海外の反応 韓国

1


航宇研、最近9トン級エンジン試作で再点火技術の検証に成功
ロケットの再使用及び効率的な活用が可能となり、経済性の画期的改善

韓国が世界宇宙ロケット市場の大勢である「リユース」エンジンの開発に成功した。 「使い捨て」初の韓国型宇宙ロケット「ヌリ号」の限界を克服し、米国のスペースXなどの先端ロケットと競争できる源泉技術を確保した成果と評価される。

韓国航空宇宙研究院(KARI、以下航宇研)は最近、衛星多重発射とロケット再利用の核心技術を確保するために開発した9トン級エンジン検証時制の再点火燃焼試験に成功したと24日、明らかにした。

航宇研は2016年からエンジン再点火技術を研究し、今回初めて検証試作機を製作して320秒間エンジンを稼動した後に消し、370秒後に再び点火する実験に成功した。航宇研が開発し、先月21日のヌリ号打ち上げに使用した7トン級、75トン級エンジンの場合、1回の点火しかできず、効率的な活用と多彩な任務遂行、再使用が基本的に不可能だった。

また、今回実験した9トン級エンジンは、より進歩した技術である多段燃焼サイクル方式が適用された。 「逆さに燃えるボイラー」のように、タービンを回して出たガスを燃焼器に入れて燃やす方式だ。 従来の7トン級、75トン級エンジンがタービンを回したガスを直ちに排出する「ガス発生器」式開放型サイクル方式を使用しているのに比べ、多段燃焼サイクル方式は5-7%以上燃料効率が高い。

航宇研は、これらの技術を今後、ヌリ号の性能改良や次世代ロケットの開発に活用する計画だ。 エンジンの再点火が可能になれば、ロケットの性能が画期的に改善され、経済性を確保することができる。 エンジンを切ったりかけたりすることで、1回の打ち上げで一つの軌道ではなく、いくつかの軌道での任務遂行が可能だ。 燃料を少なく使うことができ、衛星投入能力も増やすことができる。

何よりもロケットリサイクルに向けた核心技術だ。 現在スペースXのファルコン9ロケット、ブルーオリジンの宇宙観光用ロケット「ニューシェパード」などがエンジン再点火·推力調節技術を利用し、任務遂行後に方向転換·着陸速度を落として帰還する方法を採択している。 このため、複数の宇宙発射体を活用することができ、1回当たりの打ち上げ費用を少なくとも2000万ドル台まで下げることができる。

引用元記事:https://cutt.ly/zTKYvH7


関連:
【仏像】韓国人「韓国の泥棒に『高麗仏像』を盗まれた日本のお寺が、韓国の裁判に参加!」→「先に盗んだのは日本だろ!」 韓国の反応
ワイ「カツ丼1杯!」店主「はいよ(卵とじドーン)」ワイ「………」ポチポチ(レビューで星1、酷評)
ハウス食品とかいうココイチも頭を垂れるカレー業界の覇者wwww







 韓国の反応 




女性部を廃止して、そちらに使われる費用全部を宇宙産業に回そう、その方がはるかに長期的に利益になるだろう

エンジン再点火技術を我が航空宇宙研究院で開発に成功しましたね、スペースXがロケットの再使用概念を話した時、本当に画期的な発想だと思いながらも、果たしてそれが可能だろうかと思いましたが、最近失敗の末に成功したのを見て驚きました


航宇研でロケット再点火技術の成功、本当におめでとうございます。これから推力調節機数も開発が成功する日が来ると期待しています。韓国は出発が遅れても強い意志と根気、努力で常に世界最高の技術と実力を作り出す特性を持っているので、宇宙技術と宇宙産業分野でもまもなく世界トップレベルに達すると信じています


・おめでとうございます。そして誇らしいですね

・航宇研バンザイ


韓国が世界宇宙ロケット市場の大勢である「リユース」エンジンの開発に成功したとは!我が国の宇宙産業自体がパイが小さくて技術力があまりによくないと思いましたが、私があまりにも大きな誤解をしましたね、反省します。航宇研、いつも頑張ってください!




韓国がついに宇宙事業の進捗が生じた。自動車半導体だけ作って終わると思ったのに

本当に不思議で誇らしいです。先端ロケット技術の確保が難しいのですが、本当にすごいです! 応援してます


・主体思想派の文在寅政権で、お疲れ様でした


・素敵ですね応援します。我が国の政界もこの様にアップグレードしてはいけないでしょうか

・あなたたちがいて幸せです。ありがとうございます



↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。