世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > サッカー

    サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)審判買収事件に巻き込まれた全北現代モータースサッカー団の元スカウトが死亡したまま発見された。

    韓国審判買収事件

    16日午前7時54分に全羅北道全州市徳津区、全州ワールドカップ競技場の観衆席から全北現代元スカウトのA(50)氏が死亡していることをサッカー団関係者が発見した。

    この職員は「A氏が、観客席で死亡していた」と警察に通報した。 A氏は発見当時、首をつった状態で倒れていて、現場で遺書は発見されなかった。



    【[韓国サッカー]審判買収事件に巻き込まれた全北現代の元スカウトが、競技場で遺体で発見される 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    [ジョイニュース24]日本は13日午後(韓国時間)、イラン・テヘランのPASスタジアムで開かれたイラクと2018、ロシア大会アジア最終予選組の組別リーグ8回戦で1-1の引き分けを記録した。

    本田圭佑

    スタートは快調だった。 前半7分、ホンダが右サイドで上げたコーナーキックを大迫勇也(ケルン)がヘディンクで決めてゴールネットを割った。

    しかし、時間が経つとますます体力的な劣勢に悩まされた。 香川真司の不在も痛かった。 結局後半27分、イラクに同点ゴールを決められ1-1で引き分けた。

    日本のマスコミによると、気温37.4度に湿度20%の過酷な環境だった。 「スポーツ報知」は「健康上のリスクがあるほどの天気だった」と報道したほどだ。


    【[サッカーWC予選]韓国人「本田圭佑選手がブチ切れる‥“日本選手は、技術ではなく、精神的な問題”と発言!」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    [スポタルコリア]大韓民国とカタール戦を見た日本のマスコミが批判的な見方を示した。

    1

    韓国代表は14日、カタール・ドーハのジャシム・ビン・ハマド・スタジアムで行われた2018、ロシアワールドカップアジア地域最終予選組8戦カタール遠征試合で2-3で敗れた。

    大事な一戦を前にした韓国代表は早期召集で、アラブ首長国連邦(UAE)に早めに出発、今回の試合を準備した。イラク戦で接戦の末、引き分けをマークして、不安が波及し、本ゲームのカタール戦でも敗れ、懸念が現実になった。

    不幸中の幸いにワールドカップ本戦に進むことができる組2位(勝ち点13)は維持した。 後を追撃していたウズベキスタン(勝ち点12)がイランに敗れたおかげだ。


    【[サッカーWC]韓国人「日本は自分の心配をしろ!」韓国がカタール戦2-3で敗北し、日本メディアが「韓国が4位でWC脱落する可能性も」と報道! 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    「リーグの保護の次元で、済州に力がなりうる部分は支援する。」

    1

    プロサッカー連盟がアジアサッカー連盟(AFC)から懲戒を受けた済州ユナイテッドを助けるための支援射撃に乗り出した。 Kリーグの一員である済州がAFCからやや過ぎた懲戒を受けたのが事実であるだけにリーグを保護するというレベルで助けということだ。

    連盟の関係者は11日、中央日報との電話で「ある球団個別的な事案なので、連盟のレベルで本格的に介入するのは難しい側面がある。 しかし、(控訴)過程上で力になれる部分があるならば、助けるだろう」と明らかにした。



    【韓国プロサッカー連盟「AFCの済州懲戒、リーグ保護次元で支援する」韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ベストイレブン)重懲戒を受けた済州ユナイテッドと異なり、浦和レッズは、自分達が罰金処分を受けたことも容易には受け入れられない姿だ。AFCに質疑書を送って一体何が誤りだったのか問い返したという。 また、済州の謝罪はまだ公式的に接しなかったとマスコミに明らかにしたという。

    1

    済州はこの31日、埼玉スタジアムで行われた2017 AFCチャンピオンズリーグ16強2ラウンドで0-3で完敗しており、試合終了のホイッスルの前後に浦和の選手らと深刻な物理的衝突を起こして議論の中心に立っている。

    済州は非常に致命的な懲戒を受けた状況だ。 阿部勇樹を押しのけた守備手ベクドンギュは3ヵ月出場停止と1万5,000ドルの罰金を賦課され、審判を押しのけて浦和レッズのDF槙野と衝突したチョ・ヨンヒョンは6ヵ月出場停止と2万ドル、槙野を追いかけたグォンハンジンは二試合出場停止に罰金1万ドル、済州は制裁金4万ドルを賦課された。



    【[サッカー]韓国人「日本人の被害者コスプレは宇宙最強」浦和レッズがAFCに罰金根拠の質疑「一体何が誤りだったのか?」 韓国反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング