海外の反応 韓国



6



スレ主

韓国VS日本のプロ野球の特徴

海外「行きたいからうれしい!」日本のコンビニフードを米国の筋トレユーチューバーがレビュー

日本は3割打者が3人しかいない。

1

我々は3割打者が多い。 二十人以上

2

引用元記事:https://x.gd/UB9H6
この記事へのコメントはこちらからお願いします。




日本は防御率1点台の投手が多い。 9人

3

韓国は1点台の防御率投手がいない

4

こういうのが今年の特徴じゃなくて、もともと日本野球の古い現象である。

それで日本にいた時に日本人の友達と話してみたことがありますが、こんな話をしました。

「野球のレベルというのは投手が引き上げる。 「良い投手が多ければ、打者はそれに適応して成績を出さなければ生きていけないので、死に物狂いで努力し、レベルの高い投手の球を投げ出せるレベルに自分を引き上げる」ということです。

でも日本のメンバーも体力的に限界があるから、投手が球速よりは制球力を向上させる方向で必死に努力するしかないですね。

それで日本の投手の制球力が剃刀の制球力になったのだ。


 韓国の反応 




・そしてMLBを見ると···


・KBOはストゾーンが小さくなったからだという話もありましたが、そして日本の野球は1死1塁の状況でもバントを打っていました..


・日本の投手は球速がより速かったよ


・大リーグに進出した日本の選手たちが何人 vs 韓国の選手何人?

・投球数は体力的な限界は違いがなく、当時投手は使えば使うほど強くなると思っていたし、昔の韓国も真似した。 今は酷使と呼ぶが、当時は当然のことだ


・中学高校の時の投手基準が韓国は球速、制球力の球威とかなくて、バットがついていけない球速が絶対最高


・中学·高校まではバッティング技術やスピードは練習の結果による後天的で、球速は先天的な影響が大きいため、投手が圧倒する場合が多く、脱高校級が多く出る。しかし、大人になってから球速は限界が訪れるが、バッティングは練習量が増え、バッティングが優勢になる

・制球力や球威変化球は後天的な努力が大きく、成人になって結果が出るのだ


・韓国は、最近になって10点以上出る試合が多い


・日本は3軍も150キロを投げ

・KBOの国内投手の70%はストライクもまともに投げられない


・結局言いたいことが日本のプロ野球の韓国よりレベルが高いということだと思うけど.. 私も同意はします。 ただ、中国が韓国より人口が多くてうらやましい程度?



↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。