海外の反応 韓国



1


「テコンドーが日本?」…世界的オーディション番組、SNSに当惑

世界的なオーディション番組「ゴッドタレント」のグローバル公式SNSアカウントに韓国テコンドーの公演映像を掲載し、日本チームだと誤って紹介し、議論を呼んでいる。

韓国人「大阪の庶民の憩いの場 現在9割が韓国人で埋め尽くされる」

2

最近、全州(チョンジュ)大学テコンドー示範団「闘うアビー」は、英国の最高オーディション番組「ブリテンズ·ゴット·タレント」に参加し、ゴールデンブザーを受けて準決勝に進出した。

英国の「ブリテンズ·ゴット·タレント」はポール·ポーツ、スーザン·ボイルなどの大型スターを輩出した世界的なオーディション番組だ。

世界テコンドー連盟示範団が米国、フランス「ゴッドタレント」に参加してゴールデンブザーを受けたことはあるが、単一大学テコンドー示範団が海外オーディションプログラムでゴールデンブザーを受けたのは今回が初めてだ。

このようにテコンドーの優秀性と公演としての価値を全世界に広く知らせる良い機会だったが、「ゴッドタレント」側が国家表記ミスを犯し、ネチズンの叱責を受けている。

誠信女子大学のソ·ギョンドク教授は「現在、この映像は再生回数約750万回、いいねの数は約60万個程度で大きな人気を集めている状況なので、全世界のネチズンが誤解しないように必ず是正しなければならない」と強調した。

それと共に「国内外の多くのネチズンがコメントおよびDMで是正を要求しているが、『ゴッドタレント』オンライン側はこれを無視している状況なので、まもなく製作会社に抗議をする予定」と付け加えた。

引用元記事:https://x.gd/Ckyrg
この記事へのコメントはこちらからお願いします。









↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。