世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 動物・生き物

    動物・生き物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ◀アンカー▶
    スターバックスが販売しているサラダから、生きているムカデが出たという情報が入りました。

    本社のお客様センターに抗議したところ、「売り場で食べずに包装してしまったので、自分たちの責任ではない」というとんでもない答えが返ってきたといいます。

    関連:
    韓国人「汚物が原因?」韓国の水源で大量の緑藻とゴミが発生し水質が非常事態に‥ 韓国の反応
    【悲報】韓国人「韓国産トンカツから腸出血性大腸菌が検出され、販売中断および回収措置に‥」 韓国の反応
    【画像あり】韓国人さん、また汚物塗れの所で食品を作り逮捕されてしまう(ブルブル)‥韓国の反応



    1

    ◀レポート▶
    塾の講師Aさんは朝早くスターバックスに寄ってコーヒーとサラダを買いました。

    昼休みに冷蔵庫にしまっておいたサラダを取り出して半分食べたときに、何かうごめくのを見ました。

    黒い体に黄色い足が数十本付いたムカデでした。

    驚いた顧客は蓋をそのまま閉めて、授業が終わった午後遅く店舗に戻しました。
    【【悲報】また韓国のサラダから汚物‥スターバックスのサラダからとんでも無い生物が生きたまま出て来て炎上! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    1年に1、2回は食べるけど、すごく脂っこい…個人の好みはNo.5~6

    【韓国人「和牛は脂っこくて頭痛がした」「こんなの食ったら血管が詰まる」10万頭に1頭の軌跡の黒毛和牛の肉がコチラ‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    今年も漢江(ハンガン)河口に有害生物である「ひもむし」が出没し、漁民を心配させている。漁民は高陽市が数億ウォンを費やして進めた「漢江のヒモムシ関連研究」の結果に疑問を示し、根本的な対策を促している。

    2日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)の幸州(ヘンジュ)漁村係によると、先月20日ごろから漢江(ハンガン)下流の幸州(ヘンジュ)大橋と金浦(キンポ)の水中堰の間に設置したウナギの稚魚捕獲用の網に多量の糸虫がかかってきているという。網1個当たり少ないときは5キロ、多いときは10キロずつ釣れる。 漁民約20人は、1日に800キロ以上も出る糸くずのため、操業をあきらめているのが実情だ。


    1

    紐の形をした海中有害生物として知られている紐虫は2013年春、漢江河口に出没し、国内に初めて報告された。

    漁民は10年近くもヒモムシの出没が続いている中、高陽市が2016年に5億ウォンを払い、仁荷大学産学協力団に依頼した「ハンガン・ヒモムシの発生原因研究」を問題視している。虫発生の原因究明が不十分なうえ、退治にも何の役にも立たなかったというのが理由だ。
    【【動画あり】韓国で汚物を好む有害生物が大発生してしまう‥糞尿汚染水を放流後出現した可能性‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    国際的な絶滅危機に瀕しているアムールヒョウがロシアで捕捉された。

    「朝鮮ヒョウ、韓国ヒョウ」とも呼ばれるアムールヒョウは、深刻な絶滅の危機に瀕しているヒョウの亜種で、朝鮮半島とロシア、満州をはじめとする極東地域に一時広く分布していた種だ。朝鮮半島で絶滅したとされる韓国ヒョウと遺伝的に同じことで知られている。

    AFP、英ガーディアンなど海外メディアが26日に報じたところによると、ロシア極東地方にあるプリモリイェ(沿海州)の「ヒョウの土地」国立公園で捕捉されたアムールヒョウは計4頭で、このうち1頭は「レオ117F」と呼ばれる生後4年の雌だ。


    1

    国立公園の専門家らは、雌の隣に立つ小さなアムールヒョウがレオ117Fの子の一人と推定しており、子と共に姿を現したのは今回が初めてだ。

    公開された映像の中の母子アムールヒョウは、森を見下ろす絶壁に立って他の動物を眺めると、すぐに別の場所に移動した。 当時、現場にいた野生動物専門家らは、約1分間、アムールヒョウ一家の姿を撮影することができた。

