世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 戦闘機・航空機

    戦闘機・航空機

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    試作機を除いて日本の自衛隊戦闘機製作で異例の契約形式

    日本防衛省は、2035年に配備予定の次世代戦闘機の開発の為、日本企業1社と単独契約を結ぶ方針だ。

    同紙によると、日本政府は1社と次世代戦闘機開発・製造の為の契約を締結する計画だ。今月中に関連事案を公表する見通しだ。 契約する企業1社が全体の開発・製造を総括し、共同開発協力を行っている日米企業と協力する形となっている。


    1

    試作機を除けば、自衛隊の戦闘機製作では異例の契約形式だ。 日本企業の戦闘機開発・製造能力向上につながると同紙は説明した。

    これまで航空自衛隊の戦闘機は米国産を輸入したり、米国の機種を日本企業がライセンス生産する場合が多かった。 日米共同開発を掲げたF2も、組み立ては三菱重工業が行ったが、核心部分のエンジンは米ゼネラル・エレクトリック(GE)製造だった。

    日本の次世代戦闘機は、2035年頃に退くF2の後続機だ。 2021年度予算に開発費を上げ、2024年度には試作機を作る。 艦船・地上に対する攻撃と空中戦などに対応できる戦闘機でレーダーで探知するステルス性も備える。
    【韓国人「三菱=戦犯企業」日本政府、次世代戦闘機の自国企業と単独契約、戦犯三菱重工業が有力! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    最近、日本では専守防衛の争点である「敵基地攻撃能力保有」が浮上している。弾道ミサイルの脅威を根源的に解消するためには、防衛よりも原点に対する攻撃が効果的だという論理だ。

    日本は伝統的に海上交通路を重視してきた。米国がインド・太平洋戦略を本格化し、日本の安保的役割もグローバルレベルに拡大しており、その中で注目すべき分野が航空戦力の画期的な増大だ。

    2018年12月、自衛隊の戦力増強を提示する防衛計画大綱を改正し、日本の安倍首相はステルス機の導入を明示した。地上空軍基地から出撃するF-35A105機、軽空母の出雲艦級に搭載する垂直離着陸機F-35B42機を導入する。


    1

    日本の自衛隊は今や世界のどこにも戦力を投射できる能力、つまり日本の安保に脅威となるならば、これを事前に無力化できる「敵基地攻撃能力」を保有することになる。

    朝鮮半島をめぐる軍備競争が加速化している時点だ。国防部は近く導入を完了する40機のF-35Aに続き、20機を追加購入する予定だ。朝鮮半島で戦争を抑制し、有事の際の適時的な対処のためのものであり、基本的に韓米同盟と連合作戦態勢に基づいている。

    この様な観点から、韓日両国は米国という同一の同盟基盤に基づいている。問題は、天文学的な費用が投入される先端装備が、常時戦闘大勢を維持するためには、平時の高度な訓練や整備など、後方支援が適時に行われなければならないという点だ。
    【韓国人「日本は韓国製戦闘機T-50を輸入する事が出来るだろうか?」→「韓国の自動車も買わない倭寇なのに、韓国の戦闘機を買うか?」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    米太平洋空軍司令部(PACAF)が5日、尾翼に旭日の模様が描かれたF/A-18F「スーパーホーネット」艦載機の訓練場面をホームページで公開した。米本土から出撃した爆撃機と、日本の岩国飛行場に駐留中の空母打撃団が南シナ海で行った合同訓練を紹介した初の写真として、該当艦載機を掲載したのだ。


    2

    旭日文様の旗は、日本軍国主義の象徴であり、第2次世界大戦期間中、日本軍が使用した戦犯旗だ。 まだ日本の陸上および海上自衛隊の軍旗として使われている。

    米軍の旭日文様の使用は、過去にも論議になったことがある。 数年前、有事の際、韓半島に展開できる日本駐留米軍部隊が旭日模様を部隊マークに適用したことが知られ、国内で批判世論が起こった。 しかし、韓国の国民情緒とは違って、米国人にとって旭日文様は、日本を象徴する文様程度と認識されたため、当時、特に後続措置もなく、論議は静まった。
    【韓国人「韓国人が激怒!」米軍戦闘機の尾翼に戦犯旭日旗!南シナ海演習に参加した米軍戦闘機が戦犯旗を部隊マークに使用する 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    空軍が昨年から導入されている:F-35Aステルス戦闘機が日本戦犯企業三菱重工業に渡って整備を受ける」という日本のメディアの報道を正面から否定しました。

    空軍関係者は「韓国軍戦力の整備は完全に我が軍が判断して決定する事案であるうえ、日本やアメリカ側の正式なオファーもなかった」と、この様に明らかにした。

    先にNHKは防衛省を引用して、「今月からアジア太平洋地域のF-35の整備拠点で運用されている三菱愛知県の工場で、韓国軍のF-35A整備も行われる」と伝えました。


    1

    【韓国人「日本は世界初のF35墜落記録保有国だぞ‥」韓国空軍がF-35A戦闘機が戦犯企業三菱重工業に渡って整備を受ける報道を否定! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    2017年監査院軍用機報告書「75回欠陥発生」
    この日清州でエンジンが異常事故..操縦士2人が無事脱出

    忠清北道清州でエンジン異常で非常着陸した「KT-100」訓練機で過去の飛行訓練に影響を与えかねない繰り返しの不具合が発生していたことが分かった。

    2017年、監査院の「軍用機認証と武器体系獲得事業推進実態」監査報告書によると、KT-100の導入と運用過程で、フラップが離陸位置に固定されない現象が29回も発生した。


    1

    高揚力装置のフラップが固定されないと、離陸に必要な揚力が増加せず、離陸距離が伸びる。

    また、△航空機推進力指示不安定11件、△ブレーキ過熱9件、△エンジンオイル圧力指示不安定など、計75回の欠陥が発生している。

    今回の清州(チョンジュ)緊急着陸過程で発生した問題が、従来言及された欠陥と関連があるのかはまだ確認されていない。

    空軍は、繰り返し欠陥が飛行安全に影響を与える恐れがあるという理由で、KT-100を「不可動状態」に分類した。

    最初に納入された2016年4月から同年11月までの平均稼働率は26%に過ぎなかった。正常航空機は平均87%水準だ。
    【【悲報】韓国国産練習機KT100がエンジン異常事故!過去75回の欠陥が発生していた‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    川崎重工業が製造会社であるC2輸送機は、航続距離が7600キロ、搭載量が20tに、米ロッキード・マーチン社のC130輸送機に比べて航続距離は約二倍、搭載量は約四倍に上る。水陸両用車や装甲車も搭載できる為、離島防衛にも使われる。価格は1機当り約190億円だ。

    関連

    1
    【【画像あり】韓国人「日本の航空技術力は凄い!」日本が開発したC2輸送機の性能がC130輸送機に比べて航続距離は約2倍、搭載量は約4倍 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    ミッドウェイ海戦の解説レビューを観ましたが、日本のゼロ戦闘機は、その当時はおびただしい技術力だった様です。

    米空軍戦闘機も成す術が無くやられてしまい、物量でなんとかカバーできたそうです +_+

    関連

    1
    【韓国人「ミッドウェー見たら日本の零戦戦闘機がすごい技術だった様です」→「零戦は保護鉄板を外して人命軽視の飛行機で性能は良く無いです」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    米空軍B-52戦略爆撃機が、東海(日本海)上に出現した。韓国の防空識別圏(KADIZ)には進入しなかったが、北朝鮮の核交渉と関連し、北朝鮮の反発が続いている状況で、北朝鮮に対する牽制とともに日本の安保不安感を和らげる狙いがあるものとみられる。

    関連

    1

    23日、民間航空追跡サイト・エアクラフトスポット(Aircraft Spots)によると、米グアムのアンダーソン空軍基地にいたB-52 1機が前日の夜東海上に出撃した。B-52は九州西部海域上空を通って東海上に進入、KADIZと日本防空識別区域(JADIZ)境界線に沿って北東へ飛行し、津軽海峡まで進出した。 その後、津軽海峡を通じて太平洋に進出し、グアムに帰投した。
    【韓国人「アメリカは韓国では無く日本を守って居る!」米戦略爆撃機、東海(日本海)上に出撃!北朝鮮、ロシアに対する牽制意図か 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    [アンカー]
    今日(18日)午後、仁川空港で離陸を準備していたアシアナ航空旅客機エンジンから火が出ました。

    搭乗前で乗客はなかったが、乗務員20人余りが、火災が起こった航空機に孤立され、ひょっとすれば、大型事故につながりそうでした。

    関連

    1

    [レポート]
    旅客機の左ウィングから黒煙が立ち上がります。エンジンから漏れた油にも火が燃え移りました。

    火災目撃者 : 「煙が立つし。 帰国途中だったんですが、(空港の)内側まで焦げたすすの匂いがしてましたしね」

    火が起きたアシアナ航空A380旅客機は午後2時40分、乗客4百余名を乗せて仁川国際空港を出発して、米国LAに向かう予定でした。
    【韓国人「アシアナ航空機がエンジン火災事故!乗務員20人余りが飛行機の中に一時孤立」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    海上警察、海軍が運用されている数十隻のし尿処理装置が、政府の型式承認が取り消された違法な製品だと確認された。

    そのし尿処理装置は、「性能試験で「偽造の事実などが明らかになって2016年に承認が取り消された。海上警察、海軍は「承認取り消しの前に設置された」という理由で製品を継続して使用している。監督官庁である海洋水産部は「型式承認取り消しの前に設置された製品の別途規定がない」と述べた。海洋環境の汚染を防止するために導入された制度に「穴があいている」との指摘が出ている。

    関連

    1

    京郷新聞が情報公開請求などを通じて確認した結果、海警警備艦艇41隻、海軍艦艇、少なくとも44隻の糞尿処理装置は、型式承認取り消し製品だ。 法の死角地帯の中、「糞尿を海にそのまま捨てた」とか、「糞尿処理装置の使い方も知らない」という暴露もあった。 しかし、海洋警察、海軍は「一応、違法ではない」という立場だ。 「会社に対する責任要求」「防止対策樹立」などの措置は取っていない。

    ■「違法」製品の誕生

    船舶用の糞尿処理装置を作る「イ社」は、2010年から4年間、し尿処理装置の「性能試験で」、「品質確認書」などを偽造・変造した。工業製品の安全性の基準を満たしている製品に付与される「型式承認」を受けるためだった。

    【韓国海軍、海に糞尿を垂れ流しだったwww韓国軍艦糞尿処理装置は「でたらめ」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング