海外の反応 韓国

1

スレ主

韓国はICBMをまだ作れないのが現実です。

ヌリ号技術が武器に転用されるかどうかを調べると

1.弾道弾再突入技術がない為、上に撃っても下に落とせない。
2.固体燃料ではなく液体燃料ロケットのため汎用性に欠ける。

ちなみに日本と中国は両方とも固体燃料ロケットと弾道弾再突入技術を保有

一方、韓国はヌリ号で第一歩を踏み出したので、固体燃料ロケットで衛星打ち上げもしたことがないし、当然、韓国が固体燃料ロケットをICBMに転用可能かまだ検証されていません。

一部の人間が称賛する韓国のミサイル技術水準がまさにこの程度です。

引用元記事:https://cutt.ly/yKbbhHN
関連:
【韓国経済】韓国人「韓国の食糧価格が8.4%上昇する見通し」→「韓国の滅亡が始まった」 韓国の反応
【韓国の反応】日本を席巻する「ウマ娘」とは?…60%暴落のカカオゲームズ12%反転。韓国の反応「日本不買はもう完全に終わった。/日本人は性欲が本当に多様。」
韓国人「志半ばで頓挫した “韓日海底トンネル” が経済性0って本当?」「○○は大ヒットしそうだけど(笑)」




 韓国の反応 




・あ、ラーメンの作り方は知ってるけど卵の解き方は知らない?大変だ

・始まりが半分です


・とにかくヌリ号が上手くいったのに、大げさに震えてもいいですか?


・北朝鮮もこのようにICBM技術を確保したじゃないですか

・今年3月、固体燃料ロケットの試験発射してペアリングし、ダミー分離する試験をした


・北朝鮮がICBMだと主張するのも液体燃料ICBMだ。北朝鮮もICBM級は固体燃料化できない


・落ち着いて発展していけばいいんだ。一つ一つ前に進むことを誇りに思って褒めることもできる

・韓国が作れ無いと言う人は、先に出た国より遅れているので、何も言わずにバカになれということですか?それとも何でもないから発展させないであきらめろってことですか?




・衛星発射試験などで衛星軌道に貨物運搬可否が検証されなければ、ICBMに転用可否は判断できません


・ICBMを運用する大国が運用する固体燃料ロケットがどのような試験と検証を経たのか、ある程度は調べて見ろ

・KSLV-3にはブースターロケットに固体燃料ロケットブースターで付ける計画です


・他の国がもっと凄いと、我々のロケット技術はイマイチに成るのですか?我々は十分にすごいことをやり遂げたのに


・北朝鮮もICBMだと主張するのは液体燃料ですから、あなたの論理なら北朝鮮でもICBMではない?

・北朝鮮と同じ水準になりたいなら、液体燃料ロケットを使えばいいのです


・韓国は、米韓ミサイル指針のため他の国々より数十年遅れて打ち上げたのではなく、技術力がなかったのです。言葉は正しく言ってください、そして今回もロシアの助けがありました


・大気圏再突入問題は別に置き、本文で言う固体燃料技術のことは到底理解できないからだ。そもそも固体燃料と液体燃料は技術発展上の直列的関係ではなく並列的関係である。 ただ、ICBMに主に固体燃料を使う理由は液体燃料の場合、注入時間のためにほとんど観測が可能なため、迅速性の面ではICBMではほとんど固体燃料を採択している

固体燃料の長所は大きく3つ、簡単で安くて速い。言い換えれば、宇宙ロケットの場合は軌道上に乗せるのが目的なので、推力と制御がはるかに重要だ。 したがって、ほとんど液体燃料で打ち上げる傾向にあり、補助として固体燃料を使用することもある。 特にスペースXのような再使用ロケットなどが脚光を浴びることによって液体燃料がさらに脚光を浴びる

・互いに異なる技術であるため、ICBMのための固体燃料の研究がさらに必要なのは事実だが、難易度の面で1Tの衛星を撃つ液体燃料ロケットを成功した国で短時間で固体燃料ロケットを開発できない理由がない。 しかも、すでにテストの成功経験がある。したがって本文の「まだ作れない(?)」という表現は適合しない、皆さんご存知のようにミサイル指針によって、あえて表現すると「もう作れる」がより適した表現であり、それほど長い時間は必要ないだろう。ちなみに国内に2024年に「民間」固体燃料ロケットの発射が予定されている





↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。