世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 動物・生き物

    動物・生き物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    秋夕連休最後の26日午後、夕焼けが赤く色づき始めた、済州の海岸道路にはレンタカーや自家用車が集まった。 あかね色にきらめく海の中で、イルカが空中にジャンプする度に、これを見守っていた観光客や住民たちが歓声を上げ、写真を撮るのに忙しい様子だった。

    1

    シンドリ海岸道路で会ったキム・ウイル(45・ソウル)氏は「あかね色に染まった海でイルカが遊泳するのを見たら、自然が驚異ということを改めて感じるようになる。 この様な光景を見るためにもう一度訪れたい」と話した。

    海洋水産部国立水産科学院は、小型鯨類調査を通じて済州西部海域沿岸でミナミハンドウイルカが定着して棲息していることを確認したと28日明らかにした。

    ミナミハンドウイルカは、少なくとも2~3頭、多くは70~80頭が集まって一緒に生活する。ミナミハンドウイルカは主に海岸沿い100~200m以内に生息するために陸地で簡単に見ることができ、餌を追って海岩近くまで接近する場合もよくある。

    【韓国人「イルカが日本を避けて韓国に?」韓国の海がイルカ天国になる!イルカの群れを見に観光客と住民が集中! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    夏休みが終わって行く日本、横浜にある水族館はカワウソを直接触って見ることができるため、子供たちに大きな人気を集めています。

    水族館だけでなく、日本国内の様々な動物園で、カワウソを簡単に見ることができますが、その理由が密輸からです。

    2

    昨年東南アジアで密輸しようとして摘発されたカワウソ45匹のうち、32匹の目的地が日本でした。

    野生のかわうそは獰猛な動物です。しかし、幼いかわうそは可愛い外貌で、日本で最も好まれるペットのうちの一つなので高い値段で密売されます。

    特に絶滅危機種である小さな足のコツメカワウソが日本で大きな人気を集めている主要密輸対象です。

    ほとんどがタイの動物市場で密かに取引されます。 かわうそは世界的保護種で露骨に売っていないが、インターネットを通じて取引されます。

    【海外「何故日本人は絶滅危惧種を食べるのか?」絶滅危惧種のカワウソを高額で密売する日本人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    韓国では天然記念物に指定されたカワウソをペット用に飼うことが法律で禁止されている。しかし、日本では、ユーチューブの映像のようにしばしばペットにカワウソを飼うのを煽るケースが発見されたりもする。

    カワウソ

    ただし、今月16日、野生動物の売買の監視団体である「トラフィック(TRAFFIC)」が発表したところによると、2015年から2017年まで東南アジアで、カワウソを密輸しようとして摘発されたケースが、日本が最も多かったことが判明し、憂慮が提起された。

    【海外「日本人のカワウソ好きは異常」東南アジアからカワウソを密売するのは日本人が最多 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    コイと似たような体に、頭部分だけイルカまたはハトに似た奇怪な魚が中国で発見された。
    シナドットコム、デイリー・メールなど外信は、最近中国貴州貴陽市で釣り人が鳥の頭の形をした魚を釣ったとし、当該映像を紹介した。

    関連投稿:

    1

    メディアはこの魚に対して、中国のオンラインで論争が起きた。「イルカと鯉の混血だ」、「鳩やオウムに似ている」、「放射能を浴びた魚の様だ」というネチズンの反応を伝えた。

    【海外「放射能が原因?」中国で発見された胴体が鯉で、頭がイルカの魚の正体とは? 海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    発券機から切符を買おうとした、世界でも最も賢いカラスが日本人女性に捕まりました。この女性には悪意は無く、長野県に連れて行った方がカラスが安全で良い環境で暮らせると判断した様です。しかし、日本の法律によると、狩猟免許の無い一般人がカラスを捕まえることは犯罪とみなされ、厳しい処罰につながる可能性があります。場合によっては、100万円以下の罰金、1年以下の懲役に課せられる可能性があります。

    関連投稿:

    1

    【海外「日本の発券機カラスがおばちゃんに捕獲される‥その女性に100万円以下の罰金が課せられる可能性」 海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング