海外の反応 韓国


<アンカー>
文在寅大統領は、過去に足を引っ張られていることはできないとし、いつでも日本と対話する準備ができていると言いました。特に3・1節記念演説では初めて、韓国と米国、日本の三国の協力を言及しました。


2

<記者>
文在寅大統領の日本に向けた3・1節メッセージは、過去史問題では被害者中心主義の立場で解決策を模索するが、両国の未来に向けた努力も止めないというのです。

[文在寅大統領:過去に足を引っ張られていることはありません、過去の問題は過去の問題にそのまま解決していき、未来志向の発展にさらに力を注がなければなりません。]

2018年に最初の三一節(独立運動記念日)のメッセージがあったときは、「加害者が終わったと言ってはならない」として日本政府の省察を促したが、今年は未来と協力が占める割合が著しく増えました。

特に、対話の意志については、「日本政府と向かい合う準備ができている」と言った昨年の光復節のメッセージを越え、「いつでも対話する準備ができている」と強調した。



1

「日米韓3カ国協力」という言葉も3・1節記念演説で初めて登場しました。

[文在寅大統領:(韓日)両国の協力は、日米韓3国協力にも役立つことです。]

青瓦台関係者は「米国、ひいては南北関係まで考慮したもの」と説明しました。

米国のバイデン政権が中国を牽制するために同盟国の協力、中でも韓日間の協力を期待する中で、「日米韓の三角協力」が朝鮮半島問題解決のテコになるという判断が敷かれたようです。

「今年7月の東京オリンピックが韓日、南北、朝米間の対話の機会になるかもしれない」という文大統領の発言も同じ脈絡と解釈されます。

加藤官房長官は演説を評価せず、対北対応などで韓日・韓米日の連携は必要だという従来の立場を繰り返しました。


 韓国の反応 



文在寅は会話ができません、嘘の達人です。また公開的に嘘をつくんですね


・猿が人の言葉を理解してこそ会話ができる…



子供にまで反日感情を根強く植えつけておいて、いまさら何の話し合いが出来るの?



・3月になって昼は土着倭寇~夜は土着赤~


・大きなことを悟った同志たち、早く竹やりを隠しましょう



これも当然ショーです。アメリカから日本と関係改善しろと圧迫されて、仕方なくショーだけして居るのです



・不買運動の先頭に立っていたのに、コロナ1年で国民が過去の反日扇動を忘れたと思って居るみたい


・いまさら? 文在寅は安保破壊の元凶です。どうか今からでも反省して自ら下野しますように!


・文在寅政府応援します! ファイト!



・土着倭寇文在寅を断頭台に


どうして文在寅はこんなみっともない振る舞いをしますか?最初は日本人に強く出たじゃないですか



・日本も韓国も、国民はそっちのけで、票を得ようとしか見えない



・どうしてこんなに言葉をよく変えるのか?自分の利益を目標の為にはいつでも言葉を変える政権


・以前はあれほどまで反日をしていたのに、今になって協力しようだなんて・・・



今まで噛日本に噛みついて居たのは何?正気なの?ククク



・世界情勢とは反対に進んでたのに今になって?歴史はあなたを何と記憶するだろうか?


反日宣伝・扇動を利用して、必要ならばまた裏返しても利用する正義も良心も一貫性もなく、国際社会でも「仲間はずれ」にされ、自国民の目を盗んで税金をばらまき政治をする街頭運動圏政府



・今までやっていた「日本バッシング」はどう成るの?



・文在寅は認知症なのか?

引用元記事:https://cutt.ly/0lC06Hv

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。