世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> ワクチン

    ワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    外交部、駐韓イラン大使を呼んで抗議
    実務代表団、近く急派へ交渉の予定

    政府が4日、イラン革命防衛隊がペルシャ湾ホルムズ海峡で韓国船舶をだ捕したことと関連し、在韓イラン大使を招致し、清海部隊を現地に派遣するなど、全方位的な外交チャンネルを稼動している。前例から見て、韓国人船員5人を含む船員20人の抑留解除までに長い時間がかかると憂慮されている。

    関連:

    1


    外交部は5日、サイド・バダムチ・シャベスタリ駐韓イラン大使を招致し、前日、イラン革命守備隊の韓国ケミ号拿捕に対して抗議し、遺憾を表明した。シャベスタリ大使は同日、取材陣に「(船員たちは)皆安全だ」とし「彼らの健康について心配する必要はない」と話した。

    チェ・ヨンサム外交部スポークスマンは定例ブリーフィングで「駐イラン大使館の担当領事を船舶のある地域に急派した」とし「同時に最も早い時期に担当地域局長を実務班長とする実務代表団をイラン現地に急派してイラン側と二者交渉する予定」と説明した。 予定されていた崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官のイラン訪問も10日、そのまま行われると付け加えた。
    【韓国人「イランはチンピラ集団だ!」イランが拿捕した理由は韓国に10兆ウォンでワクチン購入させる「下心」からだった可能性‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    英国や米国、カナダなどが、いち早くコロナ19ワクチンの接種を開始した。 しかし15日までに韓国政府は「4400万人分を確実に確保した」という言葉以外には、導入時期、接種時期、対象について具体的な説明をしていない。 このため、「安全性などを考慮した」という政府の説明とは異なり、政府のワクチン対処が一歩遅れているという指摘が後を絶たない。

    状況はさらに悪化する雰囲気だ。 韓国が唯一1000万人分に対して先購入契約を結んだというアストラゼネカのワクチンは、米食品医薬局(FDA)などで承認が遅れており、すでに接種が始まったファイザーのワクチンは物量不足のため、追加確保のためには来年下半期まで待たなければならないという話まで出ている。 ワクチン問題を積極的に解決できなければ、「K防疫」が「ワクチンディバイド後進国」になるのではないかという懸念もある。



    1

    政府のワクチン対応の失敗の原因としては、安全性に対する疑問、費用に対する恐れ、K防疫効果に対する過度な自信、国力の差など様々な要因が複合的に作用したという分析だ。

    ①安全性「4月から出たワクチン購入の主張、黙殺した」

    ワクチンに関して政府が最も多く口にする単語は「安全性」だ。 コロナ19のために急いで開発されるワクチンなので、効能や安全性問題を注意深く見守る必要があったという説明だ。
    【【悲報】韓国人「韓国がコロナワクチン戦争で惨敗した理由4つがコチラ」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    海外のコロナ19ワクチンメーカーが、韓国を含むすべての国に副作用に対する免責を要求しており、今後論争が予想される。少なくとも10年かかるワクチンの開発期間を1年以内に短縮したため、安全性と有効性に対する憂慮が大きいためだ。

    問題は、同じ要求を受けた日本政府は、公式に関連立法を推進中だという点だ。現在、韓国の防疫当局はワクチン確保策について、公式発表前まで徹底的に口を閉ざしており、免責要求への対策も知られていない。

    防疫当局は「懸念がないよう努力する」という立場だけを明らかにした。この為、韓国政府の対応が相対的に甘いのではないかという指摘も出ている。



    1

    李相元(イ・サンウォン)疾病管理庁中央防疫対策本部疫学調査分析団長はこの日、清州市五松邑の本庁で開かれた定例ブリーフィングで「ワクチンメーカーの免責要求は韓国だけでなく、すべての国に共通して要請されるものと聞いている」と明らかにした。

    続いて「韓国は疾病管理庁と食品医薬品安全処がワクチンの有効性と安全性確保のための手続きを設けて交渉を進め、(副作用の)憂慮もないように努力する」と付け加えた。
    【韓国人「コロナワクチンメーカーが、韓国にも『副作用免責』を要求!」日本は製薬会社の代わりに損害賠償などの責任を負う案を推進 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    米国製薬会社ファイザーとドイツ製薬会社BioNTechがともに開発する新型肺炎ワクチンの供給契約が日本・米国・欧州など主に先進国で80%以上締結されたことが分かった。

    BBC放送などは11日欧州連合(EU)がファイザーと新型肺炎のワクチンを最大3億回分供給される契約を締結したと伝えた。ファイザー社のワクチンは1人が2回打つ必要があるため、計1億5000万人分だ。



    1

    ファイザーは今年最大5000万回分の新型肺炎ワクチンを生産でき、来年には最大13億回分を生産することができると明らかにしたことがあるが、すでに11億回分程度は先に購入された。欧州連合が3億回分を確保し、米国も7月ファイザーと1億回分のワクチンを供給され、さらに5億回分を購入できる契約を締結した。

