世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 戦闘機・航空機

    戦闘機・航空機

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国

    1


    [アンカー]
    国産超音速高等訓練機T-50が東南アジアで実戦用戦闘機として活用され、国別の輸出を増やしています。

    訓練機に武装とレーダーを追加装備し、軽攻撃機FA-50として活動しているが、実際、フィリピン・マラウィの戦闘でも活躍しました。

    [記者]

    国産超音速高等訓練機として開発されたT-50、レーダーと機銃を加えると戦術訓練機TA-50、ミサイルまで加えれば、軽攻撃機FA-50になります。

    最速マッハ1.5で飛ぶことができるT-50訓練機は、海外訓練機より性能は良いが、価格が高くて輸出に苦労しました。

    空軍は、T-50系列の約140機を運用中だが、輸入戦闘機の稼働率である75~80%よりも高い80%後半の水準級の稼働率を誇っています。

    さらに、フィリピンに12機輸出されたT-50の武装型FA-50が主力戦闘機となり、イスラム極端主義者反軍を撃退するマラウイ戦闘でも大活躍しました。

    このようにT-50は訓練機としても、戦闘機としても活用が可能なため、東南アジアで今年、相次いで再購入が行われました。

    一番先にT-50を購入して16機を保有しているインドネシアは、さらに6機を購入していますが、空対地武装を備えてFA-50として使っています。

    引用元記事:https://cutt.ly/kEfF8bQ


    関連:
    【祝】韓国人「韓国が3600トン級潜水艦の建造を本格化!SLBM発射管『最大10基』」 韓国の反応
    【画像あり】韓国人「日本で売られている『K-ワッフル』の価格がマジでヤバ過ぎた‥」どうして日本の韓国式ワッフルはこんなに高いのか? 韓国の反応
    韓国人「韓国は宇宙強国に成れるか?」韓国型独自宇宙ロケットヌリ号打ち上げから衛星分離まで観察出来る『生中継システム』を制作へ! 韓国の反応 


    【韓国人「韓国式『T-50訓練機』が東南アジアで大人気に!」オーダーメード型輸出…東南アジアでは実戦用戦闘機として活躍 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国

    1



    国防科学研究所は7日、レーダーに探知されないステルス無人航空機に必要な核心技術を確保したと発表した。

    国防科学研究所は2016年から今年までの5年間、関連核心技術研究を行った。

    研究チームは、ステルス形状と電波吸収物質を適用した模型飛行体に対するレーダー反射面積(RCS)測定試験を地上で行い、ステルス性能を確認した。

    研究グループは航空機の尾のない無利益(tailless)の形状縮小機を製作し、飛行試験などで飛行制御を検証した。

    低検出技術試験機は、ステルス技術開発のための試験用無人航空機だ。技術テスト機は一般の滑走路を通じて離着陸し、地上統制装備の試験飛行操縦士によって統制される。自動離着陸と自動飛行が可能だ。

    国防科学研究所は「今後、ステルス性飛行体の技術開発先導を目標に関連技術の高度化に研究力を集中させていく予定」と明らかにした。

    引用元記事:https://cutt.ly/rWPiTwY
    【【祝】韓国人「また韓国がやってくれた!」韓国が無人機ステルス革新技術を開発!自動離着陸と自動飛行も可能に! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    イギリスのグローバル航空会社Flight Internationalの報告書を引用して報道した韓国の空軍力は世界5位と評価された。同報告書が明らかにした世界空軍力順位の5大強国は、米国、ロシア、中国、インド、韓国の順だった。空軍力は航空機の数字も重要だが、稼働率が何よりも重要な要素だ。もし、大韓民国vs日本がF15KとF15Jを同じように100機ずつ保有していても、稼働率が80%vs60%なら、80%の稼働率を持っている方が実質的な戦闘機保有台数が多いことと同じ意味を持つが、今回の英国のFlight International空軍力評価では、この部分を評価の基準にした。


    1

    1位~5位 アメリカ、ロシア、中国、インド、韓国

    6位日本

    7位パキスタン

    8位フランス

    9位トルコ

    10位エジプト
    【韓国人「韓国が世界空軍の5大強国にランクイン!日本は何位?」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    日本に暫定配備された米空軍のF22ステルス戦闘機と日本の航空自衛隊所属のF35Aステルス戦闘機が共に飛行しながら合同訓練をする映像が最近公開された。日本が2018年からF-35Aステルス機を導入して以来、日米空軍の5世代ステルス機が日本で合同演習を実施したのは初めて。

    ◇日F35、在日米軍基地暫定配備、米F22と初の合同演習

    在日米空軍は1日、米空軍第199戦闘飛行隊所属のF22ステルス機やKC135空中給油機、日本航空自衛隊(航自隊)所属のF35Aステルス機の合同飛行訓練の映像を公開した。公開された映像によると、米空軍F22編隊(4機)と日本航自隊F35A編隊(4機)の計8機の両国のステルス戦闘機が、米空軍KC-135空中給油機とともに飛行した。

    1

    米空軍のF22は先月、岩国駐日米海兵隊基地に暫定配備されたという。F22は、世界初の本格的な第5世代ステルス戦闘機で、世界最強の戦闘機と呼ばれる。 長さ18.90メートル、幅13.56メートルで、最大速度マッハ2.5(音速の2.5倍)、戦闘行動半径2177キロだ。

    ◇日米連合陸海空軍訓練強化傾向

    日米ステルス機の初の合同演習は、この数年間強化されている日米合同演習の流れと同じ脈絡だ。 2018年の米朝首脳会談以降、大規模な韓米合同軍事演習の中止状態が続いている韓国とは対照的な姿だ。
    【【悲報】また韓国が仲間外れに‥日米ステルス戦闘機が合同訓練、韓国には出動停止状態 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国型戦闘機(KF-X)試作1号機が9日、出庫式で姿を現した。KF21「ポラメ」という名を得たKF-Xの登場は、先に開発したFA-50とともに、韓国が独自の戦闘機を作る能力を立証したという点で重要な意味を持つ。

    しかし、KF21とFA-50に代表される国産戦闘機が実質的な戦闘力を備え、世界市場に立つには、多くの課題を解決しなければならない。特に、中長距離精密打撃能力の不足問題は、開発会社の韓国航空宇宙産業(KAI)を悩ませている。


    1

    ◆東南アジア「より良い武装が必要」

    韓国型戦闘機より先にフィリピン、イラクなどに販売されたFA-50は、貧弱な攻撃力で追加輸出が難航している。

    マレーシアは、ロシア製スホーイ戦闘機の性能改良とともに軽戦闘機18機を導入するLCA事業を推進中だ。FA-50に代わり、中国とパキスタンが共同開発したJF-17が候補に挙がっている。

    問題は中距離攻撃力だ。マレーシアは遠方から敵を攻撃できる戦略的打撃能力を望んでいる。

    JF17シリーズのうち最新型であるブロック3は多機能位相配列(AESA)レーダーなど先端電子装備を装着し、射程200キロのPL-15空対空ミサイルと射程350キロのラード空対地ミサイルを運用する。
    【【悲報】韓国型戦闘機、東南アジアにもそっぽを向かれてしまう‥「性能不足」国産戦闘機、東南アジアも「買いません」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング