海外の反応 韓国

1


映画「鳴梁」の後続作「閑山:龍の出現」メイン予告編が公開された。

28日、映画「閑山:龍の出現」メイン予告編が公開されると、多くの予備観客が注目している。

「閑山:龍の出演」は鳴梁海戦5年前、進軍中の倭軍を相手に朝鮮を守るために必死の戦略と覇気で団結したイ・スンシン将軍と朝鮮水軍の閑山海戦を描いた戦争アクション映画だ。 これはキム・ハンミン監督が千万観客を集めた「鳴梁」以後、8年ぶりに披露するイ・スンシン3部作プロジェクトの中で2番目の作品でもある。

この日公開されたメイン予告編には430年前に激しかった生き生きとした朝鮮の姿がそのまま盛り込まれた。



国の運命を変えた偉大な戦闘を控えた朝鮮水軍の大胆かつ強烈なカリスマは、予備観客を瞬く間にスクリーンの中の戦闘の現場に招待した。

1592年4月、日本軍が釜山浦を占領して始まった壬辰倭乱は、あっという間に朝鮮を焦土化させた。 たった15日ぶりに都城漢陽を明け渡した朝鮮は、宣祖まで平壌(ピョンヤン)に発った状況。この中で李舜臣の活躍が予告された。

ついに「鶴翼の陣」戦法を構想したイ・スンシンとまた別の主人公亀甲船の活躍は今夏劇場で会える最も強烈な勝利の喜びを予告した。

若い李舜臣将軍の役には俳優のパク・ヘイルが選ばれた。 倭軍の将帥脇坂はピョン・ヨハンが演じ、ウォンギュン役にはソン・ヒョンジュ、イ・オクギ役にはコン・ミョン、ナ・デヨン役にはパク・ジファンが演じ、激しい韓山大捷の瞬間をそのまま再現する予定だ。

引用元記事:https://cutt.ly/XKHUouH
関連:
【悲報】韓国人「トヨタが現代自動車に完全敗北!」ハイブリッドの元祖日本車より、現代自動車の方が燃費が良い事が判明‥ 韓国の反応
【韓国の反応】映画「ブローカー」日本での興行は俳優次第…韓国の反応「韓国の監督が作ったらもっと面白かった。/日本の映画はどれも退屈。」
韓国人「焼きそばパンは認めません」




 韓国の反応 




・わぁ!劇場で亀甲船発砲する時サウンド最高ですね

・李舜臣将軍の鶴翼陣と亀甲船が目立つ予告編ですね、熾烈な海戦が繰り広げられることを期待します


・予告編なのに胸が勇壮になる。本当に楽しみだね


・亀甲船を見るだけでも胸が雄大になる。断言しますが、忠武公がいなかったら朝鮮はなかったはずであり、今の大韓民国もなかったはずだ

・海戦シーンの比重が高くなったそうですが、ますます楽しみですね、閑山海戦の他に龍仁戦闘、安骨浦海戦、釜山浦海戦も出ていると聞いています~


・突撃船である亀甲船の戦闘を見ることができるということだけでも待ち遠しい


・空前絶後の世界歴史上無敗の将軍

・絶対見ます。 李舜臣将軍がいたので、子孫がこのように繁栄を享受することができました。ありがとうございます




・亀甲船は、倭の侵攻を防ぐのに最適化された戦艦でした


・朝鮮世宗大王様と李舜臣将軍様を尊敬し、好きな私としては閑山が出てくれただけで大きな喜びだと思います

・歴史的考証とは別に、亀甲船の衝角と360度砲撃で胸が壮大になります


・亀甲船の体当たりシーンと砲射撃だけでこの映画を見る価値は十分だ


・これだけのグッポンは思う存分味わってもいい、李舜臣ほどの将軍は世界のどこにもいない

・亀甲船の全砲射撃は最高だった


・李舜臣将軍が世界的な大勝利を収めたように、映画も世界的な大興行を収めることを応援します


・とても長く待ちました。楽しみにしています!

・李舜臣は23戦23勝という前代未聞の勝率で尊敬もしますが、その方の国家のために自分のすべてを捨てたということに尊敬を禁じえません


・率直に言って韓国映画の中でこれほどのアクションシーンを見られる映画がどれくらいありますか?鳴梁も海戦の面白さだったが、楽しみだ




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。