海外の反応 韓国


日本政府が日米外相電話会談で取り上げた「日米韓協力」について発表内容から韓国がまたも漏れていることが確認された。

日本外務省によると、トニー・ブリンカン米国務長官と茂木敏充日本外相は10日夜11時15分(以下韓国時間)から40分間電話会談を行った。

米国務省は日米外相電話会談に関連し、ネッド・プライス報道官名義の声明で、両首脳が自由で開放されたインド・太平洋に必須の平和、安保、繁栄の礎として、日米同盟の堅固さを再確認したと明らかにした。

関連:


1

また日米韓3カ国の調整と「クワッド」(米国、日本、オーストラリア、インド)を通じることを含め、さらなる域内協力を喜んで受け入れることにしたと伝えた。

日本外務省が11日に発表した日米外相電話会談の報道資料には、「自由で開かれたインド・太平洋の実現に向け、同志国と緊密に協力し、また日本・米国・オーストラリア・インドの協力を着実に強化していくことで一致した」という内容はあるが、米国側の声明にある「日米韓3カ国調整」は含まれていない。



先月27日の日米外相電話会談の時も、米国側は発表資料に、「ブリンカン国務長官が、日米韓協力の重要性を強調した」と明示したが、日本側の報道資料には、日米韓協力に言及する内容はなかった。

当時、日本外務省がブリンカン国務長官の「日米韓協力」発言を公開しなかったため、共同通信など日本メディアは米国国務省の発表を引用して該当発言を伝えることになった。

その後、日本メディアが外務省発表資料に「日米韓協力」が抜けていることに対する説明を要求すると、茂木外相は会談内容を報道資料で要約したことから発生したと説明した。

茂木外相は先月29日の定例記者会見で、日米発表の内容に違いがあったことは、現在の日韓関係を反映したものという指摘が正しいかという趣旨の質問に、「各自の発表内容は議事録のような形で網羅するのではなく、要約するもの」と答えた。

日米両国が会談内容のうち、それぞれ重要に考えた内容をまとめて発表しただけだと説明したわけだ。

茂木外相のこのような答弁は、日米韓協力よりもクワッド協力の強化が優先という認識を暗に示したものと解釈された。

実際、先月27日と今回の2回の日米外相電話会談を発表する外務省の報道資料には、日本・米国・オーストラリア・インドの協力を強調する内容がすべて含まれている。


 韓国の反応 



韓国もまた日本パッシングすればいい


・する事が、土着倭寇の国民の党と日本がまったく同じだ



日本の奴らのすることを見れば、ぴったり国民の力だ。そんな、朝鮮、東亜は植民地時代に日本を称揚したのがこの国の保守だと



・倭寇と土着倭寇たちが嘘をつく習性は根が同じだからです


日米韓は必要ない、韓米同盟さえうまくやればいいだけで、狡猾な日本が韓国の為にする事があるのか?



朝鮮半島の平和定着と統一大国に成るのを、最も嫌いで恐れるのが倭寇たち



韓国は統一人口8千万で自足も可能で、ユーロ鉄道ガス管連結、観光資源観光客増加


・北朝鮮に埋蔵された半導体原料、レアアースなど地下資源10兆ドル労働力と韓国の技術、資金力が合体すればシナジー効果で莫大な統一費用凌駕の経済力生まれる


投資の鬼才ジム・ロジャースが統一されれば、倭寇を乗り越えて世界的な強国に跳躍するという



韓国がうまくいくことを悲しんでる日本は…今年の7月の大地震で崩れます


後進国の日本と同じようにする必要はなさそう



・幼稚な奴ら



・我々も日本の奴らを外しましょう



・倭寇と土着倭寇はまったく同じ


日本が主敵



・ただ、「日本は外せ」



・それで韓国が日本に特殊注射器を渡せば、日米韓の協力を発表するの?



・いつかは日本と対戦しそう


・先祖が隣国に強姦、略奪、強盗で富を築いた日本、そのおかげで豊かに暮らすことができた。長崎と広島の栄光がまた訪れることを切望する



臆病な民族、日本のひきこもりだけでわかる、日本は地球から消えてしまえ!



・サルたちに優しくしようと思っても接することができないんだ。だからサルたちは島国の隣人になるしかない


永遠の主敵、倭寇

引用元記事:https://cutt.ly/TkHkA32

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。