世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> イチゴ

    イチゴ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ネットユーザーが韓国のイチゴを使った天ぷらや焼きそばを披露し、現地メディア「韓国イチゴが最高」認定。

    韓国産輸入、7年間で4倍↑… 高いのが欠点

    インドネシアのネチズンが韓国イチゴで作った特別料理「イチゴ・インドミ」と「イチゴの天ぷら」を披露した。 インドミー(indomie)はインドネシアのラーメンを指す。この動画は1000万人以上を視聴し、韓国イチゴの現地での人気を立証した。

    関連:


    1

    9日、ドティックニュースによると、シスカコルさんは最近、韓国イチゴを買って料理を作った過程を「ティックトック」動画に製作した。シスカコルさんは、ジャカルタのあるデパートで250グラムの8個が入った韓国イチゴ一箱を119万920ルピア(約9万5,000ウォン)で買った。「赤と白のイチゴを買ったが、特に白のイチゴはすっぱくなく甘味が強く、別の料理にしたいというインスピレーションを受けた」と紹介した。

    シスカさんはさらにヨーグルトと小麦粉、ベーキングソーダなどを混ぜて作った生地をイチゴにつけて揚げた後、また、炒め物のインドミーのトッピングに韓国産イチゴをのせた。彼女は「イチゴはとても甘く、柔らかくてジューシー」、「イチゴは味が甘く、さわやかなので、脂っこい焼きそばとよく合う」と話した。
    【韓国人「韓国イチゴを使った天ぷらや焼きそば動画がインドネシアで大人気に!」1000万人が閲覧し、「韓国は最高のイチゴ生産国」と認定される! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    日本で一番高いイチゴの値段。


    80g以上5万円
    70g以上1万円以上
    60g以上8000円以上
    45g前後、12個で10000円

    大きいイチゴの場合は、複数じゃなくて、1粒の価格が8000円

    関連:


    1
    【韓国人「日本で一番高いイチゴの値段がヤバ過ぎる‥」超高級メロンは日本産が最も高いでしょう‥ブルブル 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    さわやかで甘い果汁がじわじわと染み出る冬の旬メニューイチゴ。どんな料理にも相性がよく、老若男女を問わず最高の果物だと言える。

    その中でも並々ならぬ大きさと同じくらい甘さを誇る「キングスベリー」の人気はまさに天を突く。キングスベリーは2016年に韓国で独自開発された品種で、一般のイチゴより2~3倍大きいのが特徴だ。

    手の平ほどのサイズを自慢し、一口で食べられる一般のイチゴとは違い、ぎゅっと握ってかじって食べるほどだ。果汁や味は言うまでもない。

    関連:


    1

    キングスベリーの場合、糖度を測定するブリックスが一般イチゴより約1.5~2倍高い。さらに、ほのかな桃の香りまで、ビジュアルや味、香りすべてが完璧だという評価だ。食感も欠かせない。 ふにゃふにゃせず、少し固い食感で食べるのにちょうどいい程度だ。

    キングスベリーは今が旬で、最高の味と大きさを誇る。スーパーや果物店などで見ることができたら、ぜひ食べてみてはどうだろう。
    【韓国人「デカッ!」あの国が巨大イチゴを独自開発!しかも甘さは2倍でほのかに桃の香りまで‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    農振庁、「雪香」で日本の品種を追い出す
    米品種の国産代替作業も進行
    ロイヤリティ確保・貿易赤字最小化

    05年までは、韓国のイチゴ農家では、大半がユッポやチャンヒの品種を育てていた。チャンヒとユッポは日本の品種なのでロイヤリティを支払わなければならないが、味が優秀だったり保存性が高いため人気を集めた。

    忠清南道論山(チュンチョンナムド・ノンサン)のイチゴ栽培試験場で同年「雪香」品種を新たに開発し、市場の主導権はドラマチックに変わった。05年85.9%だった日本品種のシェアは、昨年5%台に落ちた。 日本に向かっていたロイヤリティーも急減した。



    1

    グローバル種子戦争が本格化し、世界各国の種子確保戦が激しくなっている。ソルヒャンのように優秀な品種を開発すればロイヤルティを減らすことができる上、名古屋議定書批准国の拡散で他国の資源利用時の費用負担が大きく増えているからだ。

    農村振興庁によると、韓国が登録した遺伝資源数は7月1日基準で32万8290個だった。植物種子と栄養体が26万3960個で最も多かった。 生畜(動物)が3万8508個、微生物2万5540個などだ。
    【韓国人「韓国の果物はどうしてこんなに美味しいのですか?」日本を完全に追い抜いた韓国式イチゴ「雪香」の逆転ドラマ、日本品種を韓国から追い出す! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    スレ主

    2000年度までは韓国で流通しているイチゴは、日本のいちご品種の「あきひめ」や「レッドパール」が主流でした。

    これを口実に、日本政府は専門弁護団を構成し、毎年、韓国からイチゴの種子ロイヤリティを60億ウォンずつもらっていました。

    これを見るに耐えかねた論山農業技術院で、在来種のイチゴの種子開発の為の研究を行ったが、
    10年ぶりに開発された韓国産イチゴの種子が「ソルヒャン」です。


    1

    しかし、初期の頃は有名ではありませんでした。農業技術院ではソルヒャンを論山の農民に普及させたが、育ててみたら果肉が柔らかすぎて商品価値が落ちるという問題がありました。

    なぜなら、果肉が柔らかくなると流通過程で傷がたくさんできるからです。ところが、通りかかった論山(ノンサン)イチゴ研究会の会長が横から手を差し出しました。

    日本産の品種を育てる様に水をたくさん与えず、水を少しずつ分けてあげれば大丈夫だという話でした。
    【韓国人「日本人が発狂!」韓国産イチゴの品質が良くなった理由がこちら‥ 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング