海外の反応 韓国

1

あああああああああああああああ
「日本、2050年までにW杯優勝を狙う」森安監督の突然の発言

森保一日本監督がスペインとの決戦を控え、日本サッカーの抱負を語った。

森保監督率いるサッカー日本代表チームは2日午前4時、カタールのアラヤン·カリファ国際競技場で2022カタールW杯グループE組最終戦をスペインと行う。

日本は23日、ドイツ戦で2-1の逆転勝ちを収め世界を驚かせたが、4日後コスタリカに0-1でひざまずいて1勝1敗でE組2位を走っている。

コスタリカ戦の敗北と関連しては改善を予告した。

森保監督は「我々は皆改善しなければならない、第2戦以後、疲れた選手たちの場合、回復過程を経た。 今回の試合を準備する良い選手がいるという事実は確かだ」と言及し、「私は彼らも最上の状態で出てほしい。 我々全員にとって、この試合は非常に重要だ」と付け加えた。

コスタリカ戦の敗北後、日本のファンから多くの批判を受けた森保監督は、これについて「批判と称賛もサッカーの一部だ。サッカーを討論するということは、日本人の生活にサッカーがより多く入ってくることを意味するので、その姿を見た方が良い」と反応した。

日本とスペインは2021年7月に開かれた東京オリンピックで準決勝で会った。

日本は当時0-1で敗れ、決勝進出に失敗した。 現在、スペイン代表チームの選手のうち、五輪舞台に参加した選手はダニ·オルモ、フェドリ、マルコ·アセンシオ、ウナイ·シモンの7人で、該当選手の一部は日本戦の選抜が予想される。

森保監督はスペインとの2度目のメジャー大会対決という質問に対し、「五輪の時、準決勝で敗れた。 私は相変わらずその事実が悲しい、しかし、その後、選手たちが大きく成長したので、より良い結果が出ることを願う」と答え、「スペインとドイツは世界チャンピオンだった。 日本も2050年以前に世界チャンピオンになるという目標を持っている」と抱負を語った。

引用元記事:https://cutt.ly/41IOg3Z
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・2050年前に、日本が言う伝説の第1軍が地球にやって来るかも知れない


・すべてのスポーツの目標は優勝だよ、頑張ってね


・2022から50年は遠すぎる目的ではwwwwww



・日本が優勝するより、地球滅亡の方が早いと思う


・バックパスばかりして逃げるサッカーをして優勝すると思うの?


・2050年www


・どうして2050年の目標を掲げているの?もう直ぐ始まるスペイン戦の方がいに成るよね

・地球温暖化して、優勝有力な国がみんな水に浸かるのを期待してるのかな?




・夢だけを描いて・・


・うん、わかった

・2050年なら、その時に出場する選手もまだ生まれていないんだ


・日本はドイツに一度勝ったからってまた始まった


・日本人はドイツに勝っただけで予選の話を止めてW杯ベスト4の話を始めた奴ら

・遠い未来は良いから、スペイン戦でも勝つことを考えろ


・日本はずっと夢を見ているね、だから我々が日本を目覚めさせなければ成らない


・それでも、日本はサッカーの幼少年にお金を注げるから羨ましい、我々も予算が多ければ良いな

・韓国は2050年以前に優勝するみたい




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。