世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> サッカー

    サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    韓国女子サッカーが2024アジアサッカー連盟(AFC)17歳以下(U-17)女子アジアカップ準決勝で日本に完敗した。

    韓国人「アジア最強の日本!」日本女子バレーが世界1位のトルコに勝利!トルコの22連勝を止めてしまう‥パリ五輪進出に青信号! 韓国の反応



    金ウンジョン監督率いる女子U-17代表チームは16日、インドネシア·バリ島で行われた大会準決勝で、日本に0-3で大きく敗れた。

    決勝進出に失敗した韓国は、続く北朝鮮-中国戦の敗者と19日午後4時、3位決定戦を行う。

    今大会は3位まで、今年10月にドミニカ共和国で開かれる国際サッカー連盟(FIFA)U-17ワールドカップの出場権を得る。

    韓国は2018年大会以来6年ぶりにU-17女子ワールドカップ本大会に挑戦する。

    同日の敗北で、同年代の日韓戦通算戦績は3勝3分け3敗となった。

    引用元記事:https://x.gd/HFok4 https://x.gd/6aiq6
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【【動画】韓国人「U17女子サッカーアジアカップ準決勝で日本が韓国に3-0で完勝!」→「日本は競技人口が‥」「インフラが・・」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    アジア勢1位の久保建英がソン・フンミンと一緒にプレーする姿を見ることもありうる。 トッテナム·ホットスパーが、久保獲得のために最初の具体的な提案を送ったというニュースが伝えられた。

    韓国人「韓国高校野球の球速が日本に比べて落ちる理由とは?」→「体格では韓国の方が有利なのに‥(ブルブル」 韓国の反応

    英国チームトークは14日(韓国時間)、「夏の移籍市場の間、選手団の補強計画を立てたトッテナムは、リバプールが注目するラリーガ·ウィンガー·久保を迎え入れるため、最初の提案を送った」とし、「アンジー·ポステコグル監督はブレナン·ジョンソン、デヤン·クルセブスキー、ソン·フンミンのような選手たちがより多くの競争をすることを望んでいる」と伝えた。

    メディアによると、ポステコ·グルー監督は今夏、新しいウィンガーを連れてきたがっている。 このため、球団が最終的なスカウトリストを作成した中で、レアル·ソシエダードの久保がリストに含まれたという。

    久保は日本サッカーが誇る最高のスターだ。 幼いころからスペイン留学生活を送り、基本技を身につけた。 世界的な名門バルセロナユースで成長した後、2015年、日本のFC東京に入団してプロデビューした。

    年俸はアジア選手全体1位を誇る。 ドイツのトランスファーマルクトによると、久保の年俸は6000万ユーロ(約100億円)で、2位のキム·ミンジェ(5500万ユーロ)より高い。

    トッテナムも久保を狙うチームの一つであることが分かった。 チームトークは「トッテナムは久保獲得のために最初の具体的提案を提出することで、日本代表獲得競争で最もリードしている」と報道した。

    ポステコ·グルー監督の望み通り、トッテナムが久保を迎え入れ、ソン·フンミンと一緒にプレーする姿を見ることになるか、成り行きが注目される。

    引用元記事:https://x.gd/vghYW
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「日本サッカーの星久保建英が、韓国のスーパースターソン・フンミンと一緒にプレー出来る可能性‥」トッテナム、久保に『具体的オファー』入れた 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    W杯4強、韓国サッカーはどうしてアジアの「紙の虎」に転落したのか

    2002国際サッカー連盟(FIFA)日韓W杯当時、ベスト4まで進出し、アジアの猛虎の威容を振るった韓国サッカーが、今は周辺国のけん制も受けない「紙の虎」に転落した。

    韓国人「韓国が日本にも負けてしまう衝撃的なスポーツがこちらです‥」→「韓国人の平均身長なら簡単に勝てる筈なのに‥(ブルブル」 韓国の反応

    日本の共同通信は最近、「7月に開幕するパリ五輪に韓国の球技種目は相次いで出場を逃した。 アジア盟主を誇ってきた男子サッカーも脱落し、パリに送る選手団の数字が約50年ぶりに200人を下回る。 スポーツ強国を築いた既存選手育成システムが岐路に立っているという指摘が出ている」と報道した。

    ライバルと評価された日本だけの指摘ではない。

    弱体に分類された東南アジア、中国などでも、韓国を「やってみる価値のあるチーム」と認識する雰囲気が感知されている。

    黄善洪(ファン·ソンホン)監督率いるU-23代表チームは、「2024アジアサッカー連盟(AFC)U-23アジアカップ」準々決勝で、申太庸(シン·テヨン)監督率いるインドネシアに衝撃の敗北を喫した。

    当時、インドネシアの東南アジアライバルであるベトナム側は、シン·テヨン号の活躍に注目した。 ベトナムメディア「ベトナムエクスプレス」は「インドネシアが韓国を越えてオリンピック進出まで狙っている」と報道した。

    韓国サッカーが急激に崩壊したのは、鄭夢奎(チョン·モンギュ)会長を中心にした大韓サッカー協会の後進的な運営のためだという指摘が絶えない。

    「チョン·モンギュアウト」を叫ぶファンはもちろん、最近の韓国サッカー指導者協会も「サッカー指導者たちは今の韓国サッカーが類例のない大危機だということに認識を共にし、このように繰り返される惨事の根本的原因には大韓サッカー協会会長および執行部の拙速行政とひたすら危機だけを避けようとする短期処方にあることを明確にする」と明らかにした。

    引用元記事:https://x.gd/sqwUD

    【韓国人「アジアの虎だった韓国サッカーが没落した原因が明らかに‥」韓国は何故アジア最強から『張り子の虎』に転落したのか? 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    2


    スレ主

    日本が我々よりサッカーが強い理由は何?

    海外「そりゃそうだ!」日本の超大物力士にコテンパンにされる米最強アスリートに海外がびっくり仰天

    1

    フィジカルは私たちの方がいいですよね?

    ところで今回のU23アカップは、日本が優勝したね

    優勝した日本に組別で我々が勝ったから、本当は我々の方が強いのか?

    引用元記事:https://x.gd/E2UIX
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「体格は韓国の方が上なのに‥」日本が我々よりサッカーが強い理由は何でしょうか?その理由がこちらです‥ブルブル 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    インドネシアを68年ぶりに五輪本選に進出させようとした「シン・テヨンマジック」が幕を閉じた。 9日夜10時(韓国時間)、2024パリ五輪男子サッカー·アジア-アフリカプレーオフでギニアに0-1で敗れた。

    外国人「歴史を作った」日本代表DF町田浩樹、決勝ゴール!110年ぶりカップ戦優勝の立役者に!現地サポが絶賛!【海外の反応】


    2

    各大陸予選で4位を記録したインドネシアとギニアは、パリ五輪本選に出場する最終列車のチケットをめぐって激突した。 戦力ではインドネシアの劣勢が予想されたが、アジアサッカー連盟(AFC)23歳以下(U-23)アジアカップで韓国を脱落させた底力を土台に、もう一度の奇跡を狙った。

    容易ではなかった挑戦だ。 シン·テヨン監督も「インドネシアの選手たちがかなり疲れている。 そしてカタールでは25~30度の天気だったが、パリは11度ぐらいだ。 選手団に風邪が引き、よく眠れない」とし、「しかし、U-23アジアカップで期待以上の成果を出した。 今回もインドネシアのサッカーファンが力を合わせてくれれば新しい歴史を書くことができるだろう」と話した。

    決然たる覚悟でギニア戦を準備する。 シン監督は「試合の内容がどうなるか考えないだろう。 今はただインドネシアが五輪に出場できるという覚悟だけ固めている」とひたすら結果に焦点を合わせた。

    U-23アジアカップから活用した5人の守備を最後の方に置く方式で機会をうかがってみた。 予想通りスタートから攻撃を主導したのはギニア。 ギニアはキックオフとともに威嚇的なシュートを試みたのに続き、次第に左右の側面を活用して機会を作った。 守備に集中していたインドネシアも前半13分、絶好のチャンスをつかんだ。 必ず生かすべきチャンスで、抑えのシュートが弱すぎた。

    機先を譲ったインドネシアは、引き続き苦境に立たされている。 身体条件で劣勢に陥る相手プレーも見慣れないのか、攻守のすべての部分でミスを連発した。 そのような状況でも、前半終盤、相手のペナルティーボックス付近で2回チャンスをつかんだが、抑えが細かくなかった。 マルセリーノ·フェルディナンのシュートは外れ、ラファエル·ストライクはシュートの前に守備に阻まれた。

    後半は体を張ってギニアを防いだ。 後半8分、GKまで追い出される危険な状況でも、2人もゴールラインの前で肉弾防御で追加失点を防ぐ闘志を発揮した。 しかし後半25分、再び守備の過程でPKが宣言された。 シン·テヨン監督は、「ボールだけ触った」と抗議し、2枚目のイエローカードをもらって退場処分を受けた。

    幸い、ギニアのペナルティーキックがゴールポストを打ち、追加失点は免れたが、シン·テヨン監督が不在し、インドネシアの奇跡はこれ以上なかった。 U-23アジアカップベスト4入りを果たし、与えられたパリ行きの3度のチャンスを全て逃した。 ウズベキスタンとの準決勝を皮切りに、イラクとの3-4位決定戦、ギニアとプレーオフまで痛恨の3連敗で、68年ぶりに五輪に出場する機会が霧散した。

    引用元記事:https://x.gd/8WUZQ
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「韓国人監督率いるインドネシア代表がギニアに0-1で敗北しパリ五輪に出場出来ず‥」→「我々はこんなチームに負けたの?」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング