世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 韓国の反応

    韓国の反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     韓国の反応 


    日帝強占期時代、爪を剥がされ、鼻と耳を削がれても絶対に泣かない17歳の少女がいた。少女の名前は柳寛順。韓国人なら絶対に忘れてはならない独立闘士だ。

    関連投稿:
    ドジョウ拷問

    柳寛順烈士は、歯を食いしばって日帝に抵抗した。 ひどい拷問の前でも柳寛順烈士が最後まで粘っことができた理由はただ一つ。すぐに独立に対する熱望だった。

    1919年4月1日、天安アウネ市場で人々に太極旗を配っていた柳寛順烈士は、万歳運動を主導した容疑で逮捕された。

    柳寛順烈士の両親は、日本の憲兵が撃った銃弾に当たり現場で死亡した。 当時、柳寛順烈士の年は17歳。

    17歳少女の瞳には血を流しながら自分を見る親の姿がこもっていた。

    【【極悪非道!】日本憲兵補助員は17歳の少女だった柳寛順烈士を逮捕し、「ドジョウ」拷問をしていた! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     韓国の反応 


    ロケ場所だった韓国お店は、韓国人はもちろん、日本観光客まで訪問して食べるまで1時間半の行列ができるほどの人気となり、ドラもの放映前から人気が高まって居る。韓国ロケとしては初の今回のエピソードは、「孤独のグルメ」最新シリーズである7シリーズのエピソード9話と、10話の二編で、各1本ずつ2週にわたって紹介される予定だ。

    関連投稿:

    1

    【韓国人「サムギョプサルにご飯を包んで食べてる!」孤独のグルメ韓国バージョンが6月に公開予定!」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     韓国の反応 


    日本で開かれた「美少女コンテス」の出場者40人の画像が韓国の掲示板で話題に成って居たので紹介します。これを見た韓国のネチズンからは「制服を着ているおばさんみたい」「日本式メイクがで不細工に見える」「日本で二次元は発達した理由が分かるね」といったコメントが寄せられて居ました。

    関連投稿:

    日本の美少女コンテスト出場者

    【【画像あり】韓国人「これが日本最高の美少女か!」日本で開かれた美人女子高生コンテスト出場者40人の画像をご覧ください 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    ロシア杯の公式インスタグラムに旭日戦犯旗が登場して国内のサッカーファンの公憤を買っている。

    19日、誠信(ソンシン)女子大のソ・ギョンドク教授チームによると、国際サッカー連盟(FIFA)のロシアワールドカップインスタグラムのアカウントの広報映像に、旭日旗模様を顔に描いた日本人サポーターたちの姿が掲載されている状況だ。

    関連投稿:

    1

    インスタグラムストーリーコーナーに紹介されたこの映像は、全世界のインスタグラム利用者が見られるように作られた24時間の広報物だ。

    徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「全世界で戦犯機撲滅キャンペーン」を繰り広げている。徐教授は「この2015年アジアカップサッカー大会の公式パンフレットと公式フェイスブックなどで使用した戦犯機応援写真とほぼ同一の写真が今回も使用された」と話した。

    【韓国人「日本は反省を知らない国」ロシア杯の公式インスタグラムに旭日戦犯旗が登場! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     韓国の反応 


    「海のロト」と呼ばれる大型、ミンククジラが全羅北道群山の於青島(オチョンド)海域で網にかかって死んだまま発見された。

    関連投稿:

    1

    19日、保寧海洋警察によると、前日午前10時20分に群山於青島南西7キロの海上でミンククジラ一頭が網に掛かって居ることを船長A(63)氏が発見、泰安漁業通信局に申告した。

    海警は、金属探知機で、ミンククジラの体の中に銛など金属物がないことを確認してA氏にクジラ、流通証明書を発給した。

    【【祝い】韓国で大型のミンククジラが偶然網にかかり、漁師が519万円をゲット! 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング