海外の反応 韓国


「韓国人のニンニクをたくさん食べてコロナ死亡率が低い」というニュースが流れると、米国で完売されているニンニク。

「コロナ19ウイルス」の恐怖が米国全域まで広がった。この為、生存の為の買いだめ競争が米国でも起きている。

生存に備えた買いだめと言えば、普通、肉、米、ラーメンのような食糧が先に品切れになるが、米国のマートでは変わった状況が発生した。


1

玉ねぎとニンニクが全部売れ、跡形もなく消えたのだ。ニンニクがコロナ19から私たちの体を守ってくれるという話が出たからだ。

最近、海外のオンラインコミュニティは、韓国の「コロナ19致死率」に注目した。韓国は8千人を超える確診者が発生したが、死亡者は73人で致死率が著しく低い。

実際、韓国のコロナ19致死率は0.8%で、グローバル致死率3.6%より低い。これはドイツ(0.2%)に次ぐ第2順位だ。
【米国人「コロナにはニンニクキムチだ!」韓国人はニンニクを沢山食べるのでコロナ死亡率が低いというニュースが広まり、米国でニンニクが買い占められる 韓国の反応】の続きを読む