海外の反応 韓国

1


男女の歌対決など、時代の流れについていけない
芸能事務所の出演陣が決定的な影響、視聴者に背を向ける

「紅白歌合戦は誰にも見ない、ネットフリックスで好きな映画やドラマを見ます」

28日、日本の女性コミュニティサイトに匿名の書き込みだ。日刊ゲンダイの「NHK紅白歌合戦は、完全終了したコンテンツ」というタイトルのこの記事には約400人がコメントし、共感を示した。72年伝統の「NHK紅白歌合戦」に何が起きたのだろうか。

1950年から始まって今年で72回目を迎えるこの番組は、日本最高権威の歌謡祭だ。毎年12月31日午後7時から11時45分までの約5時間、日本最高の歌手を男女性別に紅組と白組に分けて歌謡対決を繰り広げる。人気アイドル歌手をはじめ、演歌歌手まで多様な年代の歌手が出演する。 紅白歌合戦の出演歌手や進行役を見れば、1年間の日本大衆文化の流れを垣間見ることができるという評価もあった。

しかし、日本の大衆文化を象徴する紅白歌合戦の存在感は日増しに衰えている。民営放送関係者は日刊ゲンダイに「紅白歌合戦を見ない視聴者が他の民営放送局を訪ねない、大半がネットフリックスかアマゾンプライムを選択しているが、こうした流れを誰も予想できなかった」と述べた。実際、1963年の第14回紅白歌合戦の当時の視聴率は81.4%に達したが、昨年の第71回1部の視聴率は34.2%に落ちた。 それさえも高齢人口のおかげで、まだ視聴率を維持しているものの、時間が経つにつれて落ちるしかないという分析が出ている。

引用元記事:https://cutt.ly/ST5FuVR


関連:
韓国人「日本人は韓国イチゴに嫉妬して発狂するでしょう‥」韓国イチゴが世界で大人気に!イチゴ専用航空機が、シンガポールに続き香港まで飛ぶ 韓国の反応
【衝撃】ガチで『貧乏な家庭』に育てられた奴ってさ・・・・・
【驚愕】妻が初『くら寿司』に行ってきて衝撃を受けた『理由』がコチラwwwww





紅白歌合戦が時代を反映できなかったのも視聴者にそっぽを向かれる原因に挙げられる。 ジャニーズなど大手事務所の影響で出演陣が決まることもあり、若い視聴者が望む歌手が出てこないこともある。 人気バンド「Official髭男dism」が今年の紅白歌合戦への出演を断ったのも異例のことだ。

過去、紅白歌合戦に出演すれば、日本最高の歌手という点が認められるようになるのと同様、アルバム販売などに影響力を与えた。しかし、音楽ストリーミング時代に紅白歌合戦への出演効果は大きくないという認識が高まっている。Official髭男dismなど、多くの人気歌手が出演を断ったのがその証拠だ。 ジェンダーレス時代に、あえて男性と女性を分けて対決させることも、時代錯誤的だという指摘が出ている。

日本でK-POPが大きな人気を集めているが、昨年に続いて今年も韓国歌手は出演しない。 ある音楽関係者は「最近、これといったヒット曲もなく、ジャニーズ所属事務所という理由だけで出場させているが、基準が分からない。 BTSなどもっと注目できるアーティストがいるのではないか」と話した。


 韓国の反応 




紅白歌合戦は本当にダサイ

本当に田舎くさい


紅白歌合戦は、超ダサい


舞台が本当に田舎っぽくてオールドだったよ

それでも30%以上出るね、今のご時世に


テレビでやってみたらたまに見るけど、本当に古臭い


全国のど自慢レベル

・BoA、紅白に出るって言ってなかった?


日本は、一つの大手企画会社が生態系を破壊するらしいね




日本の大衆文化も危機なんだから


・初めて見たのが2000年代初めだったのに、その時もちょっとダサいなと思った。でも20年経った今も同じってことがwww


・30%ならまだたくさん出てるね、紅チームと白チームを分けるのが、性別で分けるんだっけ?


・やっぱりアナログ愛、日本

・日本もネットフリックスをすごく見てるみたいだね


・紅白は非常に象徴性が高いので、無くなることはないだろう


・時代が変わるのに、その予想が出来なかったと言うのが驚き

・ガラパゴス行き~!


・時代の選択だよ、そのまま淘汰されること




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。