海外の反応 韓国



1



バレーボール女子代表チームは22日午後、タイ·バンコクで行われたブラジルとの2024国際バレーボール連盟(FIVB)バレーボール·ネイションズリーグ(VNL)準決勝戦で、セットスコア3-2(26-24、20-25、25-21、22-25、15-12)で勝利し、決勝に進出した。

【動画】韓国人「女子バレー日本代表が世界ランク1位のブラジルを撃破し決勝進出!」→「日本はどうしてこんなに強いの?韓国の反応

2

大異変だ。 ブラジルはFIVBランキング2位の絶対強者だ。 6位の日本も強いが、ブラジルが高く、力の面で優れているという評価を受けた。 さらに、ブラジルはVNL予選ラウンドで12戦全勝を収めた。 誰もブラジルの疾走を防げなかった。

2018年大会が始まって以来初めて決勝に進んだ日本は優勝に挑む。 相手はランキング1位のイタリアだ。 イタリアは予選で10勝2敗を記録し、ベスト8で米国を3-0で破った。 準決勝でもポーランドに1セットも与えずに勝利した。 今大会で最も強力な優勝候補としての面貌を誇示している。 決勝戦は23日午後に行われる。

日本男子バレーボール代表チームもVNLで成果を出している。 日本は同日、フィリピン·マニラで行われた3週目の試合で、フランスに3-2(17-25、19-25、25-16、25-23、15-10)で勝利した。 第1-2セットを奪われたにもかかわらず、第3-5セットを総なめして勝利する大逆転勝ちだった。

日本は予選11試合で8勝3敗を記録し、5位に位置している。 すでにファイナルラウンド進出は確定している。 23日、米国との最終戦の結果によって順位と対戦が決まる。

日本は前回大会で3位に入る波乱を起こした。 現在ランキング4位の日本は今大会でも良い成績を維持している。 身体条件は似ているが、メジャー大会出場さえ難しい韓国バレーボールの実情を考慮すれば、差はますます広がっている。

引用元記事:https://x.gd/PoHG2
この記事へのコメントはこちらからお願いします。




 韓国の反応 




・韓国の全盛時代が懐かしい・・


・日本は強力で偉大だ


・韓国は年俸は高いですね


・高額年俸が弱なの原因に成っている

・韓国を3対0で破るのを見て違いを感じて


・国がアノ国に支配された理由


・我々は1勝出来たの?

・サッカーも何も、球技種目の列島全盛期


・年俸削減が回答


・我が国とは正反対に行くね

・韓国は中国サッカーに似てきている


・アイドル版バブルリーグvs生活体育充実リーグww


・野球みたいだねww実力はないくせにww

・アノ国は、他人に迷惑をかけるのを嫌がって組織力の良さ


・韓国の野球、バスケットボール、バレーボールはなくせ!


・実力が無いのだから、プロを無くそう






↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




この記事へのコメントはこちらからお願いします。