海外の反応 韓国


日本人の「韓国製」冷遇がますますひどくなった。 グローバルタブレットPC市場2位のサムスン電子のギャラクシータブが、クロムブックやタブレットPCなどを含めた日本の教育用端末市場で順位圏内に入れなかった。

アイパッドなどアップルの比重が最も高い中で、レノボ製品が2位につけた。これには韓国産製品への冷遇が一役買っているという分析だ。 スマートフォン市場でも、グローバルトップのサムスンが、とりわけ日本市場では力を発揮できずにいる。

1

日本人の韓国産製品に対する好感度が低いため、サムスンのブランド名を抜いて販売している。日本はサムスンブランドを除いた唯一の市場だ。

日本現地市場調査会社MM総合研究所(MMRI)が3日、最近、日本の市・町・村1741カ所の教育委員会に学校調達・導入用端末ブランド現況についてアンケート調査を実施した結果、アンケートに応じた1480カ所のうち28.1%がアップルの端末を導入したと明らかにした。

これを通じてアップルは210万7935台のアイパッドなど端末機を出荷したと集計された。



2位はグローバルPC市場1位の中国のレノボだった。 全体自治体の20.2%が、レノボのクロムブックやタブレットPCを学校などに普及したと回答した。 昨年だけで151万1356台の教育用端末機が出荷されたことが分かった。 札幌、千葉市など大都市でそれぞれ10万台以上の端末を購入した。

3位は現地ブランドNECで、14.4%のシェアを記録した。 4位と5位はそれぞれHP(7.0%)とDynabook(6.4%)だった。

サムスン電子は、順位圏内にも入れなかった。サムスン電子は昨年1年間だけで3100万台のタブレットPCを出荷し、グローバルタブレットPC市場2位につけた。 昨年第4四半期の出荷量だけでも990万台と、前年同期比41%増加するなど、爆発的な成長振りを見せた。さらにクロームブックの販売台数も、第4四半期だけで100万台に達した。レノボの昨年第4四半期のグローバルクロームブックの出荷量が280万台であることを考慮すれば、サムスン電子の立場は決して小さくないわけだ。

業界ではこうした結果が日本人の韓国産製品に対する冷遇と無関係ではないと見ている。 日本では韓国産製品に対する選好度が非常に低い。 グローバル1位のサムスン電子のスマートフォンさえそっぽを向かれ、スマートフォンにも三星電子のロゴの代わりにブランド名(ギャラクシー)を入れて販売しているのが実情だ。 反面、アップルのアイフォンをはじめ米国製品と自国製品に対する選好度は非常に高い。


 韓国の反応 



日本のこういう態度を見ると、日本不買運動を続けなければ成らない


日本がこうして韓国製品を避けているのに、日本製品を買う愚か者が多いから大変だ。日本製品は永遠に買っては成らない



・韓国の国民もしっかりしなければ成らない、日本の奴らこんな行動をしているのに、韓国の道路には日本車が多い



・主敵は日本だ


・日本の奴らは、中国製品をたくさん愛用している様だ



・猿はそうするしかない



日本は文化が低級だから


・サムスンとLG電子は、世界市場1、2位のOLED大型テレビメーカーである。しかし日本国内では、サムスンだけが8位で、LGは圏外


韓国は今でもレクサスに乗って居る奴が多いし、動物の森で遊んで居る奴も多い



そもそも日本の奴らは自尊心のせいで韓国製品は使わない


・現代自動車も日本から撤退したが…



・日本人は中国製品を使えは、お前らは我々の製品を使うな



・日本人はこんな事をして居るのに、何故韓国には日本車がこんなに沢山売れるんだ?


日本産水産物をはじめ、全製品に対して不買運動を展開しなければならない、韓国国民自らが消費してはならない



・韓国人は自覚しましょう、そして復讐しましょう、国内の日本製品、物、生活用品が時間以降は絶対買わないようにしましょう



・こんな事をしている日本の任天堂を買うのは正気かと思う


日本の奴らは貧しくて買えないだろう ククク



後進国テーマのスマートフォンってどんなスマフォですか?



日本には中国産が似合う

引用元記事:https://cutt.ly/Tl3jvj6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。