海外の反応 韓国

1


最近、韓国で「何もしない自由」である「ぼーっとすること」が流行っているという外信の報道が出た。

25日(現地時間)、米ワシントンポストのソウル発記事で、韓国の「ぼーっと」現象についてスポットライトを当てた。 同紙は韓国社会について「コロナ19確定者の増加、不動産価格上昇、長くてつらい業務時間、世界で最も早い変化速度などを経験できる所」と紹介した後、「韓国でまともな成人として生きていくためには激しい圧迫感に悩まされ、人々は必死に避難所を探している」と説明した。

最近、韓国人が選択した避難所が「ぼーっとすること」だ。同紙は「あざ」は何も考えない状態を意味する俗語だと説明し、「ぼーっとすること」は業務など日常で一種の逃亡をする行動だと表現した。

ぼーっとすることを目的にできた空間についても紹介した。 ソウル城東区(ソンドング)の「ソウルの森」近くのあるカフェは、大きなガラス窓の前に一人用座席をぽつりぽつりと配置している。 一人でここを訪れた人々は一人席に座ってお茶を飲みながら森をぼんやりと眺めて帰る。ここをよく訪れるお客さんは「心の安定を取り戻すためにピラティスやヨガをしたが、それもまたストレスだった」とし「ただ何もしなくてもいい空間で頭を空けたままじっと時間を過ごすととてもすっきりした」と話した。

他の地域にも似たような空間が作られている。済州島ではコーヒーを飲みながら手紙を書けるカフェが「ぼーっとするのに良い場所」として有名になった。 釜山には、壁一面のスクリーンに焚き火の映像を流し、「不覚」の気分を味わえるカフェに客が集まっている。

引用元記事: https://cutt.ly/jT9OycP


関連:
【絶望】韓国人「超純度フッ化水素の偽ニュースを信じた個人投資家が『血の涙』‥偽報道資料騒動、株価上昇後の『食い逃げ』?」 韓国の反応
【悲報】小室圭さん、髪がどんどん伸びてロン毛に戻る
【悲報】富士山、噴火スタンバイ状態……。噴火したら17日間で小田原市に溶岩到達







 韓国の反応 




・苦労人

・どうせWP記者も韓国人...


グーグルで『hitting mung』を検索して記事を見ろ、この記事がどれほど悪意があるかが分かる。本物のマスゴミ、一抹の良心があれば、判断は国民がする様に正しい情報伝達だけを頼む


不動産ストレス、職場業務、子どもの進路と教育、老父母の健康、老後の準備、果てしない心配の連続...

・心配は、豊かに生きようとする欲に端を発する。相対的剥奪感と憤怒調節障害的現象は、無心で誠実な人生を生きてこそ、安らぎを得ることができる


・親日性向の中央日報が「大韓民国を問い返すこと」を何故するの?日本から下命を受けたの?


・アメリカの住宅価格はずっと上昇しました

・文在寅はこれでも自画自賛していたよ


・「国を売り渡すマスコミ」に認定


・資本を持っている人以外には、働かなくては未来の希望ないのは事実なのに

・やっぱりタイトルを見てマスゴミ




これって「瞑想」なんじゃ無いの?どうして否定的な表現をしたの?日本資本が投入されたマスコミか?


・私は、ボーっとしている余裕がないね

・不動産投機犯と賃貸業者を一掃せよ


・世界も同じ現象だ。そこはマスゴミが少ないだけ


・韓国をこき下ろす外国メディアは、不思議なことに韓国のマスゴミ達

・ぼーっとしてるだけじゃなくて、休息にぼーっとしてる


・文在寅がぼんやりした


・中央日報は、日本の新聞とそっくりだね、土着倭寇たちが大韓民国を貶める為に記事を書く

・ぼーっとすることは精神健康にとても良い運動です。脳を少しでも休ませて全身をリラックスさせる運動です。我が国の人々が精神世界が西洋より高くて深いから可能なこと




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。