海外の反応 韓国



1


スレ主

日本の愛知県に位置する久丸神社では、毎年旧暦のお正月になると興味深い祭祀が行われる。

「寝祭り」と呼ぶ。この祭祀は神社関係者が集まり、約600mの距離を移動する祭祀ですが、最も重要なことは、この移動を誰も見てはならないということ。

2

そのため、祭祀の前には移動経路に立て札を設置し、絶対に見てはいけないと警告するほどなのに、1700年代から直接見ると目が見えなくなったり、災いが訪れるという伝説があり、実際に1920年代に小学校の校長が見て頭を怪我して1年間植物人間になったとか、屋根の上で密かに見ていた青年が「何ともない:と無視して墜落死をしたとか、1930年代に日本に渡った韓国人が警告を無視して病気になったという記録が残っている。

村人たちは絶対にこの時間に外に出ないで、学校は早く帰宅させたり、わざわざ学校から送ったりしないなど、老若男女誰もが祭祀の行列を見られないように教育する。

そんな「寝祭り」の祭事に対する取材許可が、300年ぶりに初めて出て、今年初めてその過程が公開されたが、テレビを通じて間接的に見るのは大丈夫だという。

また、家にいてこの行列を間接的に見たり、誤ってでも見つめたら、祭祀3日目の謝罪祭を執り行うと呪いを受けないということもあって、取材陣は3日目、カメラと一緒に謝罪祭をして帰ってきたという。

不思議なのはこの祭祀は300年が過ぎたけど、誰もこの祭祀が始まった由来を知らないということ。

韓国の複合ショッピングモール、バンジージャンプの紐をうっかりつけ忘れる

引用元記事:https://x.gd/cYoXE
この記事へのコメントはこちらからお願いします。



3
3
4
4
5
5
6
6





↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。