世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> サムスン

    サムスン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    スレ主

    ベトナム人もプライドが高いです。韓国との関係が駄目に成れば、日本と手を握るつもりです。

    ベトナムの奴らは、韓国で反ベトナム感情があるのを知って、ベトナム人はそれを見て「韓国と仲良くしよう」では無く、「韓国がその様な出方をするなら、我々は韓国はもう要らない」「韓国の代わりに日本と手を握ればよい」と言う雰囲気に成って居る。


    1
    【ベトナム人「韓国の代わりに日本の手を握ろう!」嫌韓が広まるベトナムで韓国は要らない!日本と組もうという流れが生まれる 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    武漢コロナウイルス感染症(コロナ19)の急激な拡散で、世界の消費心理が萎縮し韓国経済の輸出に責任を負う半導体会社も直撃弾を受けている。世界メモリー半導体1、2位であり、コスピの時価総額1、2位のサムスン電子とSKハイニックスの時価総額は、パンデミックが表面化した3月だけで33兆ウォンが消えた。


    1

    今は、スマートフォンメーカーの様なセットメーカー各社が、コロナによる供給支障を懸念し、半導体の買い溜めを行っているが、今後、消費者らが景気低迷を受け、財布の紐を締めてしまえば、これらの企業もこれ以上半導体を購入できなくなることもありうるという危機感が働いた。キウム証券のパク・ユアク研究員は「特に欧州、米国、中東に武漢コロナが大きく拡散し、グローバル景気と半導体需要に対する懸念が高まった」と述べた。
    【韓国人「コロナ半導体危機来るか?サムスン·ハイニックス、今月だけで時価33兆ウォン蒸発」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    全固体電池のオリジナル技術「ネイチャーエネルギー」掲載
    リチウムイオン電池より性能2倍↑
    1000回以上リフレッシュ可能
    市場の勢力図を変える核心技術を期待


    サムスン電子(005930)が次世代バッテリーと呼ばれる全固体バッテリーの源泉技術を確保した。全固体バッテリーは、バッテリーの両極と陰極の間にある液体電解質を固体に代替して出力およびエネルギー密度を押し上げて安定性を高めたバッテリーで、主に電気自動車に使われる見通しだ。サムスン電子の全固体バッテリーは中小型車基準で1回の充電で800キロ走行が可能で、1、000回以上充電できる。


    1

    サムスン電子総合技術院は全固体バッテリーの寿命と安全性を高めながら、大きさは半分に減らせる源泉技術を世界的学術誌「ネイチャーエネルギー」に掲載したと発表した。ネイチャーエナジーは、学術情報サービス会社のクラリベート・アナリティクスが選定した論文・ジャーナル引用指数(Journal impact factor)で7位規模の著名な学術誌だ。

    サムスン電子総合技術院がサムスン電子日本研究所と共同で開発した全固体バッテリーは、現在の電気自動車バッテリーの2倍以上性能を改善した。 現在、中小型電気車に搭載される「リチウム-イオンバッテリー」は一度充電すれば400キロほど走行が可能で、500回以上充電した後はバッテリーの性能が落ちる。
    【韓国人「サムスン電子日本研究所と共同で開発!」サムスンが全個体バッテリーを開発!1回の充電で800キロ走行可能 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング