世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > 北朝鮮

    北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ◀アンカー▶

    北朝鮮が金日成の誕生日105周年を迎え、大規模な閲兵式を開きました。

    懸念されていた6回目の核実験はひとまず留保されました。

    韓国のイケメンと美女アナウンサー

    金正恩氏をはじめ、首脳部が大挙登場して米国に向かって全面戦、核戦争も辞さないと威嚇しました。

    ◀レポート▶

    黒色のリムジンに乗って、金正恩が金日成広場に入ります。

    【韓国「北朝鮮が大規模な閲兵式“米と全面戦争も辞さない”‥核実験は留保」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)北朝鮮の6回目の核実験の可能性が依然とした中、米国が空母カール・ビンソンに続き、ニミッツ空母まで韓半島周辺に出動させるだろうという報道が出て、韓半島をめぐる軍事的緊張感が高まっている。

    空母カール・ビンソン

    空母カール・ビンソンは、韓半島を離れてから半月たった9日、オーストラリアに向かおうとした航路を韓半島に変更したのに続き、空母ニミッツも西太平洋海域に追加配備される可能性が提起された。

    台湾中央通信は15日、日本のメディアを引用して日本の神奈川県横須賀基地を拠点とするアメリカ第7艦隊が、太平洋海域でカール・ビンソンの他にニミッツも運行していると伝えた。

    カール・ビンソンやニミッツはすべて米国西海岸海域警備を主に担当する3艦隊所属だが、北朝鮮の軍事挑発が続くと、7艦隊が担当する西太平洋に進出しているものとみられる。

    【韓国人「米空母カールビンソンに空母ニミッツまで投入‥米空母3隻配置で北朝鮮の核実験挑発へ強力な警告に」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)日本政府が今年2月、すでに米国による北朝鮮攻撃の状況を想定して、対策作りに着手したことが分かった。 論議中の対策で韓国内の日本人を救出するために自衛隊の航空機を活用する案も含まれたという。

    安倍首相

    共同通信は、日本政府関係者を引用し、日本政府が国家安全保障会議(NSC)レベルで韓半島の有事の際に備えた対策についての検討に着手し、必要な場合、関連予算を配分する案も講じていると14日報道した。

    対策作りに着手した時点は、安倍晋三首相が米国でドナルド・トランプ米大統領と首脳会談をした後、日本に戻った直後だ。

    安倍首相は、日米首脳会談を通じて米国の圧力強化で北朝鮮に混乱が発生する可能性があると判断して2月23日、NSCの関係閣僚会合を開催し、この席で杉田和博官房副長官を中心に有事時を想定した対応策を設けることを指示した。
    【韓国人「日本人は朝鮮戦争で金儲けをしようとしている」日本、二ヵ月前から米国北朝鮮攻撃'対策を論議‥自衛隊活用、自国民救出」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ニュース1)安倍晋三首相は13日、北朝鮮の弾道ミサイルの脅威と関連して、サリンガスのような化学兵器をミサイル弾頭に適用する技術を既に確保した可能性があると主張した。

    安倍晋三首相

    NHKによると、安倍首相はこの日、参議院(上院)外交防衛委員会に出席、「北朝鮮の核・ミサイル開発は、新たな段階の脅威となっている」とし「北朝鮮がすでにサリンを(ミサイル)弾頭に乗せ着弾させる能力を保有している可能性がある」と述べた。

    サリンガスとは、第二次世界大戦当時、ドイツナチスが大量破壊を目的に開発した猛毒の神経ガス最近、米国が6日、シリア空軍基地の奇襲攻撃を加えたのも、シリア政府軍が民間人を相手にサリンガスを使用したという主張が提起されたためである。
    【安部「北朝鮮もサリンガスミサイル弾頭保有の可能性」→韓国人「サリンガスって、日本の奴らが地下鉄に撒いたんだろ?」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    [イーデイリー]北朝鮮が6回目の核実験を準備しているという情況が米国側で捕捉された。尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官も「北朝鮮が今すぐにでも核実験をできる準備ができている」と認めた。

    北朝鮮の核実験場

     国内外の専門家たちは、北朝鮮側が15日、金日成(キム・イルソン)の105歳の誕生日または25日建軍節頃に核実験を断行する可能性に重きを置いている。

    12日(現地時間)、ニューヨークタイムズ(NYT)は、北朝鮮が15日、を金日成誕生日記念して核実験を断行する可能性があると報じた。

    NYTは実際、今年1月5日から先月28日まで北朝鮮、豊渓里マンタプサン北朝鮮側の坑道周辺の衛星写真を比較してトンネルを掘った砂や岩などの残滓がサッカー場を覆うほど大きくなっていると伝えた。
    【韓国「北朝鮮6回目の核実験準備の疑い、15日に断行の可能性」 韓国反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング