海外の反応 韓国


中国の人口増加率が急減しているのに対し、政府の借金は急増しており、中国が米国を追い越す前に自ら崩壊する可能性もあるという見通しが出ていると、香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が4日付で報じた。

中国の人口は2016年に「一人っ子」政策が打ち切られた後も出生率が急速に減少し、27年にはインドに追い越される見通しだ。

それだけでなく、中国政府はコロナ19を克服する過程で財政支出を過度に行い、政府負債が雪だるま式に膨らんでいる。


1

このため、中国が米国を追い越す前に崩壊する可能性もあるという見通しが出ている。

2019年、中国の出生率は女性1人当たり1.47人へと下がった。 これは長い間少子化と人口減少で苦しんできた日本よりやや高い水準だ。

中国は2016年、「一人っ子」政策を緩和し、1世帯当たり二人の子どもを出産できるようにしたが、若年層は子どもを持つことに関心がない。



これによって、2027年にはインドが中国を追い越し、世界1位の人口大国になる見通しだ。

それだけでなく、中国政府の負債も急激に増えている。特に昨年、中国政府がコロナ19を克服するために大量の支出をしたことで、政府財政はますます悪化している。

昨年、中国政府の負債比率は、国内総生産(GDP)比270.1%と集計された。これは前年の246.5%から大きく増加したものだ。

特に、中国地方政府は日増しに増える負債で大きな圧迫を受けている。中国財務部によると、中国地方政府の負債は1月末現在、約4兆ドルに達している。

地方政府は、コロナ19による経済危機を克服するため、債券を発行し、大規模インフラ事業を行った。 このため、地方政府の財政がさらに悪化している。

専門家らは、各地方政府が昨年と同様のスピードで地方政府の債券を発行すれば、地方政府の負債がデフォルト(支払い猶予)水準に陥りかねないと警告している。

人口が減少しているのに対し、政府の負債は急増しており、中国は特段の対策を講じるべきだと専門家らは見ている。 中国の専門家たちは、この2つの問題が4日から開催される今年の両会(全人大+政協)の最高の話題になると口をそろえている。


 韓国の反応 



中共が滅びる前に我々がまず滅びるかもしれない


中国が滅びるなら韓国も滅びます



うわぁ、中国は出生率が1.46だから崩壊したんだけど…韓国は0.86なら韓国は完全に滅びた



中国は1.47だけど、崩壊したら 0.7の僕たちは消滅なのか?


・今、我々は他の国を心配する時では無い



・ロシアの様に中国が分割されてこそ、世界が静かになるだろう



・中国は本当に... そのまま台無しにしてしまえ、こいつらのせいでもう1年近く地球中が…


・中国が分裂すれば、韓国も高句麗の領土を取り戻せるかもしれない


米、ブラジルで大豆や小麦豆だけを輸出禁止させても、中国は崩壊する。物価が上がり、豚関連の従事者だけでも1億人に上る。中国はどうせ滅びる



・中国がアメリカを追い越すことは絶対にない


・1.食糧難の中でも人口がやみくもに爆発的に増加しているアフリカ
2.インド
3.中国(世界汚染の中心)
4.イスラム(ここも人口が深刻なほど爆発的に増加中)



いつも言ってきた言葉ですが、21世紀はアメリカの時代です。アメリカは若い社会で出生率も高く、世界から人材が絶えず流入しているし、長期的な成長率も主要先進国の中で一番持続的に高い方です


・アジアは成長する前にすでに年を取りました。中国は二人の子供の政策を取っても、依然として少子高齢化が深刻な社会であり、人々がその国に移民する魅力はありません



中国であれ欧州であれ、ロシアであれ、いずれも没落し、米国だけが超大国として繁栄するでしょう



・米国が制裁すれば、中国は耐えられません、アメリカは死に物狂いで中国の芽を摘んでしまおうとする作業を進行中


中国の貿易黒字の60%以上を米国輸出で得たが、米国が制裁すれば、天文学的な負債を抱えており、経済破綻以外は方法がない、米国が急に制裁出来ないのは、生活必需品40%程度が中国産で、米国企業も被害が出るからだ



・韓国の出生率は中国の半分を超えたばかりの0.836



・マスコミは、中国の心配はせずに韓国の心配でもしなさい、土着倭寇のせいで韓国がまた日本に渡されそうだ


韓国は0のまま行けば、30年後には人種が完全に変わる



・滅びて滅び、地球から絶滅してこそ地球が生き返る



・他人事じゃない! 韓国も人口は減り出産率は急降下している。 対策を立てなければならない!

引用元記事:https://cutt.ly/MzqndGl

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。