世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> ロケット・ミサイル

    ロケット・ミサイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    イタリアの天文学者らが、中国長征5Bロケットの残骸と推定される宇宙物体のイメージを初めてとらえて公開した。

    中国が打ち上げたロケットの巨大な残骸が統制不能の状態で墜落しているという事実が知られ、懸念が高まる中、イタリアの天文学者らが該当ロケットの残骸と推定される宇宙物体のイメージを初めてとらえ、公開した。

    中国は現地時間で先月29日、有人宇宙ステーションの核心モジュールである天河を積んだ長征5Bロケットを打ち上げるのに成功した。ロケット本体の一部は大気圏で焼けてしまうか、海に落ちる可能性が非常に高いが、このうち一部が大気圏を突き破って住宅地や都心の真ん中に落ちる可能性が提起され、議論を呼んだ。


    1

    米国ハーバード大学とスミソニアン天体物理センター博士は「宇宙ゴミの軌道を観察しているが、もし大気圏に再突入すれば、これは過去最大で統制されていなかった宇宙ゴミの墜落になる」とし「大気圏で燃え尽きずに通過したロケットの重さは約10トンに達する」と予測した。

    メクトウェル博士を含む専門家たちは、ロケットの残骸が墜落する可能性のある候補地域として、米ニューヨーク、スペイン・マドリード、中国北京、チリ南部とニュージーランドのウェリントンなどを挙げた。 事実上、地球のどの地域に巨大なロケットの残骸が何処に落ちるか分からないという意味だ。

    イタリアのオンライン観測所バーチャル・テレスコープ・プロジェクト(The Virtual Telescope Project)の専門家らは現地時間の6日未明、望遠鏡で宇宙を観察している途中、地上から700キロ離れた宇宙空間で非常に速く動く物体を発見した。
    【【悲報】中国ロケットの残骸が『ソウル』に墜落する可能性‥中国のロケット残骸「統制不能」の様子を初めて確認 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国航空宇宙研究院(航宇研)が欧米など宇宙先進国も成功していない新しい研究開発に乗り出す。 年末打ち上げ予定の韓国型ロケット「ヌリ号」も計画通り打ち上げを準備している。

    航宇研の李相律(イ・サンリュル)院長は6日、オンラインで行われた記者懇談会で「長期技術の開発に焦点を合わせ、これまで不可能だった先導型宇宙研究に集中したい」と述べた。 3月23日に3年の任期が始まった同氏は、初の公式席上でこうした組織運営計画を公開した。

    李院長は、航宇研の中に革新研究を専門に担当する組織を作るという構想だ。「これまでは韓国は先進国の宇宙研究に早く追いつく追撃型研究に集中していたが、これからは先進国ではなかった研究や試みはしたが目標を達成できなかった先導型研究に集中する組織を作る」と述べた。


    1

    新設の研究組織の名称は「未来革新研究センター」である。未来革新研究センターが行う研究課題の候補群も一部公開した。例えば映画「スペース・スウィーパーズ」に登場した宇宙エレベーターが代表的だ。映画で富裕層は宇宙に、貧困層は地球にそれぞれ居住する。 地球居住民は地球と人工衛星の間を結ぶ一種のケーブルカーに乗って宇宙に出て働く。この形がまるで非常に長いエレベーターのようだとして「宇宙エレベーター」と呼ぶ。

    成層圏で長期間滞空が可能な無人機、宇宙太陽光研究もまだ成功していないプロジェクトだ。 イ院長は「任期(3年)中に成功する研究を探すよりも、2050年以降の未来を準備することになる研究の種を蒔いているという考えだ」という。
    【韓国人「宇宙エレベーターの様な研究課題が必要」「宇宙エレベーター」の開発を準備中 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国軍が射程距離と弾頭重量を大幅に増やした「弾道ミサイル3種セット」の開発を終えたことが分かった。 大気圏外に出てから下に落ちる方式の弾道ミサイルは、低く飛ぶ巡航ミサイルに比べて破壊力が大きく、速度も速い特徴がある。サード(高高度ミサイル防御システム)のような迎撃ミサイルがあれば防御が可能だが、北朝鮮にはこうした迎撃手段がない。

    20日、複数の政府関係者によると、今月23日に徐旭(ソ・ウク)国防部長官が国防科学研究所(ADD)大田(テジョン)本社を訪れ、弾道ミサイル3種開発の経過報告を受ける。軍は文在寅政府発足後の2017年の韓米ミサイル指針改正で射程と弾頭重量制限がなくなり、より強力な弾道ミサイル開発に取り掛かったことがある。

    ADDは、発射地点によって地上から発射する地対地弾道ミサイルを「玄武4-1」、艦艇から発射する艦対地弾道ミサイルは「玄武4-2」、潜水艦から発射する潜対地弾道ミサイル(SLBM)は「玄武4-4」と命名したという


    1

    玄武4-1は弾頭重量が2トン(t)で現存最強のGBU-57に比べて最低3倍以上の貫通力を持つ。強化コンクリートは24メートル以上、一般の地面は180メートルは貫通でき、事実上戦術核級の威力に達する。 玄武4-2ミサイルは3万トン級軽空母に、玄武4-4ミサイルは3000トン級潜水艦の島山安倉号に搭載する計画だ。

    これまで海軍は、韓国型駆逐艦(DDHII、4400トン級)など艦艇に巡航ミサイル「海星2」や「天龍」を、214級潜水艦には巡航ミサイル「海星3」を搭載してきた。玄武4-2と4-4の開発が最終段階であることから、海軍はSLBM装着のために島山安倉号艦の発射台を水平発射台から垂直発射台に変更した。
    【韓国人「韓国型航空母艦に『玄武4弾道ミサイル』を搭載へ!」→「軽空母に弾道ミサイル?」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国型ロケット「ヌリ号」の開発は事実上完了、10月に打ち上げ
    宇宙ロケット開発、世界7番目の実用衛星打ち上げ可能
    衛星製作能力、すでに「先進国入り」を目前に、宇宙探査も本格化
    たゆまぬ投資、民間産業化、宇宙庁設立などの課題も依然として残っている

    韓国政府が「世界7大宇宙大国」への跳躍を公式化した。韓国の宇宙開発水準は比較的短い歴史にもかかわらず、技術力はもちろん予算、人材など総合的な評価でも従来の宇宙強国を猛烈に追撃し、世界6~7位圏に入ったというのが専門家の評価だ。しかし、たゆまぬ研究開発や投資、民間産業の活性化、専従政府組織の新設など、本格的な宇宙開発のためには山積した課題も多い。

    1

    ◇宇宙開発はどこまで進んでいるのか

    文在寅大統領は先月25日、全羅南道高興(コフン)ナロ宇宙センターで開かれた国内初の韓国型ロケット「ヌリ号」総合燃焼試験が成功すると、「世界7大宇宙強国に確実に跳躍する」と宣言した。同日のテストは75トン級エンジン4つで作られた1段部の性能検証で、ヌリ号の開発は事実上完了した。 今年10月に打ち上げが成功すれば、韓国が米国、中国、ロシア、欧州連合(EU)、日本、インドに次いで世界7番目に実用級衛星の打ち上げ能力を持つ独自の宇宙ロケットを保有することになる。

    このように韓国のロケット開発は、主要先進国を猛追撃している。 韓国科学技術評価院(KISTEP)によると、18年基準の韓国の宇宙ロケットの技術水準は、米国(100点)比約60点、技術格差17年と、相当な差を見せている。しかし、性能検証を終えたヌリ号が最終成功した場合、技術水準も80点台、10年以内に急激に縮まる。
    【韓国人「大朝鮮の末裔であることが誇らしい!」韓国はすでに世界6~7位圏の宇宙強国!火星探査機を打ち上げたUAEとは比較にならない 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    韓国のミサイルで日本を東京ホットにできると思う?

    ミサイルと爆撃は、全然違うはずだけど。玄武ミサイル1トンを2千発を撃っても2千トンにしか成らない、アメリカが2次大戦時に日本に落とした爆弾が15万トンだ。

    仮にミサイル一つが命中しても、マンション一棟を崩す位の威力しか無い、しかも日本防空網はものすごく密なので、東京ホットは出来るでしょうか?‥


    1
    【韓国人「韓国のミサイル戦力で、東京を焼け野原にする事は可能でしょうか?」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「2030年、韓国の技術月着陸船」目標
    衛星技術の100%独立までは不可能

    「来年、月軌道船を打ち上げ、2030年までに韓国のロケットを利用した月面着陸の夢を叶える」。私たちも、私たちの衛星を、私たちが作ったロケットに載せて宇宙に打ち上げることができるようになり、民間が革新的な宇宙産業を主導する'ニュースペース'競争にも本格的に乗り出すことになった」。

    今月25日、文在寅大統領が全羅南道高興の羅老宇宙センターで開かれた「ヌリ号総合燃焼試験参観や大韓民国宇宙戦略報告会」で明らかにした言葉だ。大統領の発言は事実なのか、希望なのか?

    今年10月に予定されている韓国型ロケット「KSLV-2」ヌリ号の打ち上げが成功したとしても、米国の輸出統制政策が変わらない限り、韓国は実用人工衛星だけでなく月面着陸船の打ち上げも不可能であることが明らかになった。


    1

    科学技術界のある関係者は29日「米国は国際武器取引規定(ITAR)などを通して自国の技術が入った人工衛星や宇宙探査船を韓国宇宙ロケットに乗せて打ち上げることを許していない」とし「大陸間弾道ミサイル(ICBM)に転用可能な宇宙ロケット技術が拡散するのを防ぐための装置」と述べた。

     「米国は依然として韓国の宇宙発射体開発が国防用途に転用される可能性があると疑う」とし「韓国の宇宙発射体開発を認める場合、ブラジルなど第3国の似た要求を拒否しにくくなるという論理も繰り広げている」と付け加えた。 米国・日本・フランスなど1987年にミサイル技術管理レジーム(MTCR)ができる前に宇宙ロケット技術を確保した8カ国は例外だ。
    【【悲報】韓国人さん、韓国式衛星の独自打ち上げは事実上不可能だった‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ハンファ、「スペースハブ」組織創設、総合宇宙企業に挑戦
    LIGネクスワン、KPS中心の衛星航法システムを開発
    CJ、人工衛星基盤の原材料需給予測分析を推進

    韓国も宇宙分野における民間産業化を推進する中、業界でも宇宙産業に注目しています。

    最近、「国土衛星」である次世代中型衛星の打ち上げと韓国型ロケットヌリ号の総合燃焼試験が無事終了した中、政府が民間主導で国家宇宙開発方式が変化し、「韓国版スペースX」に挑戦しているのです。

    1

    ハンファ・エアロスペース、LIGネックスワン、CJオリーブネットワークスの代表らはこの25日ヌリ号総合燃焼試験の成功直後に開かれた「大韓民国宇宙戦略報告会」で、文在寅大統領の前で宇宙産業ビジョンを発表し、関心を集めました。

    最も注目されている企業の一つは、ハンファエアロスペースです。 ハンファは一種の連合軍であるスペースハブ組織を作り、これを中心に国家宇宙産業生態系を作る計画です。ハンファは、韓国航空宇宙研究院や国防科学研究所などの政府拠出研究機関と協力する一方、従来のハンファシステムやハンファエアロスペース、サトレックアイなどの系列会社と連携し、宇宙事業に挑戦する計画だ。
    【韓国人「韓国企業が『韓国版スペースX』に意欲!」民間主導で宇宙事業に挑戦! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、韓国型ロケットのヌリ号の1段府総合燃焼試験を参観した後、今年10月に打ち上げ予定の独自の宇宙ロケット確保を基盤として米国、ロシア、欧州連合、日本、中国、インドに次ぐ7大宇宙強国に跳躍するという意志を明らかにした。現在、科学技術情報通信部長官が務めている国家宇宙委員会委員長職を首相に格上げするなど、支援を惜しまないと述べた。

    文大統領は同日午後、全羅南道高興(チョルラナムド・コフン)の羅老宇宙センターを訪れ、韓国型ロケット「ヌリ号」の1段部総合燃焼試験を参観した。「第1段部」は全3段で構成されたヌリ号で最大300トンの推力を出す最下段部だ。

    1

    クラスタリングされた4基の75トン級エンジンがまるで1基のエンジンのように均一な性能を実現しなければならず、ヌリ号開発で最も難しい過程の一つに挙げられてきた。今回の試験が成功裏に行われ、ヌリ号の開発は事実上、詰めの段階に差し掛かっている。ヌリ号は今年10月に打ち上げを控えている。

    文大統領は「もう"韓国の宇宙時代"が目前に迫っている、長期的なビジョンと揺るぎない意志で宇宙開発に果敢に投資する」と述べた。
    【文在寅大統領「韓国版スペースXが出来る様に支援する」韓国の宇宙時代が目前に‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    文在寅大統領は25日「大韓民国の宇宙時代が目前に迫っている」、「我々も我々の衛星を韓国が作ったロケットに乗せて我々の土地から宇宙へ打ち上げることができるようになった」と強調した。

    文大統領はこの日、韓国初の独自開発ロケット「ヌリ号」の総合燃焼試験に参観した後、「ヌリ号1段部の最終総合燃焼試験に成功した。 世界7番目の非常に誇らしい成果だ」と述べた。

    ヌリ号は1.5トン級の実用衛星を600-800キロ上空の地球低軌道に進入できる発射体で、この日の推力75トン級液体エンジン4基をクラスタリングした第1段部の最後の燃焼実験が成功裏に行われた。 10年から続いてきたヌリ号の開発が事実上完了したわけだ。


    1

    文大統領は「あとは本打ち上げだけが残っている」とし「いよいよ今年10月、ヌリ号はダミー衛星を搭載して宇宙に旅立つことができるようになった」と明らかにした。 尚、「政府は国家宇宙委員会委員長を国務総理に格上げする」とし「官民の力量をより緊密に結集し、「世界7大宇宙強国"に確実に跳躍する」と付け加えた。 7大宇宙大国には、韓国のほか、米国やロシア、欧州、中国、日本、インドが含まれている。
    【韓国人「韓国宇宙船が遂に月面着陸へ!」文大統領「2030年に月着陸」「7大宇宙大国へ跳躍する」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    韓国は玄武4ミサイルを1000発保有していて、破壊力がほとんど核ミサイル級だそうです。

    今年、韓国は、全世界の国防力ランキングで6位。核ミサイルの無い国を上回る国防力だそうです。

    玄武4基ミサイル射程が800キロ、日本、中国が射程距離に入り、地下100メートルまで貫通できる破壊力で、バンカーを全て破壊出来る威力がある。射程距離をもっと増やせばアメリカも射程圏に入って来るでしょう。日本と北朝鮮は韓国が1:1で勝てる相手と聞きましたが、韓国の軍事力が凄いですね。


    1
    【韓国人「韓国は戦争で日本に勝てる」韓国、破壊力が核ミサイル級の玄武4ミサイルを1000発保有 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング