世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 料理・グルメ

    料理・グルメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    スレ主

    韓国と日本の味覚の違いを見せる夏の果物

    韓国人「値段が高いハーゲンダッツを腹いっぱい食べるために、みんなで日本の冷凍食品バイキングに行かなければなりません」


    2

    韓国も日本もマクワウリとメロンがないわけではないけど、韓国はマクワウリがメジャーで、日本はメロンがメジャーです。

    ところでここで口当たりの差があるんだけど..韓国はシャキシャキとした食感を重視していますが、日本はとろける食感が好きですよね。

    これは果物だけでなく、他の食べ物も同じです。

    引用元記事:https://x.gd/KrSRC
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「日本人と韓国人の好みの味覚が全く違う事が明らかに‥(ブルブル」→「韓国人が好む味覚も日本人が作ったみたいです‥」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    【【画像】韓国人「日本のトンカツ+朝鮮冷麺が合体した結果がこちらです‥」→「なんて美味しそうなんだ‥(ブルブル」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    スレ主

    日本の料理、パン、お菓子がおいしい理由は材料の質が違うからです。

    まず広い海から海産物がたっぷり出てきて、昼と夜の温度差の大きい天気で農産物、果物の味がいいですよね。

    さらに、北海道の広い土地から供給される乳製品、農水産物のクオリティが越えられない壁です。

    そして輸入される小麦粉の品質も日本は最上級で輸入するのに、韓国は下級で輸入します。

    引用元記事:https://x.gd/WqLva
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。


    【韓国人「日本の料理、パン、お菓子がおいしい理由が明らかに‥」→「日本は最上級の小麦を輸入するのに、韓国は下級」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    スレ主

    日本がそれとなく料理強国ですよね

    韓国人は、何か日本の食べ物を見て寿司だけだとか、調理法が単純で深みがが浅いとか、なんだかんだと主張するが…

    海外「信じられない!」世界で日本人にしか達成できない誠実さの記録に海外がびっくり仰天

    ただフランス、中華料理が怪物なんだよ・・日本なら十分に食材を多様に使って、調理はそれほど難しくなくても、材料を見ることや熟成法で他の追随を許さない国である。

    そしてフランスの次は日本が世界的な製菓パン強国という点も忘れてはいけません。

    日本は昔から飲食業の競争がすごく激しかった国で、資本も相当な国なので料理が発展しないわけがない構造です。

    日本自体の元祖の食べ物が多くなくても、そもそも国と国の間の文化というのはお互い自然に混ざるものだし、そこで再解釈させてその国だけのブランドにするなら、それはただのその国の食べ物です。

    仮にその日本料理の元祖が中華料理であっても、それを日本料理では無いと否定するのはタダの精神勝利でしかありません。

    引用元記事:https://x.gd/OdvAK
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「世界でミシュラン3スターが一番多い都市が東京!」韓国人が「日本が料理強国」だと考える理由がこちら‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    1


    日本の果物が世界中のトップクラスなんですよね?

    日本の新生企業「いきがいフルーツ」が、日本の高級果物をアメリカの消費者に直接配送する新しいサービスを開始しました。 これは、日本国内で若い世代が農業から遠ざかっている傾向に対応し、海外に消費者基盤を拡大しようとする試みの一環です。 2020年の日本の農業産業の価値は8.9兆円(約600億ドル)ですが、2050年までに半減すると予想されます。

    海外「何で本家を超えてるんだw」 日本のとある街の雰囲気がドイツよりもドイツっぽいと現地で話題に

    「いきがい」は、いちご、メロン、旬には柿、梨、みかん含む3種類の果物を輸出します。 価格は約1ポンドの派手なピンクのイチゴを89ドルから、約9個のライトピンクのアワユキ、淡い色パールホワイトイチゴが入っている3ミニボックスを最大780ドルまで販売するほど多様です。

    この高価な果物は、日本の「食人」文化、つまり職人精神を反映して栽培され、収穫されます。 たとえば、おまかせ食事の最終過程としてよく供される「クラウンメロン」は、各植物が1つのメロンだけを生産するように削り取るなど、非常に細心の管理を受けます。 これにより、果物は爆発的な甘さと強烈な香りを誇ります。 たとえば、2019年には夕張キングメロン1組が約4万5千ドルでオークションで売られました。

    イチゴの場合、日光、熱、乾燥した空気、害虫に非常に敏感なため、温室内で成長環境を持続的に調整します。 収穫のタイミングが甘みを決定しますが、イチゴが茎に長く残っているほど、光合成によってより多くのブドウ糖が生成され、甘みが増します。

    いきがいの浅山治之取締役は、こうした繊細で貴重な果物を新鮮に保ち、アメリカに配送することが大きな挑戦だと言います。 果物は冷蔵状態で飛行機を通じて個別ボックスに氷パックと共に包装され、農場で米国消費者の手に到達するまで一般的に1~2週間がかかります。

    このような日本式高級果物はニューヨークでも珍しいものではなく、アメリカ国内でも高級果物市場が成長していることを示しています。

    たとえば、ニュージャージーのOishiiは2017年にプレミアム和風イチゴをニューヨークに紹介し、世界最大の室内垂直イチゴ農場で育ったおまかせベリーがミシュランスターシェフの間で愛される食材となりました。 また、甘いコヨーベリーやルビーチェリートマトも販売しています。

    ニューヨークロングアイランドシティのMogmogは日本の高級果物を小売りで販売している数少ない店の一つで、直接訪れる消費者はパールホワイトイチゴや季節によってレインボーキウイや梨のようなより一般的に輸入されていない日本の果物を購入することができます。

    引用元記事:https://x.gd/fPSUy
    この記事へのコメントはこちらからお願いします。

    【韓国人「日本の果物は世界トップクラスなのですか?」日本が最高級果物をアメリカに直接配送するサービスを開始!」→「韓国の果物も美味しいですよね」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング