海外の反応 韓国


ウェイン・デビッド・ベトナム関連超党派議員の会議長、インディペンデント紙に寄稿

ウェイン・デイビッド・英国労働党議員が、「韓国政府が日本軍慰安婦問題の解決に向けて出るようにベトナム戦争で韓国軍の性的暴行疑惑も認めなければならない」という主張を盛り込んだ文を英国メディアに寄稿した。

英国インディペンデント紙は「英国議会ベトナム関連超党派議員の会」(APPGベトナム)議長のデービッド議員が「韓国がベトナムで性暴力疑惑を認める時だ」と題した寄稿文を先月28日(現地時間)に掲載した。


1

デイビッド・議員は韓国が日本軍慰安婦問題と関連して謝罪を受けるために数十年間努力しており、日本政府が言い逃れする間、被害者の多くが既に死亡したと書いた。

そして、彼は韓国政府がこんなに日本軍慰安婦問題に先頭に立っているが、ベトナム戦争で韓国軍の性的暴行疑惑に関しては相反する態度を見せたと主張した。



同氏はベトナム戦争で韓国軍人などから性的暴行を受けた女性が数万人に達し、この中には12~13歳の子供も含まれるという主張があると言及した。

こうした行為で生まれた子どもたちである「ライタイハン」は、出生に関して汚名を着せられ、一生苦しんでいると指摘した。

同氏はAPPGベトナム議長として「ライタイハン」らと会ったが、彼らは周辺部に押し出されて低所得農村地域に住み、社会から排斥され教育などを受けられないケースが多いと説明した。

彼は、「ライタイハンは、韓国政府に認定、調査、謝罪などを要求している」と話した。被害女性たちは金銭ではなく道徳的補償を望んでおり、謝罪を受ければ傷を癒すことができると主張した。


 韓国の反応 



誰が戦争を紳士の様にしたのか?戦争はいつも凄絶で悲惨なの、だから無くならなければならず、イギリスは紳士戦争をしたのか?


・韓国にはコピノも居ますが



・韓国も謝罪せずに知らん振りで一貫するなら、日本と違いはない



・英国は全世界に謝罪したのか?インドは?


・日露戦争の時、英国と米国の奴らが、日本を凄く支援したんだよ、それに朝鮮半島支配権も認めたんだよ



この人は日本の奴らに操られたんだね



・本当なら謝罪して被害者に賠償すべきだ。我々はチョクパリやチャンケとは違う


・お前たちは綿織物技術者たちの手を切ったことを謝ったのか?



・韓国は謝罪し、賠償と補償をすると述べた。しかし、ベトナムは「敗戦国ではないので、賠償および補償は必要ない」、「謝罪も必要ない」と言った


ベトコンは、民間人のふりをして韓国軍と米国軍人を無惨に殺害して勝ったなら、なぜこれに対しては一言もなく、ベトナム経済30%を韓国が作って、学校を建て、病院を建て、慰霊費を作って、補償金を与え、さらに韓国大統領の民間人虐殺の謝罪も拒否ししたのに、これ以上何をしなければ成らないのか?


・イギリスは、インドの話からしてみよう



・日本の反省を本当に望むなら、ベトナム戦争での無差別な性的暴行や殺害も認めなければならない



・チョクパリよりは堂々としましょう、我々はチンピラでは無い


・過ちがあったら、それを認めないことが恥ずかしいのだよ



・韓国はベトナムに謝罪したが、ベトナムが敗戦国ではなく米国に勝利した国であるため、自尊心上の謝罪は受けないという



・文在寅は、ひざまずいてベトナムに丁重に謝罪し、被害補償額を支払え


・ベトナム戦争は、共産主義ベトナム、ソ連、中国と米国が支援要請して行った韓国の戦争であり、さらにベトナムが勝った戦争である為、現在ベトナムで韓国の昔からの謝罪をすべて拒否したのに、なぜ補償をしなければならないのか?



韓国人のハーフが東南アジアに多い



・日本に対する蛮行を我々が許すことができないように、彼らも同じ心情だろう

引用元記事:https://cutt.ly/LlConcS

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。