世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> アビガン

    アビガン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    日本の製薬会社である富士フイルム富山化学が当初、新型インフルエンザ治療剤として開発したアビガンを、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)治療薬の承認を得るため、臨床実験を始めたと明らかにした。


    1

    1日、NHKによると、富士フイルム富山化学は3月31日から東京都内のある病院でコロナ19感染患者約100人を対象に臨床実験に入った。 実験は6月末まで続く予定だ。

    これとは別に、愛知県の藤田医科大学病院では、アビガンに対するコロナ19臨床研究が3月から始まっている。富士フイルム富山化学は臨床試験の結果、効果や安全性が確認されればコロナ19治療薬で政府に承認申請を行う方針だ。
    【韓国人「日本の製薬会社がアビガンのコロナ臨床実験を開始!」→「韓国はアビガンの使用を拒否」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    安倍晋三首相とテドロス・アダノム世界保健機関(WHO)事務総長は30日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチンと治療剤の開発に拍車をかけるために協力することで意見が一致した。

    NHKによると、安倍首相とテドロス・アダノム総長は同日、電話で「ワクチンと治療剤の開発がコロナ19パンデミック(世界的な大流行)を抑制するカギだ」と強調した。


    1

    安倍首相はテドロス・アダノム総長に対し、富士フイルム富山化学が開発した抗ウイルス治療剤「アビガン」の臨床試験を他国と共に推進しようとする計画をWHOが支持するよう要請した。

    テドロス・アダノム総長は、「WHOがコロナ19ワクチンと治療剤の開発に積極的に関与する」とし、「日本とも協力する」と述べた。
    【韓国人安倍がアビガンの臨床試験を他国と協力をWHOが支持する様に要請!」WHO事務総長「コロナワクチン·治療剤開発に協力」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    日本がこれまでコロナ検査をしていなかった理由の一つが、アビガンがコロナに効果があったということかもしれませんが、これからすぐに承認作業に入ります。

    しかし、韓国ではアビガンの毒性が強いと言われ使いません。

    ですが実は、中国以外にこの薬を使用した国がほとんどありません。


    1






    【韓国人「日本政府がアビガンをコロナ治療薬として正式承認が間近 」→「韓国では毒性が強いと言われ 不採用に」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    中国「安全で効果的な新種コロナ治療薬」
    韓国の専門家「臨床研究の水準は低く、副作用の恐れ」

    「非常に安全で効果的な治療薬」VS「信頼できない薬」


    新型コロナウイルス感染症(コロナ19)治療と関連し、インフルエンザ治療剤「アビガン」の効能をめぐり、議論が起きている。

    最近、中国医療当局がアビガンを新種のコロナ治療に最適化した治療剤として常用することを勧めてからだ。 これに対し、国内の専門家らは「治療効果を期待できない」と懐疑的な立場を示している。


    1

    22日、英ガーディアンなどによると、張新民(チャン・シンミン)中国国立生命工学開発センター所長は17日に開かれた記者会見で、アビガンを「非常に安全で効果的な治療剤」と称賛した。張所長は、中国の湖北省武漢や広東省深センなどで、患者340人を対象にした臨床研究結果を発表した。

    同研究で、アビガンを投与された陽性の感染者は陰性になるのに平均(中間値)4日がかかったが、アビガンを投与しなかった患者は11日かかり、治療効果が立証されたというのが張所長の主張だ。熱を下げる速度と咳の症状の回復速度も、アビガン投薬グループの場合、それぞれ平均2.5日と4.6日以内で、投薬受けていないグループの4.2日と6.0日以内より早かったという結果も付け加えた。
    【韓国人「アビガンは効果があるVS信頼出来ない」中国「アビガンは安全で効果的」→韓国の専門家「副作用の恐れ」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    政府が国内新型コロナウイルス感染症(コロナ19)患者に日本の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を使用できると明らかにしたが、訂正するなど事実関係の確認が混乱した。

    アビガンは国内の専門家らが副作用などを懸念してコロナ19治療に勧告しない医薬品だ。


    1

    クォン・ジュンウク中央防疫対策本部副本部長は22日、忠清北道五松(チュンチョンブクド・オソン)の疾病管理本部で開かれた定例ブリーフィングで「国内コロナ19治療と関連しては大韓感染学会の診療指針などを活用して医療活動が行われるようにしている」とし「指針にはアビガンをはじめエイズ治療剤のカレトラ、マラリア治療剤、エボラ治療剤のレムデシビルなどが含まれている」と述べた。

    続いて「医療関係者が判断して患者に投薬可能な場合はいつでも使用できる状況」と明らかにした。

    しかし、大韓感染学会・大韓抗菌要法学会・大韓小児感染学会の3学会が共同で発表した「コロナ19薬物治療に関する専門家勧告案」にはアビガンが含まれていない。
    【大韓感染学会「アビガンの臨床的根拠が十分、胎児の毒性および死亡など深刻な副作用、治療に使いにくい薬物」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    中国でアビガンの効果が臨床検証されたという記事が出ていますね、しかし、勿論日中両国とも信用できる国では無いですが、それを理由に日本が韓国をからかうのを見ていると気分が悪く成りますね。


    2
    【韓国人「日本人がアビガンでホルホル‥」中国が「アビガンの効果を臨床で検証」というニュースに不採用の韓国に対して嘲弄を開始! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    喘息・エボラ出血熱・マラリア・新型インフルエンザ治療剤など
    日本厚生省「来月臨床研究結果、整理されれば早ければ5月にも承認」


    新型コロナウイルス感染症(コロナ19)治療剤の開発の為に各国が努力する中、日本でも当初、別の用途で開発された複数の薬品が臨床試験に投入されている。

    17日、日本メディアの報道を総合すると、6種類程度の薬品がコロナ19治療のために投入される状況のようだ。


    1

    まず、喘息治療に使われる吸入ステロイド薬のシクレソニド(商品名オルベスコ)を神奈川県立足柄上病院と愛知医大研究チームがコロナ19に感染した60-70代の男女3人に使用して効果を上げた事例が報告されている。

    この薬品は炎症を抑制しながらウイルスの増殖を抑制する効果があるようだとし、現在当局が10人程度の患者に使用中だと毎日新聞は伝えた。
    【韓国人「アビガンに余り効果無し‥日本は国民を丸太にしているのか?」日本で6種類の薬でコロナの治療を試みる 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    定診断者治療を引き受けた主治医らで構成される中央臨床委員会は、アビガンを「コロナ19治療に使うだけの根拠が十分でない」と見ている。

    彼らは国際学術誌「ネイチャー」などに掲載された論文を分析した結果、アビガンがコロナ19ウイルス抑制効果がなく、副作用も深刻で使いづらいという結論を下した。


    1

    「アビガンは試験管研究でコロナ19ウイルス抑制効果がなかっただけでなく、患者に臨床試験を行ったデータもない」

    「動物実験で胎児の毒性と死亡が報告されるなど深刻な副作用がある薬物」

    「中国で治療剤として許可されたというニュースが流れたが、該当記事の根拠として言及されたネイチャー論文では、単に臨床試験患者を募集するとされているだけ」
    【韓国人「日本は何でも捏造国」アビガンに深刻な副作用!コロナ治療に効果無し 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    韓国政府が新型コロナウイルス感染症の治療のために輸入特例を検討していた日本の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(Favipiravir)を導入しない方針を決めた。アビガンを新型コロナ治療薬として使用するほどの臨床的根拠が十分でないという国内専門家らの意見に従ったのだ。

    韓国の食品医薬品安全処は16日、疾病管理本部からアビガンを国内に導入してほしいという要請がなく、医薬品輸入特例を検討していないと明らかにした。


    1

    アビガンは富士フイルムの子会社の富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬。日本政府は2014年、従来のインフルエンザ治療薬が効かない場合に使用できるという条件で承認した。日本は最近、新型コロナ患者にアビガンを投薬して一部効果が見られたと明らかにした。

    食品医薬品安全処の李儀卿(イ・ウィギョン)処長は先月25日、アビガンについて「まだ国内使用が許可されておらず、輸入特例など導入案を検討中」と述べた。
    【韓国人「アビガンの効果に疑問」日本のアビガンを新型コロナ治療薬に使用しない方針 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    国内研究チームが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)治療剤の候補物質の効果を確認した。

    候補物質のうち、投与後24時間以内に99%以上のコロナ19ウイルスの減少を確認した製品もあるという。

    13日、一洋薬品は候補物質の検証を高麗大学医学部生物安全センター内のBSL-3施設研究チームに依頼した結果、「コロナ19ウイルスに対する卓越した有効性を確認した」と発表した。


    1

    これらは、新・変種ウイルス源泉技術開発の研究課題進行中に発見されたマーズ(中東呼吸器症候群)候補物質と、白血病の治療薬新薬として既にリリースされたシューエフェクトなどである。

    研究チームは疾病管理本部から分譲を受けた「SARS-CoV-2ウイルス」を利用してシューエフェクト試験管内試験(in vitro)を行った。

    その結果、投与後48時間以内に対照群比70%のコロナ19ウイルスが減少することを確認した。
    【韓国人「日本のアビガンより優れた効果!韓国の製薬会社がコロナウイルスを1日で99%減少させる治療薬を発見!」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング