世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > 日本

    日本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)日本の文部科学省が、帝国主義教育の象徴である「教育勅語」を学校で活用することについて」問題ない」と判断を下した。

    松野博一文部科学相

    一線の学校で教育勅語を活用して学生たちを教えるケースが増え、教育現場の右傾化がさらに急激に進行することが懸念される。

    松野博一文部科学相は14日、記者会見で、教育勅語を学校の授業で扱うことについて「憲法と教育基本法に反しない適切な配慮があれば問題がない」、学校や教師に教育勅語の活用授業に対する裁量権が一定部分あることを認めた。

    【韓国人「日本は極悪非道な蛮行を犯したのを反省しない」文部科学省が教育勅語の授業活用は“問題ない”と発言! 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ニュース1)日本の外務省は13日、釜山総領事館の近くに「強制徴用労働者像」が設置される場合、両国関係に「きっと良くない影響を及ぼすだろう」という立場を重ねて明らかにした。

    徴用労働者像

    産経新聞によると、薗浦健太郎日本外務省副大臣は同日、参議院予算委員会に出席し、「万一わが国(日本)総領事館の前に(労働者像が設置されれば、領事関係に関するウィーン条約に照らしてみるときも問題になる」と述べた。

    「ウィーン条約」は第22条で、各国政府が外国公館の「安寧を撹乱したり、品位を損傷させることを防止するため、適切なすべての措置を取る特別な義務を持つ」と規定している。

    日本政府はこのような協約を根拠にソウルの駐韓日本大使館と釜山総領事館前に設置された日本軍慰安婦少女像の撤去・移転また、要求している状況だ。

    【韓国人「日本人は蛮行や虐殺の歴史を隠し美化する」釜山総領事館近くに“強制徴用労働者像”が設置される計画に日本の外務省が反発 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    [TVレポート] 「今年怖い反日映画が公開される」

    映画「軍艦島」が先月に続き、再び日本の右翼メディアの標的になった。ニュースポストセブンは11日、軍艦島の「捏造が過ぎる」と歴史を歪曲して伝えていると報じた。

    韓国の反日映画軍艦島

    ニュースポストセブンは「軍艦島」の舞台が2015年にユネスコの世界文化遺産に指定された長崎県の「端島」と紹介して、この映画についての展示状況に、朝鮮人の強制労働の脱出劇を描く作品だと説明した。

    続いて「軍艦島」が韓国映画界の実力派監督リュ・スンワン監督の指揮の下、製作費200億ウォンをかけて作られた作品とし、今年最大の話題作にも注目されていると付け加えた。

    【韓国人「今年怖い反日映画が公開される」日本の右翼メディアがまた映画「軍艦島」を批判!“歴史を捏造し過ぎている” 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ニュース1)日本の女性指導者小池百合子東京都知事が10日、朴槿恵元大統領を罷免した大韓民国憲法裁判所の決定に遺憾を表明した。

    小池百合子東京都知事

    産経新聞によると、小池知事は同日の定例ブリーフィングで、パク・クネ前大統領の罷免決定が下されたために、「非常に残念だ」と所感を明らかにした。彼女は「朴元大統領が自分の父と母の悲劇的な死後の相談相手を手に入れるのが難しかったのだろう」と付け加えた。

    【韓国人「小池百合子東京都知事が朴槿恵元大統領を罷免した大韓民国憲法裁判所の決定に遺憾を表明!」朴槿恵氏は女性リーダーとして頑張った 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    [イーデイリー]日本のマスコミは10日、朴槿恵前大統領の弾劾であり、韓国の対外政策が変化する可能性を分析し始めた。

    文在寅前共に民主党代表

    文在寅前共に民主党代表、安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行など大統領選候補の支持率と性向まで分析し、北朝鮮のミサイル発射に対する対応とサード配置、少女像工房による在韓日本大使招致のような目下の情勢を展望している。

    日本経済新聞(日経)は「弾劾を主導した野党が、次期大統領選挙でも優位をとる雰囲気」だとし、「制裁・圧迫路線の現在の対北朝鮮政策が見直されて南北対話と中国重視に転換する可能性が大きい」と展望した。 政権と財閥の癒着を解消する問題も争点になると見通した。
    【韓国人「慰安婦同意は破棄しなくては成らない」日本メディアが朴槿恵罷免で、対外政策の変化に注目 慰安婦協定の再交渉? 韓国ニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング