海外の反応 韓国



1


韓国女子バレーボール代表チームがどうしてこのようになったのだろうか?2020年東京五輪でベスト4まで進んだ韓国女子バレーボールが、世界舞台で衝撃的な30連敗の沼に落ちてしまった。

韓国人「日韓女子バレーの競技力の差の原因は何でしょうか?」日本は背が低いのに何故韓国は負けてしまうのですか? 韓国の反応

フェルナンド·モラレス監督率いる世界ランキング42位の韓国女子バレーボール代表チームは19日(韓国時間)、ブラジル·リオデジャネイロのマラカランジーニョ体育館で行われた2024国際バレーボール連盟(FIVB)バレーボールネーションズリーグ(VNL)大会1週目第3戦で、世界ランキング9位のドミニカ共和国を相手にセットスコア0-3(13-25、19-25、20-25)で敗れた。

同日敗れた韓国女子バレーボールは、VNL大会30連覇を記録した。 韓国は2021年VNLで3連覇を達成した後、2022年にも12連覇、2023年にも12連覇をそれぞれ記録した。

今年も状況は改善していない。 中国とブラジル、ドミニカ共和国に敗れ、結局30連敗を喫してしまった。 韓国はこれに先立って、中国とブラジルを相手にしながらも、1セットも取れないままひざまずいたことがある。

今大会には計16カ国が出場した。 韓国と同じく、まだ勝ち点を取っていない国はブルガリア(4敗)とタイ(2敗)まで3国しかない。

韓国は20日午前5時30分、世界ランキング13位のタイと1週目の最後の試合を行う。 続いて、米テキサス州アーリントンに移動し、30日から2週目の試合を行う。

引用元記事:https://x.gd/w2oyj
この記事へのコメントはこちらからお願いします。




 韓国の反応 




・野球、バスケットボール、バレーボールはもう世界レベルでは無く、国内向けのリーグだね


・女性たちは家で家事でもしろ


・男リーグと同一年俸同一賞金を主張するリーグ?


・スーパースターが抜けたので、韓国バレーボールが弱体化した

・残念なニュースだけど、自業自得だと思う


・こんなレベルの低い選手でも、年俸数千万円だなんて


・競技場で踊ってばかりいるなんて

・30連敗はそう簡単には出来ない位


・実力もなく意欲もなく


・もう、当分の間世界大会には参加しないで

・ファンは怒っているね


・頑張る振りをしていたのか


・日本のバレーボールはもっと強くなったよ、彼らを見て学ぼう

・本当に年俸に釣り合わない実力だね


・彼らはお腹いっぱいになってもう頑張らない様だけど




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。