世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > 韓国の反応

    韓国の反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ニュース1)韓国型原子力潜水艦の開発議論が熱くなっている。

    韓国と米国政府で、韓国軍の核潜水艦保有関連議論が交わされているという推測も提起され、北朝鮮の核・ミサイルのような非対称戦力に対抗するためにも、韓国軍の非対称戦力の確保必要性も強調される。

    韓国型原子力潜水艦


    韓国型原子力潜水艦開発と保有の議論は、軍事的効用性、建造の可能性、米国との交渉、社会的費用発生など様々な問題を内包する。

    単純に最先端の原子力潜水艦が「無いよりある方がましなのではない」'は論理でアプローチできないことを意味する。

    大多数の軍事専門家たちは、韓国政府が原子力潜水艦自体開発能力を保有していることには異論がない。

    【韓国人「韓国型原子力潜水艦の独自開発が可能!」韓国の原子力潜水艦建造前に解決しなくては成らない問題が山積‥韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    「米の脅威の時は北を完全に破壊する」

    国連総会の演説で用意された発言

    歴代最高水位の対北警告状

    有事の際、軍事動員可性が強まる

    2

    ドナルド・トランプ米大統領が19日、国連総会で、米国と同盟防衛のために、必要なら北朝鮮を「完全に破壊する(totally destroy)」と、前例のない強い警告を放って、全世界が米国の動きに神経を尖らせている。

    ひとまず米国は、国際社会の団結された圧迫・制裁を通じた外交的解決策に重点をおいているが、中国・ロシアの消極的態度で核放棄を誘導しなければ、軍事的行動に出る可能性が高まっているという見方だ。

    【トランプ大統領「北朝鮮を完全に破壊する」「ロケットマンの挑発は自殺行為」トランプが世界を緊張させる恐ろしい警告を放つ 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    9月11日、ラオスのシェンクワン県パーサイ郡タータイ村のナム・アオ水力発電ダムが建設中に決壊、流木を含む濁流によって工事現場近くの作業員が逃げようとした車が瞬く間に濁流に飲み込まれます・・

    1
    1

    【海外「これは恐ろしい‥」ラオスでダムが決壊!工事現場の作業員や車が濁流に飲み込まれる‥ 海外反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    米国のドナルド・トランプ大統領が19日(現地時間)、初の国連、デビュー舞台で北朝鮮と金正恩労働党委員長政権を狙った不気味な警告として世界を驚かせた。

    1

    トランプ大統領が最高の懸案として浮上した北朝鮮問題について断固としたメッセージを伝えるものと予想していた国連の外交関係者らは'北朝鮮の完全破壊'を警告した彼の発言水位に驚愕した。

    トランプ大統領は特に、北朝鮮政権を「堕落した政権」(depraved regime)と規定し、金正恩を「ルーザーテロリスト」(loser terrorist)、「ロケットマン」(rocket man)と卑下した。 トランプはまた、金正恩の挑発を「自殺ミッション」と叱咤した。

    トランプ大統領は同日、国連の基調演説で「米国は莫大な力と忍耐があるが、米国と同盟国を防衛しなければならないなら、私たちは北朝鮮を完全に破壊すること(totally destroy North Korea)のほかに他の選択がない」と警告した。 トランプ大統領は「米国は準備されていて意志と能力もあるが、このようなものが必要しないことを望む」と強調した。トランプ大統領は「北朝鮮は、全世界で、莫大な人命を殺傷する核とミサイルを無謀に追求している」、「すべての国が力を合わせ、北朝鮮政権の敵対的行為を中止すべき時まで金正恩氏に孤立させなければならない」と話した。

    【トランプ大統領「2500万の北朝鮮住民を全滅させる」「金正恩はルーザーテロリスト」→「世界が驚愕」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)日本軍が慰安婦を組織する過程で内務省と外務省など日本の行政府が介入した証拠が発見され、日本政府が法的責任を負わなければならないという主張が提起された。

    保坂祐二教授

    世宗(セジョン)大学独島総合研究所長の保坂祐二教授は19日世宗(セジョン)大学学生会館で記者会見を開き、アジア女性基金が1997年3月出版した「政府調査従軍慰安婦関係資料集成」5冊を翻訳した内容の一部を公開した。

    保坂教授は「中国に駐屯した日本軍が慰安婦の動員を決定すると、現地の外務省総領事館が内務省に依頼して、内務省は各警察署に慰安婦募集許可を下した」、「政府が軍に相当な便宜を提供した」と主張した。
    【韓国人「日本人にも善良な人は大勢る」日本人の保坂祐二教授が「慰安婦組織に日本政府の介入」という日本の資料を公開! 韓国反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング