世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> スポーツ

    スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    錦織圭選手は、右手の手首の負傷に苦しんだ後、2016年にカナダから最初のマスターズの決勝に移り、昨シーズンの最後の4ヶ月間を失いました。しかし、錦織はズベレフを3-6、6-3、6-4のフルセットで下し、日本人初の決勝進出を果たした。決勝は2連覇中のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

    錦織圭選手

    【海外「錦織圭選手が決勝進出!」マスターズ1000・モンテカルロ大会準決勝でズベレフに2-1で勝利! 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    マスターズ1000・モンテカルロ大会準々決勝で、第2シードのマリン・チリッチに錦織圭が勝利し、2016年7月以来初のマスターズ準決勝に進んだ。

    28歳の彼は1月に手首を負傷し、4ヵ月ぶりに復帰したが、モナコではチリッチを6-4、6-7、6- 3で破った。彼はこれによりベスト4となり、準決勝へ進みます。

    1

    【海外「錦織圭がチリッチに2-1で勝利し準決勝に進出!」 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    埼玉県高校で事務職員の勤務し、マラソン同好会で活動、寒くて悪天候の中2時間15分58秒。日本人として31年ぶりの優勝を果たした。

    1

    寒い天候の中、強風が吹き、雨まで降っているため、全般的に記録が低調だった。彼は日本の埼玉県の高校で事務職員として勤務しているという。

    高校時代陸上を始めたが、成績が思わしくなく、負傷まで重なり、大学進学以降にはサークル活動でマラソンをした。
    【海外「日本人の忍耐力が素晴らしい!」 ボストンマラソンで「日本の公務員」川内優輝選手が優勝! 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    「まだシーズン初め」と言うには並々ならぬ活躍をしている大谷翔平選手。2日先発で出て6イニング3失点のクオリティ・スタートを達成し、初勝利を収めた後、4日と5日二日連続打席でホームランを決めた。

    すでに日本で投打兼業に成功したため、オープン戦不振は「調整」と見なければならないという見解が再び力を得ている。

    大谷翔平選手

    そんな中、日本メディアから大谷の天才性を強調した。 打撃での天才性だ。「大谷が投打兼業をしている間、課題は投手としてレベルを上げることにあった。 その時間を確保するため連続本塁打が出た」と説明した。 打者で試合で結果を見せてこそ、投手部門で練習に集中できるという意味だ。

    【海外「大谷翔平選手のチームメイトも感嘆!」ピッチャー大谷翔平が打者としても恐ろしい理由とは‥投手トレーニングが7割 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    6日、横浜文化体育館で行われた卓球のアジア・カップで、張本智和選手(14)が世界ランキング1位の樊振東(中国)に3-1で初勝利する快挙を成し遂げました!

    張本智和選手

    【海外「日本人選手が凄すぎる!」卓球アジア杯で14歳の張本智和が世界1位を破る!海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング