海外の反応 韓国

1


光州高層マンション新築現場崩壊事故は、人口減少、住宅過剰の流れの中でも雨後の竹の子のように上がっているマンション建設事業の暗い断面という評価が出ている。

現場には「時は金なり」という認識が強く、工事は速度戦で進められたものとみられる。崩壊事故が発生した10日にも雪の降る酷寒の中で作業が進められた。

冬は低い気温のせいでコンクリートが乾きにくい、熱風などで強く固める養生作業を十分にしなければならないが、工期短縮のために無理に次の作業をすれば、強度が確実に落ちるしかないと専門家たちは指摘する。

関連法の改正や条例制定など制度も整備されたが、今回は撤去ではなく新築の過程で崩壊事故が発生した。

事故翌日、施工会社の謝罪、国土交通部・光州市などの対策発表は酷似して行われた。中央・地方政府別に事故調査委員会、事故収拾本部が設置された。

光州市は光州で進行中のHDC現代産業開発のすべての建築・建設現場に工事中止命令を下した。

事故防止対策本部も構成し、李庸燮(イ・ヨンソプ)市長が直接本部長を務め、光州地域のすべての現場を点検することにしたが、実効性は疑われざるを得なくなった。

引用元記事:https://cutt.ly/CIsFqto


関連:
韓国人「日本野球は弱いですね」日本人投手の平均時速は韓国並みだった‥メジャーと比較すると7キロも遅かった 韓国の反応
【悲報】女子高生の身を案じて注意したおじさん、逮捕されるwwww
【朗報】スマホに『ガラスフィルム』貼るのをやめてみた結果→こうなるwww







 韓国の反応 




これが国か?

コンクリートが完全に紙くず。後進国型事故…恥ずかしい


後進国型の安全事故を誘発した業者は事業者免許を取り消さなければならない


・謝罪して態度を変えればまた事故を起こし、これはHDC会社のマインドが問題だ。いくら先進化してシステムが最先端になってもHDCのマインドが大々的に変わりさえすればまた事故を起こす

・大韓民国の痼疾病(※長い間悩まされて、治しにくい病気)が何なのか分かる。資本主義それも下品で下品な資本主義


これが先進国という国で起きている現実だ。ただ国民の幸せや安全は後回しにし、ひたすら金だけで受け取り、特別賞を与える真っ黒な欲が招いた人材関連者を全て厳しく処罰し、二度と建設業界で活動できないよう、全ての顔を公開し、リストを公開せよ


・今回の事故で命を失った方々には謹んでご冥福を祈ります。ケガをされた方々も、早く回復することを願いながら

・入居前にこういう事故が、こんなことが幸いと言えばいいのか…本当に残念でありえない




・70年代に崩壊したソウルのマンションを思い出す


・建築を専攻し、公職に33年間勤務し、退職後、現在はマンション新築現場の監理業務を行っている。公職時代の経験を生かし、退職後の監理業務を規定通りに行い、手抜き工事を防止しようと努力するが、責任だけで権限のない監理制度には幻滅している。施工会社は、本当に金の利潤を追求する集団で、施工中止命令を下しても、頑なに工事を推進する。手抜き工事を承知の上で、制度的に制裁する権限がなく、管轄区庁に申告すると窮屈に思い、後輩たちに恥をかくばかりだ…

・テロの一場面みたいに見えるね、えっ……


・今回の事態の責任を問い、現代開発に業務中止行政処分しなければならない


・ろうそくと弾劾が正解だ

・後分譲が正解だ


・ダンボールでもないし、本当に不思議です。正確な調査が必要です。今の構造設計では、こんなに崩れるのも大変なのに


・この機会に後分譲システムが定着しなければならない

・今後アパートの暴落のきざし、神の始り


・この程度なら責任者級の拘束にならなければならないんじゃない?




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。