海外の反応 韓国



1


スレ主

日本irexロボット展示会

出張で行って観覧したんですが、韓国の会社はベンチャー企業がたった一つ出たようです。

中国メーカーはモーター減速機の方で主にいろんなところ···日本はファナック協同ロボットで埋め尽くされていました。

李明博政権獲得後、韓国のロボット研究開発が焦土化し、10年ほど遅れてしまいましたが、今はあの時よりもっと深刻な状況のようです。

来年はどうやって生き残るのか・・

心配です。

引用元記事:https://x.gd/7z5TN
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・日本のファナック···すごく有名なところです。産業用ロボット市場世界シェア20パーセントという恐ろしい企業···


・韓国のロボワールドよりスケールが比較にもならないほど大きかったそうです。とにかく会社の関係者も見てきましたが、それなりに国内で青写真を描いていたのですが、見てから「うわ」という声が自然に出たという噂を聞きました


・はい、日本は協同ロボットに生ぬるいという認識がありましたが、今年協働ロボットで埋め尽くされたのを見て皆衝撃を受けたようでした。韓国の協働ロボットはまだ規模が十分ではない状態で技術的メリットもなく···


・2007年にドイツと協働ロボットの商用化開発を企画した先駆者博士の方も見かけましたが、虚しい表情が見えました。 (当時、政治論理でその企画は死蔵され、5年経って韓国で協同ロボット開発課題が出始めたが、もう遅い)

・こちらは協働ロボットの方ではありません、協働ロボットの方はTMが多いと聞きました



・韓国にあるすべての資産が無駄になりそうです。韓国→米国、インドに投資しながら資産下落に対するヘッジをしなければなりません


・本当にR&Dの方は死んでいくようです。 私も研究の方ですが、教授たちはとてもストレスを受けているようです

・私も参観中ですフフ


・ロボットが車回しをするのは10年経っても発展がないようですね


・中国の開放が私たちの国には短い収益を与えましたが、長期的には産業全般に大きな低迷を与えているようです。 地理的に隣接しすぎて産業が重すぎます




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。