世界の憂鬱

  • Twitter
  • RSS
    トップページ > ヨーロッパ

    ヨーロッパ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (ニュース1)22日(現地時間)、英国ロンドン議事堂付近で発生した車両突進テロに使用された乗用車が、現代自動車の灰色の「i40」であることが確認された。

    ロンドンテロに使われた車両は現代自動車i40


    テレグラフなど、地元マスコミは、容疑者が約1年前、該当車両を2万8000ユーロ(約3381万ウォン)で購入しており、英国南東部エセックス州の州都シティ・オブ・チェルムスフォードに登録したと伝えた。

    【【ロンドンテロ】韓国「ロンドン車両突進テロに使用された車両は“現代i40”‥韓国人観光客5人が負傷」 韓国反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (.聯合ニュース)日本の撤去圧力にもかかわらず、ドイツ南部都市ヴィーゼントのある公園に建てられた欧州初の「平和の少女像」は、堅固に席を守ると水原(スウォン)平和の少女像建設推進委員会が16日明らかにした。

    ヴィーゼントに建てられた平和の少女像撤去反対

    水原平和の少女像建設推進委は同日、水原オリンピック公園内の平和の少女像前で緊急記者会見を開いて、少女銅像の建立訪問経過を報告して日本の撤去の圧力に対する立場を表明し、このように強調した。

    先立ち、水原推進委訪問団41人は水原居住の元慰安婦被害アン・ジョムスン祖母と一緒に、今月8日ヴィーゼントにあるネパール・ヒマラヤパビリオン公園にドイツ推進委員会の関係者たちと一緒に水原市民の募金で作った少女像を建立した。

    【韓国人「日本は汚れた蛮行を認めるべき」日本の撤去圧迫にもドイツの慰安婦少女像を撤去しない方針 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)コヒョンギュ特派員=ドイツ南部都市ヴィーゼントのある公園に入った欧州初の「平和の少女像」の撤去を日本政府が圧迫している。

    欧州初の「平和の少女像」

    ドイツ平和の少女像建設推進委員会チュ・ヨンナム代表(ボフーム教会の牧師)は13日(現地時間)、フェイスブック文を通じて、「平和の少女像が揺れている」、このような事実を伝えた。

    チュ代表は「駐独日本大使が韓日合意書を持ってきてヘリベルト・ヴィルト公園理事長を説得したという」、「ヘリベルト・ヴィルト理事長は(日本が韓国に)十分な謝罪や補償をしていたら、少女像を公園に立てておく必要がないと言ったという」と書いた。

    しかし、その後、連合ニュースの取材結果、公園内の一部のスペースを与えたネパール・ヒマラヤパビリオン公園のヴィルト理事長を訪れた日本人事は、ミュンヘンにある総領事であるものと把握された。

    【【韓国崩壊】韓国人「ドイツ人が最も嫌いな民族=韓国人‥」駐独日本領事が欧州初慰安婦少女像撤去を圧迫!少女像の撤去危機に 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    欧州で初めてドイツに建設された「平和の少女像」が除幕式から1週間も経たないうちに、撤去危機に置かれたという。

    ヨーロッパ初の慰安婦少女像

    ドイツ「少女像」建設推進委員会の曺龍男(チョ・ヨンナム)氏は13日、自分のフェイスブックに「欧州で初めてドイツレーゲンスブルクに建てられた平和の少女像が揺れている」の書き込みを掲載した。

    チョさんは「少女の銅像が建てられたヴィーゼントにあるネパール・ヒマラヤパビリオン公園の、ヘリベルト・ヴィルト理事長が同日、駐独日本大使に会った後、心を変えた」、「ヴィルト理事長は、日本が十分な謝罪や補償をしたなら、少女像を公園に立てておく必要がないとした」と伝えた。

    【【韓国崩壊】韓国人「ヨーロッパ初の慰安婦像が撤去危機に‥公園の理事長が駐独日本大使と面会後心変わりか?」 韓国ニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    (聯合ニュース)ヨーロッパで初めてドイツに「平和の少女像」が建てられた。

    ドイツ少女像建設推進委員会人事、水原市民代表団、水原市代表団など、韓独両国の関係者100人余りは8日午後(現地時間)「ドイツ平和の少女像」の水原市民の建設推進委員会」の主管下、南部バイエルン州レーゲンスブルク近くのヴィーゼントのある公園で、少女の銅像の除幕式を開いた。

    慰安婦像がヨーロッパで初めてドイツ・ヴィーゼント公園に建てられる

    少女の銅像が建てられたのは、世界水財団のヘリベルト・ビルト理事長が代表としているネパール・ヒマラヤパビリオン公園だ。

    公園は仏教を崇拝したビルト代表が2000年、ハノーバー博覧会で公開したネパール館を当時500万ユーロを出して購入後、自分の土地2万4千坪に移して作った場所でヒマラヤ産の花や木5千種を有する世界最大のヒマラヤ植物庭園だ。

    【【反日】韓国人「同じ戦犯国でもドイツは立派だ」ヨーロッパ初の慰安婦少女像がドイツヴィーゼント公園に建てられる!韓国ニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング