海外の反応 韓国

1


尹錫悦大統領が米国、ナンシー・ペロシ下院議長を電話で代わりにして直接出会いを拒否したことを置いて、外国メディアは一斉に「韓国大統領がペロシ議長をなおざりにした」と激しく批判している。

ワシントンポスト(WP)は4日(現地時間)"韓国大統領が自宅休暇を理由にナンシー・ペロシミーティングを飛ばした(South Korea's president skips Nancy Pelosi meeting due to staycation)"とし、フィナンシャル・タイムズ(FT)は"韓国大統領が中国との緊張を理由にペロシを冷遇(South Korean president snubs Nancy Pelosi as China tensions rise)"とヘッドラインをつかんだ。

ブルームバーグも"韓国の指導者が休暇中ペロシ議長を無視、懸念を加重させている(South Korea Leader Snubs Pelosi Over Holiday、Adding to His Woes)"と見出しを付けた。

WPは同日、「ペロシ議長が前日の夜遅く韓国に到着する前に、尹大統領は、ソウルで開かれた演劇公演に参加して俳優らと晩餐会や酒を飲みながら、社交的な時間を持った」、「中国をなだめるため、ペロシ議長との会談を避けているという非難世論をたいしたことないと思った」と皮肉った。

さらに、「国際外交舞台で、尹大統領の深刻な存在感の不在でただでさえ批判を受けている」、「このような中、保守大統領が中国の報復を恐れ、ペロシ議長を意図的に忌避することで、手厳しい批難を招いた」と付け加えた。

FTは「尹大統領が訪韓したペロシ議長の面談を拒否し、国内的に批判に直面している」、「彼が中国に好意を見せようとしたものだが、国内・外的にも誤った印象を与えている」と明らかにした。

特に「ペロシ議長は米国で影響力が高い重要な人物」とし「台湾と日本の首脳が会うのに、唯一尹大統領が会わなかったのは決して良い選択ではない」と批判した。

ブルームバーグは「執権3ヶ月ぶりに支持率が歴代級に墜落しているユン大統領としてはペロシ議長に直接会う必要はないと考え、代わりに電話通話を選択した」とし「休暇を妨害されたくなくて出会いがなされず、ユン大統領は結局今回のアジア歴訪でペロシ議長に会わなかった唯一の指導者になるだろう」と暴いた。

メディアは「尹大統領は中国を相手に強硬路線を取ると公約した後、最近になって支持率が急激に墜落した」とし「しかし、米国で最も影響力のある政治家との出会いを先送りしたことは、執権以後、尹錫烈政府には自害行為になる危険が高い」と憂慮した。

また、米国新安保センター(CNAS)のキム·ドゥヨン先任研究委員の発言を引用し、「尹大統領に対する国内世論が非常に悪い」とし、「世界的な中枢国家になるために米国と対話を継続したり、中国に対抗して国益を保護できる尹大統領の能力に深刻な疑問が提起される恐れがある」という見解を示した。

引用元記事:https://cutt.ly/HZAVkx3
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・均衡外交も同盟国である米国との確固たる関係を基盤にしてから、交易国である中国とも仲良くして利益を得るのだ

・米中に良い顔をすればコウモリ扱いされて両方から殴られるのに、尹錫悦には考えがあるのか?


・休暇を口実に大統領室の愚かな奴らが国益を考慮した決定だというのか?



・難しいのを望んでるみたいね

・太極旗おじいさんたちがガスボンベを持ってデモをしなければならない事件ではないか?


・日本に国を売るためのステップを踏んでいますね


・感情消耗

・中国に取り入れられる為に、儀典序列8位に頭を下げてあいさつしたが、結果は対中貿易赤字




・これはアメリカと断交しようとする水準ですねwww


・ワシントンポスト紙の記事もある。尹錫悦には演劇俳優たちと酒を飲む時間はあっても、訪韓したナンシー·ペロシは会ってくれなかった。米国と中国の間で国益だけを追求する機会主義的行動を見せることで、米国と中国に誤ったシグナルを与えかねない

・本当に弾劾したい


・米国に韓国政府の公式声明として、「米国の下院議長に会うと我が国の国益の為にならない」と宣言してしまうクラス。本当にこれは外交惨事という単語さえ寛大な表現だと思う


・常識的に我々がアメリカと同盟が確固だから中国も我々に簡単に触れられずにいるのに

・米議会下院は海外に派兵される米軍の規模と種類を決定する役割を果たす。米議会の下院は大多数が民主党か、ペロシ議長は米政界全体の序列では3位だが、議員序列では1位、今回のアジア太平洋歴訪は、米政界の超党的な重大事で、共和党関係者もペロシを応援するほど、その関心と重要度が非常に高い


・ペロシ連邦下院議長はバイデン大統領よりも年上で、政治経歴30年以上の与野党を超えて米政界の元老級の古参ポジションである人物


・最大同盟国相手に無視をするなんて

・大統領になってからやるということが韓米同盟強化から脱中国すると言ったのが3ヵ月も経っていないwww少なくとも一貫性がないと


・世界は歴史の分岐点に立っているが、我が国は何の分岐点に立っているのか?


・もう取り返しのつかない分岐点を越えてしまったような気もする

・実質序列2位に次期大統領選候補として取り上げられている人物を無視する尹錫悦


・こんなやつを大統領にしろと選んだから国民の水準はもう…




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。