海外の反応 韓国



1


中国の解説者の発言に日本が衝撃を受けた。

海外「やっぱり」大谷選手の賭博関与の無実がほぼ確実になり安堵の声

日本サッカー専門メディアのサッカーダイジェストは16日「1855万人のフォロワーを持つ中国人解説者が中国と日本の対決を控えて衝撃的な発言をした」と報道した。

大岩高監督率いる日本23歳以下(U-23)代表チームと、ヤオ·ドン監督の中国U-23代表チームは16日午後10時(韓国時間)、カタール·ドーハのジャシム·ビン·ハマド·スタジアムで2024年アジアサッカー連盟(AFC)U-23アジアカップ兼パリ五輪アジア最終予選1次リーグB組第1戦を行う。

客観的な戦力だけを見ると、日本がリードしている。 日本は今大会、欧州組だけで5人を招集した。 最も強力な優勝候補に挙げられる。 年齢は違うが、日本は昨年開かれた20歳以下(U-20)アジアカップでも中国を制して優位を確認した。 中国と日本は昨年3月、ウズベキスタンで行われたU-20アジアカップ1次リーグD組で対決した。 当時、中国は前半6分、相手のオウンゴールで1-0でリードした。 しかし、日本が熊田直樹の連続ゴールを決め、2対1で勝利した。

勝敗を速断することはできない、サッカーボールは丸い。サッカーダイジェストは「中国と日本の試合を控え、中国の著名なドンルーは衝撃的な見解で話題を集めた。 果たして今回の試合ではどんな結果をもたらすのだろうか」と話した。 同メディアは、中国メディアのズボバの報道を引用した。 ルーは「私は日本サッカーの時代は終わったと言いたい。 日本サッカーがW杯でベスト16入りするのはもう終わりだ。 アジアではしばらく続く可能性がある。 しかし、間違いなく落ちる。 フィジカルが良くないからだ。 中国はフィジカルで何の問題もない。 信じてほしい。 能力が向上しているので、いつかは中国の日が来るだろう」と述べた。

引用元記事:https://x.gd/hOO5g https://x.gd/dz7Tq
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・腹が痛い


・私はむしろ中国がなぜ未だに弱いのか理解出来ない、投資もたくさんして人材プールもすごいのにどうしてまだ弱いのか


・うーん··· 中国が言うから変だけど···


・日本:伝説の一軍
中国:いつかは

・どうして中国は数が多いのに弱い?


・中国はお金持ちが多いので、かみ合わない部分が深く膨大で、もっと改善不可能の沼に嵌っているのかな?


・いくら腐っても1人か2人はサッカーの天才が出てきそうな人口数なのに

・日本を擁護する訳では無いけど、中国は何時もこんな風に強気発言をするよね


・中国がテーマを把握できずに譫言を言っている


・放〇能vsPM2.5、当然だけど放〇能がwin

・倭 寇は海をまたいで、我々に迷惑をかけて




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。