海外の反応 韓国


今月11日に中国の火星探査機「天問1号」に続き、19日には米国「パーサビアランス」が火星軌道に進入、超大国の本格的な火星開拓時代が幕開けした。ところが、この競争に加わった小さな国がある。アラブ首長国連邦(UAE)だ。

UAEは2009年、韓国企業サトレックアイ(099320)の支援で初の小型衛星「ドバイサット1号」を打ち上げた「宇宙後進国」だったが、12年ぶりに韓国を超える宇宙大国になった。

13日CNBCなど外信によると、UAE宇宙庁は10日午前12時57分、火星探査衛星「アマル」(希望という意味のアラビア語)を火星軌道に進入させるのに成功した。 米国、ロシア、欧州、インドに続き世界5番目、中国より1日先に、アラブ圏で初めて火星軌道に進出した国になった。

関連:


1

UAE探査船は、米国や中国のように火星の地上に着陸することはできない、その代わり、軌道を回って大気を精密分析し、世界で初めて火星全地域の1年間(687日)の季節と天気の変化を観察する。 収集したデータは9月から全世界の学界と共有する。

師匠だった韓国は1992年、初の小型衛星「ウリビョル1号」を打ち上げ、30年になる来年になってようやく月の軌道に進出する。韓国は火星進出の計画はまだないが、UAEはどのようにして師匠を乗り越え、短期間で成長できたのだろうか?



2

UAE宇宙庁の政策諮問委員を務めている李柱鎮(イ・ジュジン)前韓国航空宇宙研究院院長は13日、本紙との電話インタビューで「現在、UAEは国全体が企業スペースXのようだ」と述べた。スペースXが失敗を繰り返した末、米航空宇宙局(NASA)を越えた世界最高のロケット技術を持つようになったように、UAEも失敗を顧みず、火星探査プロジェクトを支援した末、今日の成果を得ることができたということだ。

UAEは2009年から数百キロの小型衛星をたった4基だけ打ち上げた後、大型衛星と月探査船を飛ばし、2014年から思い切って火星探査プロジェクトを開始した。

UAEが果敢にならざるを得なかった理由は、生き残りのためだと、李元院長は説明した。これまで石油産業に依存してきたUAEは、今後の脱石油時代に備え、原子力と宇宙を新たな国家主力産業に据えた。その中で、宇宙技術力を短期間に育てるためには、地球の低軌道と月を飛び越えて直ちに火星に行かなければならないと判断した。 目標の実現時点は建国50周年の今年と決めた。

UAEは2006年に航宇研と似た「モハメド・ビン・ラシッド宇宙センター(MBRSC)」を設立し、自国の科学者を韓国に送って技術を学ばせた。 09年ドバイサット1号と13年ドバイサット2号をセトレックアイと共同開発したサラ・ビント・ユシフ・アル・アミリ先端科学技術部長官、13年KAISTで科学技術政策修士学位を取得したオムラン・シャラフMBRSCエミレーツ火星任務(EMM)総括責任者が現在火星探査任務を率いている。

オウムラン総括は先月28日、韓国科学記者協会との画像インタビューで「火星探査プロジェクトは2014年に始まったが、2006年から韓国と進めてきた人工衛星事業が足場になった。韓国の役割が大きかった」と語った。

UAEは2014年、NASAの役割をする宇宙庁を設立し、セトレックアイに火星探査プロジェクトの協業を要請したが、セトレックアイは断った。朴聖東(パク・ソンドン)サトレックアイ理事会議長は「われわれは火星探査衛星を作った経験がないため、経験豊富な米国研究チームを代わりに紹介した」と述べた。 UAEはその後6年間、コロラド大学、アリゾナ州立大学、カリフォルニア大学バークレー校などと共同で、アマルを作った。

イ元院長は「UAEの火星進出は単純に技術力を誇示したのではなく、火星商業化のための礎石を築いたもの」と評価した。UAEは火星進出後、人が住める住居地と研究基地を建設するため、自国内の砂漠の真ん中に「火星サイエンスシティ」という18万平方メートル(約5.5万坪)面積の実験用基地を建設している。 温度、気圧、重力、土壌など火星の環境を最大限模倣する。2023年までに完工し、観光産業に活用すると同時に、2117年実際華城都市建設のための各種実験を行う予定だ。

李前院長は韓国の宇宙開発について、「果敢にジャンプするスペースXやUAEとは違い、韓国は失敗確率を下げるため、検証を最大限徹底しようとしているため、速度が遅い面がある。簡単に言えば臆病だ」とし「しかし(失敗しながら学び、結局成果を出す)スペースXとUAEの方式が"ニュースペース方式"だ」と診断した。

韓国初の国産ロケット「ヌリ号」と月探査機「KPLO」は設計変更や実験・製作などで数回日程が延期されたが、現在はそれぞれ10月と来年8月に打ち上げ予定が決まっている。


 韓国の反応 



米国の干渉でなければ、すでに行って結果も残して居る


韓国は川底を掘りながら30兆ウオンを使った国だ



韓国の周辺国が牽制する中、最小限の予算で研究員の血と汗を流す努力をしている。応援はできないけれどもこんな記事を書くな



・好調だったロケット宇宙開発を李明博と朴槿恵が無くしてしまった


・4大河川にシャベルを打ち、後退した国



韓国の問題点は、米国の干渉で一つのロケットも打ち上げることができない



・韓国は宇宙庁がなくて、科学技術部の顔色をうかがって事業を進めるのか?


・マスゴミは他の国を褒めるのは上手だよ~~


韓国は指導者が無知で科学を政治で覆ったため、UAEのような成果を出せずにいるのだ。むしろ、国家科学の力量を後退させている。世界最高の原発技術が滅び、コロナワクチン開発ひとつできない国だ


・韓国は一日も早く宇宙ロケットが開発されなければならないのに…



・女性部の代わりに宇宙部を作らないと



・韓国は、国の中に泥棒が多すぎる



国益の為のことは与野党を問わず、力を合わせなければならないが、ただ政権奪取のために国政を妨害する国支党が大手を振っているからだ


UAEが韓国の技術…?アイデアは少しはあるだろうけど、UAEの核心技術者はすべてロシアや欧州の技術者だ。結局、お金の力だ



韓国は自画自賛の国だ。まだ衛星を打ち上げるロケットも作っていないくせに、自らUAEの師匠であることを自任するなんて、通り過ぎる牛が聞いても笑うしかない、韓国はただの後進国だ



・文在寅がUAEに技術をすべて渡したのか?



大韓民国を妨害する親日派を清算しなければならない


・やっぱ韓国の企業は一流で政治は下流である~



ロシアに媚びながらミサイルも飛ばせないくせに、何の技術伝授をするというんだ?

引用元記事:https://cutt.ly/AkL0fbl

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。