世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> アメリカ

    アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    「壁画除去は表現の自由の侵害」
    「米民主主義基盤は表現と言論の自由」

    米ロサンゼルス韓人タウンにある公立学校の外壁に描かれた「旭日旗」を連想させる壁画削除作業が一時保留された。

    1

    当初LA統合教育区が韓国人社会の抗議で、来月の夏休み中に壁画を削除することにしたが、「表現の自由の侵害」など反対の声が出たからだ。

    17日(現地時間)、ロサンゼルスタイムズによると、ロサンゼルス統合教育区はこの日「多くの反響があり、追加論議が必要だ」とし、削除計画をしばらく保留すると明らかにした。

    当該壁画はロサンゼルスコリアタウンにある公立学校「ロバート·F·ケネディコミュニティスクール」体育館の外壁に描かれたもので、2016年学校の壁画祝祭時の画家ビュー·スタントン(32)が描いたものだ。



    【【戦犯旗】韓国人「LAコリアタウンにある公立学校外壁の旭日戦犯旗削除をケネディ家が反対!」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    米カリフォルニア州ロサンゼルス・コリアタウンにある公立学校のロバート・F・ケネディー・コミュニティー・スクール体育館の外壁に描かれた「旭日旗」の文様壁画が、在米韓国人コミュニティの努力の末に消えることになった。

    1

    LA統合教育区(LAUSD)のロベルト・マルティネス地域教育監は、この学校の図書館で記者会見を行い、「韓国人コミュニティの指摘に共感し、地域社会と学校を保護するため、これまで議論のあった壁画を冬休みの期間に消去することにした」と明らかにした。

    マルティネス教育監は「歴史の教訓を認識し、傷を癒すべきだという韓国人コミュニティの見解に共感する」と述べた。

    問題の壁画は2016年、同校の壁画祝祭の時、画家のビューストンが体育館の外壁に描いたものだ。 旭日旗の文様が人と椰子の木をかばっている形であり、遠くから見ると赤い旭日旗の文様だけが際立つ。



    【韓国人「日本軍性奴隷蛮行などを連想させる旭日旗文様を撤去」LAコリアタウンの公立学校の外壁に描かれた旭日旗壁画を消す 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    [コラム=トランプ反移民・アメリカンドリームの危機]親のせいで名門大学合格取り消しも

    アメリカ国内の韓人(コリアン)の不法滞在者は、人権の死角地帯にいる。アメリカの実定法を破った状態で滞在しており、法律的保護を受ける事ができない。取り締まりに掛かると『追放1順位』である。

    1

    アメリカの国土安保部が推算する韓人の不法滞在者は、25万人(2014年)である。アメリカ国内全体の不法滞在者1212万人の約2%である。不法滞在者は身分を偽装したり隠れて過ごすため、推算が非常に難しい。国土安全保障省の最新の発表が2014年の資料である理由だ。韓人の不法滞在者は2007年の推定値23万人より2万人増えた。

    アメリカで韓人の移民の人権・権益擁護活動をする人々は、『不法滞在者』という用語を使わない。 代わりに『書類不備者』と呼んでいる。チョ・ヨンス弁護士は去る1日(現地時間)、「アメリカ連邦最高裁判所の判例でも書類不備による不法滞在は犯罪と見なさない」と説明した。

    不法滞在者と呼ばれても書類不備者と呼ばれても、アメリカ行政府の取り締まり対象である事は間違いない。韓国で問題を起こした後、アメリカに隠れ住む者も少なくない。しかし、全ての不法滞在者が法を破る事を決意してアメリカに滞在し始めた訳ではない。不法滞在者の間にも痛切な事情はある。



    【韓国人「アメリカで韓国人追放危機‥」米国不法滞在韓国人25万人に人権は無い 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 



    [コラム]反移民、危機のアメリカンドリーム、韓国人を対象にした標的捜査説も

    ドナルド・トランプ米大統領就任後、反移民感情が急速に広がり、在米韓国人社会も萎縮している。 一部では、今後少数人種の追放事例が急増するという懸念の声も上がっている。

    関連投稿

    1

    駐米韓国大使館が推算する米国居住の韓国人移民者は約240万人だ。 このうち、法的に米国民である市民権者は140万人だ。残りの100万人は長期居住の永住権者とビザを発給してもらい、滞在中の留学生、駐在員、自営業者などだ。

    米国政府の追放対象から米国国民である市民権者は除外される。追放は外国人を対象にするものであるからだ。算術的に言えば、市民権のない100万人の韓国人移民者の場合、小さな問題でも発生すれば米政府の追放対象になりうる。

    追放の恐怖は韓国移民社会を覆っている。特に、ビザの発給を受け滞在する自営業者、企業の駐在員、留学生らが追放恐怖に震えている。 ワシントンDCで勤めるある企業の駐在員は「以前は追放を他人の話と感じたが、トランプ政権になってからは、実際、我々も追放されることもあるという気がした」と吐露した。「会社員の立場から追放されて韓国に戻ると、すべてを失うことになる」とし「だからこそ緊張するようになる」と述べた。

    【韓国人「アメリカで韓国人追放が急増する懸念」米市民権なしの留学生·自営業者らが“追放恐怖”に震えている 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 



    アメリカの歴史教材では、「日本の天皇系には韓国からの血筋がある事を認めている」と書かれて居る。そして、平成天皇も百済からの由来があるという事を宣言した。

    関連投稿

    2

    【韓国人「日本の皇室が韓国系というのは既にアメリカの歴史学界では定説」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング