海外の反応 韓国

1

スレ主

隣国が10兆円を注いで進行中のプロジェクト

リニア中央新幹線

2014年着工 商業運転速度505km/h

64年に開通させて大成功を収めた新幹線の様に、もう一度国を復興させるのか、バブル時代に建設し、膨大な規模のSOCのような税を吸い込むブラックホールになるかは未知数。

1.路線が通過する一部の自治体の反対により、該当区間は着工すらできていない。

2.超伝導線路を維持するために、高価な液体ヘリウムを使う必要がある

3. 86%が地下トンネルで地震など非常時の安全に関する問題

引用元記事:https://cutt.ly/hMOCxqN
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・500km/hだとさすがに遅すぎじゃないでしょうか?我々のハイパーループは最大1300km/hは出ますよ


・こういう乗り物を見ていると本当にワクワクしますね。自分が生きている間に、科学技術がどの程度発展しているのか・・・


・未来の乗り物という感じがして、ロマンがありますね



・これが完成したら駅周辺の不動産価格にもかなり影響を与えそうです。首都圏まで数十分で通えるようになる手段が早く完成してくれたらと思います

・時速505km/hというのが未知のスピードですね。乗車中からの車窓の景色がどのように見えるのか本当に興味深いです


・実際に向こうのリニア博物館でこのリニアが運航している様子を見ましたが、スピードが尋常ではありませんでした


・しかし・・・飛行機よりもメリットはあるのでしょうか?

・鉄道や飛行機より(その他のどの交通手段よりも)圧倒的にエネルギー効率が良いよく、炭素排出量が少ないですね。それにも関わらず鉄道なので、市内中心部に到着する時間は飛行機よりも圧倒的に短いです


・これが完成した場合、乗車賃がどれぐらいになるのか気になりますね




・どうして車体の先端が鴨の口のようになっているのだろうか?

・高速走行中に空気の不規則な流れによって振動があったり、トンネル通過時の気圧の変化に対応するために、このような形状になっています


・日本では電車を鴨の口のような形状にしてソニックブームを解決しましたが、韓国ではトンネルの出口を銃口のような形状にすることによって解決しようとしてますね


・デザインはちょっと微妙な感じがしますね、なんか先端がUSBの先端部分の様な・・・


・日本のリニア博物館に行ってみましたが、過去に記録測定に使われていたリニア新幹線などが展示されていて、磁気浮上の仕組みを理解できる装置も色々置いてあって、とても面白かったです。
何よりも、10分毎に500kmで走る新幹線を実際に見られるのが良かったですね





↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



この記事へのコメントはこちらからお願いします。