海外の反応 韓国


朝鮮半島は1年に3センチずつ日本の方に動いている。

島国に地殻まで不安定な日本ではなく、大陸にくっついている朝鮮半島が動くと言うことをどうやって知ったのだろうか?宇宙の動かない星(恒星)を基点に、地球上の位置を測定する宇宙測地技術(VLBI)を活用した為である。

これからは、VLBIを民間でも自由に活用できるように開放する見通しだ。国土の情報化はもとより、このデータを活用した様々な新産業分野の活性化が期待される。

関連:


1

12日、国土交通部によると、国土部傘下の国土地理情報院は最近「25宇宙測地観測センター発展計画」を発表した。

過去の韓国の測量基準である「大韓民国経緯度原点」の決定は日本の技術に依存した。しかし、2012年に世宗特別市に世界で16番目、アジアでは3番目に独自のVLBIシステムを備えた「宇宙測地観測センター」を設立、運営している。

今回の計画ではΔ独自の経緯も遠征決定技術の持続・安定的な活用Δ測地インフラ民間活用の活性化Δ東北アジア測地基準国の役割遂行などが目標として盛り込まれた。



特に、我が国に1ヵ所だけのVLBIを民間の研究者に開放し、観測時間の一部を割り当てるなど、研究を支援することにした。

海外ではすでにΔ宇宙探査Δ地球自転軸と一日の長さ変化量を活用した地震モニタリングΔ海水面上昇確認による地球温暖化速度Δ人工知能やマシンラーニングによる洪水などの自然災害予測にVLBIが活用されている。

同センターは民間研究支援のため、観測時間の拡大だけでなく、データの前処理などの円滑な進行のため、機器の運用を委託事業に切り替える計画だ。

宇宙測地技術のほか、重力・地磁気等の多様な地球物理情報の常時収集体系の構築のため、観測所も蔚山と済州の全国3か所に設置する。

また、東アジアVLBI観測網(EAVN)に加盟・参加して理事国として活動するなど、国際的な地位も高める予定である。

このため、専門研究者制度を導入するなど、人材の拡充や業務の細分・専門化等が求められる。

センターは組織体系の整備により、現在2人しかいない研究員を3人以上の常駐研究専門家に拡大し、国内外の地球観測データの生産・収集・分析による地球監視・予測モデルを開発することにした。

政府関係者は「民間に活用できる部分を拡大して民間研究者の研究活性化はもちろん、VLBIデータを活用した多様な新産業が活性化することを期待している」と述べた。


 韓国の反応 



日本がこっちに来るんだろう間抜けめ、朝鮮半島は大陸なのにどうやって日本に近づくの?朝鮮半島が日本に近づく為に切断されると言う事か?


朝鮮半島が日本に行っても、日本が韓国に来ても、重要なのは日本が韓国の下に付いてしまう事だククククク



・タイトルと本文は別に、親日のにおいがする



1年に3cmなら10年で30cm、100年で3m、1000年なら30m、10000年なら300m、そのまま測量錯誤だろ


笑わせてくれる。日本は沈んでいるのに韓国に近づいて居ると?



・土着倭寇が好きそうな記事



日本が大陸の方に動くだろう、朝鮮半島が日本の方に動けば、どこかで地割れが起こらなければならない


・大陸が島に移動するという記者の発想に驚愕する


ユーラシア大陸が日本の方に動いたのだろうか?島国、日本がユーラシア大陸の方に動いたのだろう、3cm移動していたら、島が大陸の方に移動していたはずで



・日本が韓国側に沈みつつある



マスゴミが日本視点で記事を書いて居る。日本からは、韓国が日本に近づいて居る様に見えるのだろう


・ユーラシア大陸が移動するのか、韓国が大陸から離れるのか?



・もう日本は地震被害に備える時か



・それなら何故海底トンネルを?後に日本は陸地になるんだけど


だから倭国は黙っているのに、韓国が行ってくっつくから韓国は倭国の土地だと言いたいのか?



・日本中心的思考を持つ記者



・日本は消える



・いずれにせよ日本は沈没


・どうやって朝鮮半島が動くんだ~島国の日本が韓国の方に来るんだろうね

引用元記事:https://cutt.ly/MkLKAGh

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。