海外の反応 韓国



1


スレ主

意外と韓国、日本以外では珍しい概念

海外「お手本だわ!」日本人の性格が現れたインフラ技術にインド人もびっくり

正確には、ごはん+おかずが必ず同時に存在しなければならないという概念がありません。

韓国や日本ではいくら肉や野菜、たっぷり出てきたとしても結局ご飯がないとご飯を食べた感じがしませんし、逆にご飯さえあればおかずは不十分でも食事になります。

もちろん麺やビビンバは例外ではありますが、それも結局は穀物におかずを一発で入れて食べるので、結局は主食+おかずの概念から外れません。

しかし、中国では食事として穀物類だけを食べたり、逆に肉や野菜などのおかず類だけを食べたりします。

西欧圏はステーキだけで食事を解決したり、サラダだけ食べてパンを食べないことがよくある..

逆にパンにジャムだけ塗ってコーヒーや牛乳などと食べて野菜や肉のおかずを抜いたりします。

それとなく面白い文化的な違いです。

引用元記事:https://x.gd/oMdZ2
この記事へのコメントはこちらからお願いします。





 韓国の反応 




・何か同意できませんね


・そうですね、ご飯という概念さえあれば、これがすべて主食ではないでしょうか?


・えっと…だから単品文化&定食文化ということですよね?


・普通はそれを家庭料理と言いませんか?韓国も外食する時は、あえてご飯がなくても食べたように見せます。他の国も家庭料理は存在し、特に東南アジアの場合も主食は米である場合が多いです。しかも、アフリカのマダガスカルでもいつも米飯が上がってくるんですよ

・西欧圏ではトウモロコシや小麦を使ったパンが家庭料理に基本的に載らないのですか?せめてサンドイッチもパンの中にいろんな材料を入れて作ったビビンバのような概念です


・ステーキのガーニッシュやサラダをソース別、材料別に別々に盛り付けると、それがおかずです (笑)


・韓国も人件費、材料費が上昇し、時代が変わればおかず文化がなくなるか消える可能性が高いと思います

・我々はご飯に多様に作られた様々なおかずとスープをそれぞれ食べて「多様な味」を一食で食べる方式です。他の国々はメイン料理だけ食べて、横に出てくるピクルスなどを口直し用に食べます


・それも全部昔話なんじゃないかなという気もしますね


・中国もメニューに主食と漢字で書きますが、結構。 そして家では全部おかずとご飯/餃子/麺の概念で韓国と同じ概念で食べるところが大多数です

・世界中どこでも炭水化物が主食ではないですか?




↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。