    国立公園側は「アムールヒョウの雌と子を一度に目撃したのは今回が初めて。我々は雌アムールヒョウが家族を扶養しているという事実を確認した」とし「ただ子を育てるためには相当な量の餌が必要だろう」と説明した。
    【韓国人「倭寇が虐殺して絶滅させた『朝鮮ヒョウ』がロシアで発見される!」絶滅危惧種「朝鮮ヒョウ」一家の姿がコチラ‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国と日本で相次いで発見され両国友情の象徴になったコウノトリ「カンヌンイ」が最近、日本で死んでいるのが発見された。

    日本の兵庫県立コウノトリの郷公園によれば去る8日、与謝野町山田変電所付近の山林の送電塔の下でコウノトリと推定される白骨とアンクレットが発見された。アンクレットの固有番号J0136を通じて白骨の主はカンヌンイであることが確認された。


    1

    死んでから何ヶ月かすぎて白骨化した頭蓋骨と腰・脚の骨の一部と若干の羽毛が残り、死因は推測できないと知らされた。公園側は骨が周辺に散らばっていたことから見て何かの理由で死後、獣に食べられた可能性が高いと見ている。

    カンヌンイは2016年5月、日本で生まれて同年7月に放された雄のコウノトリだ。放鳥後、1年以上行方不明になって2017年12月、江陵(カンヌン)南大川(ナムデチョン)の河口で観察された。
    【【悲報】日韓友好の象徴が死亡‥日本で死んだ状態で発見される 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    大企業の養殖魚種、4年ぶりに確定太平洋クロマグロ・大西洋サケ

    大企業の養殖業進出案が論議されて4年ぶりに具体的な養殖品目が確定した。

    海水部によると、大企業とその系列企業が養殖できる品目に太平洋クロマグロと大西洋サーモンの2種が確定した。

    関連:


    1

    海水部はこうした内容を柱とする「大企業およびその系列企業など養殖可能な品種告示制定案」を作って公開し、国民の意見を汲み上げた後、今年上半期中に施行する予定だ。

    政府が大企業の養殖業進出を推進したのは17年からだ。 海水部は同年1月、政府業務計画の報告を通じ、大手企業の養殖業進出推進計画を明らかにし、関連準備に取り掛かっている。

    以後品目を確定するまでに4年がかかったのには、零細養殖業者が大部分である既存養殖業界との意見調整に相当な時間がかかった点が影響したものと見られる。

    海水部関係者は「零細業者が大部分である養殖業に大企業が進出することに対する懸念が大きかった」とし「既存業界と協議して共感を形成しながら関連法制定などを準備するのに時間がかかった」と明らかにした。
    【韓国人「韓国がクロマグロの養殖へ!」大企業の養殖業進出にクロマグロとサケが確定する→「これで安く韓国マグロが食べられますね」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    全世界の海の中で、微細プラスチック汚染が最も深刻な国は大韓民国だ。海洋生態系を脅かし、水産物を食べる国民の健康を脅かす微細プラスチック。なぜ大韓民国の海が全世界汚染1位なのか。

    東洋のナポリで有名な慶尚南道・統営の海辺を見て回った。青い海の上に白い花のような発泡スチロールの塊が果てしなく広がっている。その白い発泡スチロールの塊の下にカキ、ムール貝、ホヤなどをぶら下げて養殖する。発泡スチロールブイは重いカキとムール貝などが沈まないように支えてくれる役割をする。

    関連:


    5

    注意深く観察してみると、発泡スチロールのブイの様子がおかしい。あちこちに砕けている。あの発泡スチロールブイたちは、海の上にどれくらい長く浮いていたのだろうか?完全な形のブイを探すのが大変だった。
    【【画像あり】韓国人「韓国の海が全世界汚染1位に‥その理由がこちら」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    日本植民地時代に、日本人の乱獲により絶滅した独島アシカが鬱陵島にも住んでいた事実が遺伝子分析で明らかになった。

    海洋水産部(海洋部)は29日、鬱陵島で発掘した骨が絶滅した川岸のものであることを確認したと発表した。

    鰭脚類とは、ひれの形をした脚を持つ海洋哺乳類を指す用語であり、今回の発見は、鰭脚類が鬱陵島にも生息していることを科学的に証明している。



    1

    海洋環境公団と釜山大学はこの9月、鰭脚類類生息の実態調査をしながら過去アシカが住んでいたとされる鬱陵島の穴からアシカの骨と推定される動物の骨を20点以上発掘した。

    このうち一部について、釜慶大学に遺伝子分析を依頼した結果、国際遺伝子情報銀行(NCBI)に07年登録されたアシカ遺伝子データベースと最大99.39%が一致したことが分かった。

    昨年は韓国海洋科学技術院東海研究所が、独島でアシカの骨と推定される動物の骨5点を採取して遺伝子分析を行った結果、アシカの骨とされている。
    【韓国人「日本人は無慈悲にアシカを殺した」日本人の乱獲によって絶滅した独島アシカが鬱陵島にも住んでいた事実が遺伝子分析で明らかに!」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    イチョウの葉を敷き詰めたかのように養殖場のコンクリート水槽の底は一面黄色だった。ゆらめく波に養殖場の照明が映り金色に輝くようにすら感じた。時々底に張り付いていた黄色い物体がすいすいと動いた。正体は「黄金ヒラメ」だ。

    済州道(チェジュド)の水産種苗・養殖業者のヘヨンが育てた。黄金ヒラメは赤褐色である一般的なヒラメとは違い、つやがある濃厚な黄色だ。見かけの色が違うだけで形と大きさは一般ヒラメと同じだ。黄金ヒラメを養殖する所は世界でヘヨンだけだ。15年近い研究と努力の末に養殖に至った。今年110万ドル相当を輸出し、10日に海洋水産部が贈る「2020海洋水産科学技術賞」で大賞を受賞した。



    1

    ◇日本から持ってきたヒラメの受精卵を国産化

    済州島は韓国の養殖ヒラメの60%を生産する本産地だ。水温と環境が適切で1980年代半ばからヒラメの養殖を始めた。80年代後半には養殖が爆発的に増加した。これには理由がある。バナナの輸入自由化のため済州のバナナ農家が大挙してヒラメ養殖に転向したのだ(『百年食事』、チュ・チンハ)。

    ヘヨンのソ・ジョンピョ代表が養殖と水産種苗(稚魚)分野に足を踏み入れたのも済州島のヒラメ養殖の胎動期である80年代半ばだった。高校を卒業し兄が経営していた養殖場で働き始めた。ソ代表は「幼いころからただ魚を見るのが好きだった」と話す。

    最初はウナギ養殖をしていたがヒラメに変えた。当時ヒラメは日本から受精卵を持ってきて育てていた。ところが受精卵はとても高価だった。最近韓国で叫ばれる「素材・部品・装備独立」と似ているといえるだろうか。ソ代表は「受精卵独立」の道を模索した。ヒラメの人工受精はうまくいかなかった。ヒラメが自然のようにペアリングできるよう誘導するためえさと水温、光を照らす時間などあらゆる条件を調節した。
    【韓国人「日本から持ってきた受精卵を国産化」韓国が世界で唯一「黄金のヒラメ」の養殖に成功!2020韓国海洋水産科学技術賞大賞に輝く 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「日本の牛は黒色、韓国の牛は赤褐色(黄色)を標準とする」

    日本による植民地時代の1938年、日本が制定した韓牛標準法の毛色統一審査規定の内容だ。

    国の主要祭祀の際、祭祀品として重宝されていた済州黒牛が、日本の収奪と韓国民族抹殺政策で不本意ながら「日本牛」になった事情だ。

    農食品技術融合創意人材養成事業の畜産物高品質生産管理技術開発研究センターの「済州黒牛大量増殖および産業化」課題研究責任者である済州大学のパク・セピル教授は28日、済州大共同実験実習館で記者会見を行い、「済州黒牛真偽論争に終止符を打った」と明らかにした。



    1

    パク教授は、畜産物品質評価院が今年9月から「小導体等級判定結果」に済州黒牛と表記するよう指示したと説明した。

    今回の制度改善で生産者と流通業者は電子化された取引証明総合ポータルで済州黒牛の情報を照会できるようになった。

    消費者も同様に、済州黒牛を購入する際、済州黒牛の品種や等級判定の結果を確認できるようになり、販売者と消費者との間で発生した本物の済州黒牛を巡る議論が自然に解消されるものと見られる。
    【韓国人「日本は韓国の黒牛を強奪して和牛にした」日本の収奪と韓国民族抹殺政策で「日本牛」にされた「済州黒牛」が82年ぶりに復元される 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング