世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 台湾

    台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    韓国最高裁の強制動員判決を容認できないと批判を浴びせた日本政府が、今回は福島周辺の農産物輸入禁止を維持することにした台湾の国民投票の結果を否定した。

    1

    2日、NHKによると、河野太郎外相はこの日、盛岡市で開かれたある会合で、台湾が先月24日、国民投票を通じて日本の福島と周辺地域の農産物輸入禁止を維持することを決定したことに対し、遺憾を表明し、世界貿易機関(WTO)への提訴の可能性を示唆した。

    河野外相は「輸入規制が科学的な根拠に基づかないまま政治的な争いに使われている」とし「それで(国民投票で)日本のもの(農水産物)を輸出できないのは非常に残念だ」と述べた。

    続いて「国民投票で(輸入禁止維持の可否を)決めることは、いくら考えてもWTOの協定に反する」とし「WTOには規定違反に問題を提起できる体系があり、必要ならば提訴をしなければならない」と強調した。

    【【日台関係崩壊】韓国人「日本人は狂っている!」日本政府が日本産食品の輸入規制で台湾をWTO申し立てへ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    スレ主

    台湾の列車事故で、問題が起こったのは、ATP/ ATOで、信号を受けるのと、あげるのが別にあって、信号がないとか壊れているので即時に止めなければならない装備である。

    関連投稿:

    台湾の列車事故

    台湾の列車事故は、100%日本の過ち

    ATP/ ATOとは、列車が自動運転ができるように地上の情報を伝達する機能をする装置で、電子連動装置で受信された線路情報や列、間隔、速度制限、進路等を列車に伝送し、速度減速および停車する。3この内2つでも作動する構成で、一つのチャネルに異常が生じても動作し、2つに異常発生時の動作を止める。

    【韓国人「日本は詐欺師の野口英世を未だに紙幣に使って居る国」日本のずる賢い文化が、台湾で死傷者200人の列車事故惨事の原因となる 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    日本右翼団体の関係が、台湾慰安婦少女像に足蹴りをした事実が知られ、非難が殺到している。

    台湾メディアは、日本のある右翼が台湾の野党国民党支部の前に設置された慰安婦少女像に足蹴りをする映像が公開され、非難を受けていると伝えた。

    1

    報道によると、その人物は、藤井実彦という日本の右翼団体の関係者で「慰安婦の真相国民運動組職」という団体の代表を務めている。

    ところが今月6日、彼が慰安婦少女像に急に足払いをして暴行をする映像が公開された。

    これに対してこの人物は「体がこわばってストレッチをした」という言い訳を出し、さらに民心を逆上した。

    【台湾人「日本軍に連行された台湾人慰安婦は1200人」台湾の慰安婦少女像に足蹴りをした日本右翼に、台湾人が激怒!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    台湾を訪問した日本の極右団体の代表が、慰安婦少女像に足蹴りをした映像が公開され、台湾人らを憤らせています。

    問題が大きくなると、この日本人はストレッチングをしたというとんでもない言い訳を並べておいたが、世論はさらに高まっています。

    1

    慰安婦メモリアル日である先月14日、日本政府の抗議の中で台湾にも、初めて少女像が建てられました。

    それから20日後の今月7日、スーツを着た男性が、少女像の方に足を伸ばします。拳を上げて再び数回足蹴りをします。

    この男性は、日本のある右翼団体代表、藤井実彦です。

    【海外「台湾の慰安婦像に足蹴りをした日本人に台湾人が激怒!」藤井実彦の出国禁止と、日本政府の謝罪を求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

     海外の反応 


    日本のある右翼が台湾慰安婦少女像に足蹴りをした映像が公開され、台湾と中国人の反日感情が爆発しました。「固い体をストレッチした」という言い訳が、さらに憤りを掻きたてました。

    3

    ある男性が少女像に向かって蹴りをします。台湾国民党本部前に建てられた台湾の初の慰安婦少女像の前の監視カメラに6日、撮られた映像です。

    画面の中の人物は「慰安婦真実国民運動組職」という日本の右翼団体の幹部である藤井実彦です。

    同日、国民党側に抗議書簡を伝える過程で、少女像に暴力的行動を続けたものです。

    彼は台湾慰安婦が20~30万人に達したという記述が事実と違うと公開討論を提案したりしました。

    【海外「台湾人の反日感情が爆発!」日本右翼の慰安婦像に足蹴り後、日本台湾交流協会の前に卵とペンキをぶちまけ激しく抗議!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング