世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > ロケット・ミサイル

    ロケット・ミサイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    韓国型ロケットを開発するための75tエンジンの性能試験が継続されている。昨年7月、初のモデルである1号機が初めて任務時間を超える145秒連続燃焼に成功したのに続き、現在3号機が試験中だ。

    韓国型ロケット

    来る6月からは5号機の試験に入る。 75tエンジンは韓国型発射体に適用され、飛行に出るまですべて17基が開発される予定だ。 17基のエンジンで200回以上試験を遂行し、信頼性を確保することになる。

    液体ロケットエンジンは内部で起きている猛烈て極限の化学反応を耐えなければならない。 同時に重さ比最高の性能を払わなければならずに可能な限り軽く製作されなければならない。 この二つの条件をすべて充足しなければならないために、事実、ロケットエンジンは多くの事故や危険要素を内在している。 それで繰り返された試験を通じて性能が安定的で事故の確率が低いということを立証する過程を必ず経なければならない。

    【韓国「東アジアで宇宙ロケットのない国は韓国だけ‥」韓国型液体ロケットエンジンの開発には、忍耐が必要 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ◀アンカー▶

    日本が北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に非常に神経を尖らせています。北朝鮮の動向を監視するための最先端の偵察衛星をまた発射したり、住民避難訓練も実施しました。

    日本が偵察衛星を打ち上げ


    ◀レポート▶

    偵察衛星を搭載したロケットが轟音とともに空に打ちあがります。

    衛星は20分後に正常軌道に進入しました。

    【韓国「日本がH2Aロケットで7番目の偵察衛星発射‥北朝鮮の動向24時間監視」→韓国が1機の偵察衛星も持っていない事実が論題に 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)日本が北朝鮮のミサイル発射を監視するのに活用する、情報収集衛星「レーダー5号機」を発射したとNHKが17日報道した。

    情報収集衛星「レーダー5号機」

    日本政府は同日午前10時20分に鹿児島種子島宇宙センターで、H2Aロケット33号機を利用してレーダー5号機を打ち上げることに成功した。

    衛星は予定通り、打ち上げ20分後に軌道に進入し、続いて撮影した映像を地上に転送した。

    情報収集衛星は、地球の周辺を回りながら地上と海上の様々な場所を撮影して安全保障に関する情報を収集する役割をし、「探偵衛星」とも呼ばれる。
    【韓国「羨ましい‥日本の技術は最高だ」日本がH2Aロケット33号機で情報収集衛星「レーダー5号機」の打ち上げに成功‥北朝鮮ミサイルの動向監視へ 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    スレ主

    鹿児島で発射した日本小型ロケットが通信異常で海に墜落した。

    1

    ヤフージャパンでは

    「安倍が予算を削減してこのざま」
    「ミサイル発射もできない日本になった」
    「何かすれば日本の驚くべき技術力だと言っておいて、北朝鮮に負けたのか」

    などの反応を見せた。
    【韓国人「日本は北朝鮮にも負けたのか?」日本の小型ロケットが打ち上げ失敗し、海に墜落! 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    世界初の宇宙飛行士となったソ連のユーリ・ガガーリン少佐が1962年に来日し、日本から熱烈な歓迎を受けました。

    1
    1

    【ロシア人「ガガーリンが日本訪問をした時の画像がヤバイ‥」 海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング