海外の反応 韓国



1


全羅道(チョルラド)内陸で史上最大の地震
今年発生した国内地震の中で「最強」
規模3.1など余震が17回続く
ソウル-釜山など全国の大部分が揺れる

韓国人「韓国でM4.8の地震・・・地震発生時の現地の映像をご覧ください」→「日本だと言っても信じる(ブルブル)」「想像以上に揺れてるよ」「ものすごく驚いただろうね」

2

12日午前8時26分頃、全羅北道扶安郡(チョルラブクド·プアングン)の南南西4キロ地域で、マグニチュード4.8の地震が発生した。 今年発生した最大規模の地震で、地震が多くない湖南内陸では歴代最大規模と記録された。

気象庁は「震源は北緯35.70度、東経126.71度地点で、震源の深さは8キロと推定される」と明らかにした。 当初、気象庁は地震波の中で速度が速いP波を自動分析して地震規模を4.7と推定したが、追加分析を経て4.8に上方修正した。

中規模の地震の中で規模が大きい方だっただけに余震も続いた。 地震発生28分前の午前7時58分頃、マグニチュード0.5の前震を皮切りに、本震後も午後8時まで17回、大小の余震が発生した。 特に午後1時55分にはマグニチュード3.1の余震が発生し、近隣住民の相当数が振動を感じたりもした。

震源の深さが深くなかったため、全国のほとんどの地域で揺れが感知された。 震源地が属する全羅北道(チョンラブクド)地域は震度(振動の強さによる揺れの水準)5で、ほとんどの人が地震を感じ、器や窓が割れたりする水準だった。

地震による被害も相次いだ。 この日の午後5時基準で、全羅北道災難安全対策本部には壁の亀裂、タイル張り、温水配管の破損など被害事例140件が受け付けられた。 宝物に指定された扶安内小寺大雄宝殿が毀損され、開岩寺大雄殿で仏像の頭飾りが落ちるなど文化財被害も6件発生した。

しかし、今回の地震が具体的にどの断層で発生したのかは把握されていない。 気象庁の関係者は「現在のところ、該当地域に情報が把握された断層はない。 正確な調査に時間がかかるだろう」と述べた。

専門家の意見も分かれる。

引用元記事:https://x.gd/CcodS https://x.gd/nXigs
この記事へのコメントはこちらからお願いします。



3


 韓国の反応 




・浦項も地熱発電が原因だったのに.. 扶安も地熱発電が原因ではないか? 地面はかき回せばそれが出てくるそうだが···



・今の民主党を見よ、揺れる理由が分かるような気がするが


・西海の海底の断層帯の研究が足りないようですね、みんなよく覚えていないようですが、10年~15年前から中国側の山東半島に延びた断層帯の延長線上で、西海の海底でずっと東進していました。ただ、ずっと割れていたということです


・よりによって全羅道に地震が起きて

・地震のせいで倒れたね。地震がたくさん起きるのか、北朝鮮の挑発がもっと起きるのか



・人身事故が起きなくてよかったね、文化財から復旧しろ

・頑張ってください··· 今年、大地震が来るのかな?


・私は扶安から遠いところに住んでいるのに、一瞬家が崩れるかと思った





↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。