海外の反応 韓国

1


最悪の主審と呼ばれる理由があった。

同日の主審はイングランド·プレミアリーグ(PL)で悪名高いアンソニー·テイラー、普段から変な判定で悪名高い彼が配置されると、ファンには不安がさらに大きくなった。

テイラーは同日も理解できない判定を続けた。 前半24分、ガーナのアンドレ·IU(アルサード)の手に当たって落ちたボールをモハメド·サリス(サウスハンプトン)が抑え、ゴールポストを割った。

手を打たれたためビデオ判読(VAR)に入ったが、ハンドボールは宣言されなかった。 判定は理解できるが、テイラー主審はオンフィールドレビューもせず、残念な気持ちを残した。

その後も曖昧な判定を続けていたテイラーは後半、追加時間に大事故を起こした。 後半ロスタイムが10分与えられたが、ガーナの選手が負傷で倒れ、追加時間の追加時間が与えられなければならない状況。

さらに、追加時間10分30秒あまりで、韓国は決定的なコーナーキックのチャンスをつかんだ。 しかし、テイラーは気にせず試合を終了した。 再追加時間を1分も与えなかった。

一般的にロスタイムといっても、インプレーを仕上げて終了することを考えると理解できない判定。 さらにガーナ選手の負傷で費やした時間を考えて、さらに荒唐無稽な判定だった。

ベント監督と主将のソン·フンミンが直接強く抗議した。 しかし、傍若無人のテイラー主審は試合が終わったにもかかわらず、ベント監督にレッドカードを取り出して退場を命じた。

PL最悪の主審という悪名にふさわしく、韓国対ガーナ戦でも不審な判定を続けたテイラー主審によって、韓国はベンチに司令塔なしでポルトガル戦に出場することになった。

引用元記事:https://cutt.ly/y1bUSgA
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・何故韓国は何時も悔しい思いをするのだろうか?


・FIFAに提訴せよ!


・この人はEPLでも誤審論難が多い



・私にはただ東洋人が嫌いな様に見える

・これは本当に腹が立つ


・審判を懲戒する法がなければならない


・どうせ1分与えられても負けたよ

・ガーナ戦でこの審判に決まってから雰囲気がガラッと悪く成った


・とても腹が立ってストレスになる




・この審判は懲戒を受けなければ成らない

・私が見た最悪の主審


・コーナーキックが決まるや否や試合終了ww


・試合が終わったのにレッドカード効力あり?


・この人は断固たるふり、正しいふり、公正なふり


・韓国がコーナーを得ようとしていることを知って終了


・「グッポン」ではなく、この審判は本当に違う


・試合が終わった時に監督にレッドカードが狂った


・この人に髪の毛がない理由


・あのタコ頭の子はどうしようもない





↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。