世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> インフルエンザワクチン

    インフルエンザワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「インフルエンザ接種を1週間延期すべき」vs「予防接種中断する必要はない」

    インフルエンザワクチンを受けた後、死亡した事例が日増しに急増し、ワクチンの安全性に対する不安感も高まっている。

    一線の病院と保健所にはワクチンを打ってもいいかを問い合わせる電話が相次いでおり、大韓医師協会は公式的にインフルエンザ予防接種の1週間延期を勧告している。


    1

    しかし、政府はまだワクチン接種と死亡との関連性が具体的には明らかになっておらず、また、ワクチン接種中止の際、インフルエンザによる被害が増大しかねないと懸念し、計画通り接種を引き続き続ける方針だ。

    当分、関連死亡者がさらに増えるものと見られる中、インフルエンザワクチン接種をめぐる議論は続くものと見られる。

    疾病管理庁は22日、報道参考資料を通じて、同日0時基準でインフルエンザ・ワクチン接種後に死亡した事例が12人だと発表した。

    前日の発表と比べて3人増に止まったのだ。

    しかし、各地方自治体の発表によると、全国各地で死者が続出し、すでに25人に達している。






    【韓国人「国民は丸太か?」インフルエンザワクチンで死者が続出!韓国政府「予防接種中断する必要はない、計画通り」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ソウルでインフルエンザ予防接種をした後、死亡するケースが2件また発生し、合わせて3人の死者が出るなど、全国的にインフルエンザワクチンを接種した後、死亡するケースが続出している。

    22日、仁川(インチョン)ではインフルエンザワクチンを受けた70代の男性B氏が死亡した。仁川市仙鶴洞に住むBさんは20日午後7時ごろ、延寿区のある医院でインフルエンザワクチンを接種した事実を確認し、保健当局に通報した。 仁川でインフルエンザワクチン接種後、死亡事件が発生したのは、今月16日に死亡した高校生C君(17)以来2人目だ。


    1

    慶尚北道(キョンサンブクド)でも同日、インフルエンザ・ワクチンの接種後、死亡者2人が追加された。 防疫当局によると、尚州(サンジュ)と栄州(ヨンジュ)でインフルエンザワクチンを接種した70代と80代が死亡した。 これでインフルエンザ・ワクチン接種関連の慶尚北道地域の死亡者は4人に増えた。

    常駐70代の女性は20日午後、ワクチンを打ってもらった後、翌日体調が良くなく病院を訪れ、22日午後1時30分に死亡した。
    【韓国人「インフルエンザワクチンで24人死亡」→「大量虐殺をしているんだ‥これが国なのか? 」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    慶尚北道安東でも70代の女性がインフルエンザワクチン接種後に死亡した。

    21日、慶尚北道(キョンサンブクド)によると、同日午後6時47分ごろ、安東(アンドン)に住む70代の女性A氏がインフルエンザ・ワクチンを受けて死亡したことが確認された。

    A氏は同日午後3時頃、町内の医院で無料でインフルエンザワクチンを接種した後、しばらく病院にいたが療養保護士の案内で帰宅し、家に一人でいたところ、異常症状を見せて倒れたという。


    1

    遅れて帰宅した家族の通報を受けた119救助隊が午後6時30分ごろ、Aさんを急いで病院に運んだが、約10分後に死亡判定を受けた。

    A氏は糖尿や不整脈などの基底疾患を患っていたと、保健当局は明らかにした。
    【韓国人「これが国か?」韓国でワクチン集団死亡が発生!インフルエンザ予防接種で全国計10人の死亡が報告される 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング