世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> ガールズ

    ガールズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    18センチに達する凶器を持った男性をすぐ鎮圧した日本警察に国内外のネットユーザーの賛辞が殺到した。

    10日付の日刊スポーツは18センチの刃物を持って現れた男性がこの日午前、名古屋駅広場で逮捕されたと報じた。

    1

    同メディアによると、駅員の通報で出動した愛知県所属の鉄道警察が、刀剣を不法所持した容疑で、男性を現行犯逮捕した。

    地元の警察署によると、この男性は「間違いありません」と容疑を認めていると言う。逮捕された男性は44歳の無職と伝えられた。
    【【動画あり】韓国人も日本婦人警官を絶賛!18㎝の凶器を持った男性を鎮圧した婦人警官に海外からも称賛の声! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    9日午後6時、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクトン)の大韓民国芸術人センター。20代女性32人が同じ舞台に上がり、ガールズグループ「ブレイブガールズ」の歌「ローリン」に合わせて群舞を踊った。 ショートパンツとスカートをはいた女性はみんなノーマスクだった。

    客席には審査委員と観客約50人が座ってこの姿を見守った。1マスずつ離れて座った人もいたが、2-5人ずつくっついていた観客の方が多かった 審査委員席に座った人の多数は男性で、机には白い「採点用紙」が置かれていた。 「2021ミスコリアソウル地域予選」の風景だ。


    1

    コロナ19新規確定者は毎日500-700人前後を行き来し、防疫当局を緊張させている。この中で、今年もミスコリア大会は開かれる。 先月27日には釜山(プサン)予選が、9日にはソウル予選が行われた。 8月まで江原・慶南をはじめとする12地域予選が行われる予定だ。 コロナ19の状況で参加者、審査委員、制作陣を合わせて100人前後の人員が室内に集まるという点も不適切だが、もっと問題なのは行事内容だ。

    この日のソウル予選行事で約10分間の「ビキニ動画グラビア」が上映された。参加者全員がビキニまたはモノキニ(腰または背中部分が広いワンピース水着)水着を着て、複数のポーズを取る姿を映像で制作して流した。 この大会を主催する韓国日報・グローバルE&B側は2019年、水着審査に対する性商品化批判を受け入れ、これを廃止すると大々的に広報したが、ビキニ水着は2年ぶりに復活した。
    【【悲報】韓国人「ミスコリア予選が炎上!」数十人が集まって「ビキニ映像」を鑑賞!ショートパンツとスカートをはいた女性は皆ノーマスク 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    今日選ばれた2021年ミスソウル 真善美の結果



    真(1位) - チェ・ソウン
    1
    【【韓国美女】韓国人「全員超美人!」「2021年ミスソウル」真善美の結果をご覧ください【画像あり】 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    白いTシャツにホットパンツだけ履いて'桜ウォーキング'する大徳大学モデル学科の学生たち

    桜が満開したキャンパスを背景に、完璧なウォーキングを披露する大徳(テドク)大学モデル学科の学生らが、今年も完璧なウォーキングを披露した。

    30日、大徳大学モデル学科の公式インスタグラムには大田市儒城区にあるキャンパス内で桜のウオーキングをしている学生たちの様子が映し出された。

    1

    同日、モデル学科の学生らは、満開の桜の下でウォーキング授業を行った。

    気象庁によると、同日の大田(テジョン)は朝の最低気温が最低5度、日中気温は23度となり、はっきりとした春の天気となった。

    暖かい春の日差しが照りつけ、暖かい天気が続くと、大徳(テドク)大学モデル学科の学生たちは野外に出た。
    【桜と韓国美女の組み合わせが最強だった‥余りにも美し過ぎる桜と韓国美女の画像をご覧ください 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「10年前より若く見えると言われる」
    整形後も引きこもり…友達の助けで克服

    外見コンプレックスで極端な選択まで考えた女性が、4度の整形手術をかけて自尊心を取り戻した事情を紹介した。

    日本メディアが2日に伝えたところによると、平凡な会社員である日本人女性Aさんは、4度にわたる美容整形手術後、「10年前の10代よりも、今が若く見える」という話を聞いている。 A容疑者はSNSに自分の整形前と後の写真を公開し、これまでの事情を打ち明けた。


    1

    Aさんは整形前の自分の姿を自ら「醜女」と呼んだ。 13歳の時、雑誌モデルを見て「モデルになりたい」と言ったところ、その言葉を聞いた友人が「あの顔で?」と答えて衝撃を受けた。 周囲から外見を卑下する発言を聞きながら、Aさんは引きこもりをしていた。

    高校を卒業したAさんは、整形手術に反対する親に対し、「整形しないと死ぬしかない」と説得し、手術を受けた。 外見でからかわれてきたAさんは、美容整形で美人になれば、別の人生を送ることができると考えていた。

    以後、4回の成形手術を通じて恐ろしさは喜びに変わった。 しかし、すでに自尊心が極度に低くなっており、Aは整形後も引きこもりを送らなければならなかった。
    【【画像あり】韓国人「日本の美容整形技術が凄すぎる‥整形した日本人女性のビフォア・アフター画像をご覧ください」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング