海外の反応 韓国



1


アメリカのソニー·ミュージックグループが伝説的なポップスター、マイケル·ジャクソンのアルバムおよび作曲著作権の半分を少なくとも6億ドル、韓国ウォン8千億ウォンで買い入れる契約を締結したとアメリカのビルボードが報道しました。

これは歌手1人に対する著作権取引としては過去最大規模だということです。

アメリカの音楽産業に詳しいある消息筋は、ジャクソンの音楽資産の価値は12億ドル、約1兆6千億ウォンを超えると明らかにし、また別の消息筋は15億ドル、約2兆ウォンに達すると推定しました。

ソニー·ミュージックとマイケル·ジャクソン財団は、このような評価に基づいて、著作権の半分を6億ドルで取引したとされています。

この取引にはジャクソンのアルバムや作曲著作権が含まれていましたが、ジャクソンの音楽を使ったブロードウェイ演劇やその他の公演制作に関連したロイヤルティの収益は含まれていなかったと、ビルボードは伝えました。

ビルボードは先立ってジャクソン財団が毎年7千50万ドル、約1千億ウォン程度の著作権収益を得ており、このうちジャクソンのアルバムおよび出版物関連の直接収益だけで4720万ドル、約630億ウォンに達すると推定した経緯があります。

それとともに音楽ストリーミング市場の成長で著作権収益はさらに大きくなると予想しました。

来年にはジャクソンの伝記映画である「マイケル」が公開され、著作権収益が追加で増えると予想しました。

韓国人「子供の頃、スラムダンクは韓国の漫画だと思ってました」

引用元記事:https://x.gd/81VZs
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・真の皇帝


・永遠の私のヒーロー


・急に耳元に heal the worldが生々しく聞こえますね


・7年で儲けるお金でどうして売るの?

・King of pop


・ソン·フンミンが買ったのかと


・私はまだマイケル·ジャクソンの映像をユーチューブで見ているが、本当に多くの世界の人々がまだコメントを残しながら見ているという

・天に行っても富を失わないとてつもない王だ


・マイケル·ジャクソンが誰なのか分からない世代がたくさんいるのに


・過去、現在芸能人の中で一番偉大だった万能エンターテイナー

・2009年カムバックコンサートができずに去ったのがとても残念ですね


・芸能人たちが芸能人として扱う真の芸能人


・私が遺族なら絶対に売らない、誰が何と言っても大衆文化界の皇帝なのに、映画、ドラマ、音源収益誕生100周年110周年を引き続き出して、一生年金になるはずなのに




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。