世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> ヨーロッパ

    ヨーロッパ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    英国ロンドンで、韓国人留学生が英国人と推定される10人余りの青少年に集団暴行される事件が発生した。

    昨年も、ある留学生が英国南部の都市ブライトンでガラス瓶で暴力を受け、大きな傷害を受けるなど、韓国人が相次ぐ人種差別疑惑犯罪の犠牲になっている。

    1

    英カンターベリー大学に在学中のAさんは15日、本人のフェイスブックに、「ロンドンで人種差別と推定される暴行を受けた」という書き込みを掲載した。

    A氏は「11日午後6時ごろ、ロンドン中心街のオックスフォード・サーカス通りを歩いていたところ、10人ほどの青少年の群れが自分にごみを投げかけながら喧嘩になった」と述べた。

    これに対して抗議したが、これら集団はA氏にごみを投げ続け、A氏がこれに対応してゴミを投げ返すと、集団の中のある女性がA氏を押し倒して路上に倒れた。

    【韓国人「島国で国民性の良い国は無い」英国で韓国人が10人の集団からゴミを投げつけられ集団暴行される 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    スペインのファンシネ - マラガファンタスティック映画祭が「旭日旗ポスターを使っている議論が大きくなると削除される騒ぎが起きた。しかし、変わったポスターも旭日旗のシンボルがそのまま残っているうえ、開幕式に和風最も行列が登場し、批判は衰えていない。

    1

    14日、スペインの現地僑民たちによると、この日の午後8時(現地時間)の映画祭は、スペインマラガ市内アウベスニーズ映画館で韓国ホ・ジョンホ監督の映画「ムルグェ」を上映し始めた。

    開幕式では旭日旗の背景を削除したポスターが映画館前面にかかったが、中国軍人の胸に描かれた日本の国旗はそのまま残っていた。

    また、開幕式に先立ち映画祭を組織したテクラルーブレラス(Tecla Lumbreras)マラガ大文化副総長は、日本の衣装を着て日本式の車に乗ったまま映画館に入ってくることもした。

    【【戦犯旗】韓国人「韓国映画が開幕作なのに、文化副総長が着物のコスプレで登場!」スペインの映画祭ポスターでに旭日旗戦犯旗を使用 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    スペインの映画祭を知らせる広報物で、旭日基背景にしたデザインが使用された。

    11月14日から22日までスペインのマラガで開催されるファンタスティック映画祭でパンフレット、ポスター、ホームページなどの背景に使用された旭日旗のデザインが大々的に宣伝された。

    1

    問題のデザインを見ると、猫がファンシネと書かれている本を持ったまま、中央に位置し、その裏の背景には、旭日旗が大きく見える。その下には、多くの人が右胸に本を持っており、左胸には、日本の国旗に見える名札をつけている。

    主催側は前に記者会見を持った公式の席でも、問題の広報物をそのまま使用した。去る6日主催側があげ映像を見ると、旭日旗が小冊子の背景として含まれており、人物を紹介する字幕にも同様のデザインが含まれた。ついに映像の最後には、旭日旗を背景にしたデザインが大きな画面を占めている。

    【【戦犯旗】韓国人「日本の歴史歪曲に世界中がだまされている!」スペインの映画祭に、戦犯旭日旗をモチーフにしたデザインが登場! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(83)が12日(現地時間)、スウェーデン南部のマルメ(Malmo)で開かれたある講演で「欧州は、ヨーロッパ人のもの」と語り、「難民達はそれぞれ自分の国を建て直す為に力を入れるべきだ」と明らかにしたとAFP通信など外信が報道した。

    1

    スウェーデンは2015年、欧州連合(EU)で人口比最大の規模で難民16万3000人を受け入れた国家で、同日の講演が開かれたスウェーデン第3の都市マルメにも、多くの移民者が住んでいる。

    同日、ダライ・ラマは「欧州には実際に生命が危険に瀕した難民たちを助けるべき道義的な責任がある。 彼らを受け入れて助けて教育せよ」と要求しながらも、「しかし、難民らには、究極的に(帰国して)自分の国を再建することに力を入れなければならない」と話した。

    【ダライ・ラマ「欧州は欧州人らの土地」スウェーデンの公演でダライラマが難民問題を発言→韓国人「大韓民国も韓国人の物だよな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    フランスが来年即位を控えた日本の徳仁皇太子をヴェルサイユ宮殿に招待し、マークロング大統領が主催する晩餐会を開くなど、手厚く歓待した。

    1

    エマニュエル・マクロン、フランス大統領は12日夜、日本の徳仁皇太子をパリ近郊のヴェルサイユ宮殿に招待して日本の伝統公演能楽を観覧して、国賓晩餐をともにした。

    皇太子は、フランス-日本の国交正常化160周年を迎え、今年フランス全域で開かれる'ジャポニスム2018'行事に参加して両国の友好関係増進を行うために、7日からフランスを国賓訪問中だ。

    マクロン大統領は、晩餐の歓迎のあいさつを通じて、「日本国民の繁栄と幸福を願って、両国の緊密な関係がより大きく広がるように願う」「皇太子をヴェルサイユ宮殿に招待したのは、フランスの日本に向けた尊敬と友情を示すもの」と話した。

    徳仁皇太子もフランス語で「両国の友好関係をさらに強力に発展させていけると良い」と答えた。

    同日の夕食会にマクロン大統領の夫人、ブリジッド・マクロン夫人は出席したが、日本の雅子妃は出席しなかった。

    【海外「徳仁皇太子様をヴェルサイユ宮殿に招待し、フランスが最上級のもてなしをする!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング