海外の反応 韓国

1


「偽の韓食」に韓国イメージ低下の恐れ
「日本のように推薦食堂制をすべき」 意見も

フランス・パリの観光名所ノートルダム大聖堂から歩いて15分、パリの中心街に属する11区にかなり有名な韓国料理店がある。 フランス語と漢字には「BBQ coreen」(韓国風バーベキュー)と書かれた看板が、「韓国風レストラン」(Restaurant coreen)と書かれた文字も書かれていた。 キムチ、テンジャンチゲ、プルコギ、各種チヂミなどを販売する、見た目にぴったりの韓国料理店だ。 インターネットレストラン評価サイトの評点も5点満点で4.5点と非常に高かった。 あるフランス人は「私がこれまで行った韓国レストランの中で味とサービスがすべて最高」と書いた。

しかし、飲食店のメニューを見ると、ほかの飲食店とは異なる点がいくつも目に付いた。 サーモン料理、羊肉料理など韓国料理にはあまり登場しない珍しいメニューがあった。 中華料理の'カンプンギ'が含まれているのも特徴だった。 何よりもメニューには中国語簡体字で親切なメニュー案内が書かれていた。 韓国人客の多いほかの韓国人食堂とは違って、客は全て現地人だった。 近くの韓国人に聞いてみると、意外な答えが返ってきた。 「そこは韓国料理店ではありません。 中国人が経営する「中国系韓国料理店」です」。

世界の文化と芸術の中心地であるパリに、中国系の韓国料理レストランが増えている。 在米韓国人らは「現在、パリで営業中の中国系韓国料理店だけでも20店以上に上る」と話した。 在米韓国人が直接運営する約200の韓国人レストランに比べれば多くない数だ。 しかし最近、ドラマやKポップの人気に代表される韓国文化ブームに乗って、早いテンポで数字が増えている。 韓国人が多く住む15区のレストランを経営している韓国人は、「先日も近くに中国人が経営する韓国料理店ができた、本当に雨後の竹の子のように増えているようだ」と話した。

引用元記事:https://cutt.ly/DOsx1g7


関連:
【画像】一時劣化してた橋本環奈さん(22)、完全に復活を遂げるwwwwww
【悲報】20歳の人間さん、体感時間でいうと人生の7割が終わっていた
【愕然】1800円のミニ壺キムチ食いぼく「うわ!これウッマ!大事に食おう!」→開封して5日経った結果・・・・





パリだけではない。 リヨンやマルセイユなどのフランス地方都市、ドイツのベルリンやフランクフルト、プラハなどの欧州のほかの大都市でも、同様の現象が現れている。 あるドイツ僑民は、「中国人観光客を相手に栄えた中華料理店が、新型コロナ事態後に売り上げが急減し、現地の人が好む韓国料理店に銘柄を変えている」と話した。 「韓国式チキン」が人気を集めると、中国系の「チキンビール店」も登場した。 この中には韓国を意味する「K」を商号に入れ、「ソウルから来た」とハングルで書いたりもした。

彼らはローカライズされた味とサービスで急速に勢力を伸ばしている。 韓国料理の辛さを減らし、甘くてしょっぱい味を加えた。 また、ウーバーイーツやデリバルーなどはもちろん、「熊猫外売」や「方圓食里」など中国系アプリを利用して積極的な配達営業を行っている。 単品中心のメニューが多い韓国人食堂とは違って、昼食メニューとセットなど実利メニューも出している。 最初からテイクアウト専門に営業方式を変えたところもある。 パリ2区のある中国系テイクアウト韓国料理店は昼食時間に3~4メートルずつ並ぶ姿が見られる。

これらの中国系韓国料理店は、物流や材料の供給も中国ネットワークを利用している。 各種野菜と肉類はもちろん、韓国料理に欠かせない醤油・コチュジャン・味噌なども中国系スーパーから供給される。 材料の相当数が中国産だ。 ある同胞食堂の代表は「最近フランス北西部海岸ノルマンディーに中国系キムチ工場ができたが、中国系韓国料理店はここからキムチの供給を受けている」と話した。 従業員は韓国人もいるが、中国在住韓国人や東南アジア出身が多い。 料理の価格も韓国人食堂と比べて10~20%安い方だ。

中国系韓国料理店を眺める僑民の見方は交錯している。 まだ「韓国文化の地位が高くなったために現れる現象」とし、寛大に受け止めようとする人も多い。 「以前、日本料理が流行したとき、誰もが飲食店を始めようとしていたのと似た状況」という言葉も出ている。 しかし一部の僑民は「中国系韓国料理店が"偽韓国料理"を欧州人に紹介している」とし、「韓国料理の地位を落とし、本当の韓国料理に代わる悪化になりかねない」という憂慮を示したりもしている。

「韓国レストランに対する"認証制"をすべきではないか」という意見もある。 日本の場合、いわゆる「にせもの日本食」に対抗してきちんとした日本食文化を広めようと、2006年に海外の日本食レストランに対する認証制の導入を推進した。 しかし米国と欧州のメディアが「文化国粋主義的発想」という批判を浴びせかけると、日本政府は手を引いた。 代わりに「日本式レストラン海外普及推進機構(JRO)」という民間機関が登場し「推薦日本式レストラン」認証マークを付与している。


 韓国の反応 




悪い中国奴ら、そのため、世界的に未開の国の一つ

そんな論理なら和食屋をやっている韓国の社長たちはみんな詐欺師なの?


他国で韓国人は皆「韓国人食堂」だけをしなければならないようですね? 納品もすべて韓国人がする供給網を利用してもらわなければならないの?


米国、豪州で日本料理のお店を全て韓国人がやっている。そこで作る寿司、ラーメンは日本式か韓国式

・韓国にあるジャージャー麺の酢豚、マーラータンは全部中国人が社長なの?


・営業がうまいのに、あれを偽物と言えば、韓国にいる韓国人が経営する日本料理店、ベトナム料理、中国料理は偽物なのか?


・韓国にある数多くの中華料理店は全部本格的な中華料理の店なのかな?

・韓国料理?それは何ですかwwww


海外に行くと、韓国人が運営する日本料理屋さんも多いですよ




・恥辱だな、中国

・オーストラリアの寿司屋、和食レストランは全部韓国人がやっている


アメリカでは、在米韓国人たちが日本式の看板を掲げて和食レストランを経営していることは数え切れないほどです。 和食の認知度がここで高いからです。中国は大嫌いだけど、中国だけが悪いとは言えないですね


・それほど世界の人たちが韓国料理が好きだから外国人たちも真似するんだよ、それを防ぐ方法があるのかな?

韓国の中華料理店はすべて中国人ではないでしょう、イタリアの食堂のオーナーもみんなイタリアではありません、料理の実力が左右するんじゃないですかね~?


和食は日本人だけ、韓国料理は韓国人だけ中華は中国人だけするの?


・中華も韓国料理も大差ない、中華がうまければ韓国料理も上手だよ

・中国は千年の仇


・食べる人が判断するでしょう、これは不法でもないのに、この様な記事えおなぜ出すのか?では、韓国人はヨーロッパに行って中華料理店をオープンしては成らないのか?




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。