    米国と欧州が全体生産量の3分の2をあらかじめ確保した。このほか、英国(4000万回分)と日本(1億2000万回分)、カナダ(2000万回分)、ニュージーランド(1500万回分)などがファイザーとワクチン契約を締結した。韓国はまだ購入契約を結ぶことができなかった。
    【韓国人「ファイザーワクチン、日本・米国・欧州など80%の契約‥韓国は購入契約を結ぶ事が出来ず」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    忠清北道清州に住む20代の大学生が、インフルエンザの予防注射を受け、翌日死亡し、保健当局が調査に乗り出した。

    忠清北道などによると、昨日午後、忠北大学病院で治療を受けていた大学生21歳のA氏が亡くなりました。

    A氏は今月10日、報恩保健所でインフルエンザワクチンを接種したことが確認されました。



    1

    ワクチン接種後、A氏は清州の自宅に戻り、翌日、家で倒れた状態で両親によって発見されました。

    A氏は糖尿など基底疾患を患っていたとされています。

    報恩保健所で、Aさんと同じ製造番号のワクチンを受けた住民20人は、特に異常がないという。

    警察は、Aさんの正確な死亡原因を明らかにするために、国立科学捜査研究院に解剖を依頼しました。
    【【悲報】韓国人「インフルエンザワクチンを接種した20代の大学生が死亡!保健当局疫学調査へ」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    米ファイザーとドイツのバイオエンテックが開発している新型コロナウイルスのワクチンの販売が年内に開始されたとしても、来年までに供給可能な13億5000万回分の90%に当たる12億回分以上を米国、欧州連合(EU)、日本などが調達済みの状況となっており、韓国への導入は難しい見通しだ。韓国政府はファイザーだけでなく、どの製薬会社ともコロナワクチンの調達契約を結んでいない状態だ。

    主要国のファイザー製ワクチン調達量は、米国6億回分(5億回分の追加購入オプション)、EU3億回分(1億回分の追加購入オプション)、日本1億2000万回分、メキシコ3440万回分、英国3000万回分などだ。ファイザー製ワクチンは1人当たり2回接種を行う方式だ。カナダ、オーストラリア、チリ、ニュージーランドなども調達を行った。中国、ロシアなどコロナウイルスを独自開発している国を除くと、主要国は大半が調達を済ませたと言える。主要国はファイザーだけでなく、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソンアンドジョンソン、サノフィなどコロナワクチンを開発している製薬各社と調達契約を結び、さまざまな可能性に備えている。



    1

    韓国政府は「コベックス(国際ワクチン共同調達プロジェクト)を通じて1000万人分、個別の製薬会社を通じて2000万人分を確保する戦略だ」と繰り返している。ファイザー製ワクチンを接種すると仮定すれば、6000万回分が必要だ。英国の調達量の2倍の量となる。孫映莱(ソン・ヨンレ)保健福祉部報道官は記者団に対し、韓国政府によるファイザー製ワクチン調達の可能性について、「個別企業との交渉過程を具体的かつ詳細に明らかにしにくい側面がある」と答えた。

    独自開発ワクチンが代案になり得るが、まだ道のりは遠いとされる。政府は「(国内メーカーのワクチン開発を)最後まで支援する」としているが、国内業界で最も開発が進展しているジェネクシンもまだ第1相臨床試験を終えていない状態だ。
    【韓国人「我々は中国製ワクチンを打つの?」日本はファイザー製ワクチン1億回分調達、韓国はゼロ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    今年、インフルエンザワクチンを打ってから死亡した人が80人余りに増えた。

    31日、疾病管理庁によると、インフルエンザ・ワクチン接種後の死亡者は、同日0時基準で83人と集計された。 このうち72件は疫学調査と被害調査班審議の結果、死亡と予防接種との因果性は非常に低いことが分かった。 残りの11件は現在、疫学調査が行われている。



    1

    死亡者の大半は70代以上の高齢層だ。 年齢代を見ると、70代が37人で最も多く、続いて80代以上34人、60代未満8人、60代4人だ。 70代以上が71人で、全体の85.5%を占めた。

    接種後、死亡までの経過時間は50件(60.2%)から48時間以上かかり、24時間未満は13件(15.7%)だった。

    今年は同日0時基準で、約1708万件のインフルエンザ予防接種が行われた。 国家無料予防接種事業対象1898万4084人のうち、接種を終えた人は1155万6994人で、接種率は約60.9%だ。 インフルエンザワクチンを異常反応があると1669件で、接種との因果性はまだ確認されていない。
    【韓国人「この程度なら殺人じゃないですか?」インフルエンザワクチン接種後83人が死亡‥70代以上が85.5% 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    被害調査班、死者46人の死因を分析「ワクチン接種とは関係ない」
    インフルエンザ予防接種事業の対象は満62歳から69歳


    インフルエンザワクチンを接種した後、死亡した人が59人に増えた。

    しかし、疾病管理庁は死亡とワクチン接種との因果性が非常に低いとして、接種を日程どおり引き続き進めることにした。

    疾病庁は26日、報道参考資料を出し、この様な立場を明らかにした。



    1

    疾病庁によると、インフルエンザ・ワクチン接種後の死亡者は、同日0時基準で59人と集計された。 24日(48人)より11人増えた。

    年齢層を見ると、70代・80代がそれぞれ26人で最も多く、次いで60代未満が5人、60代が2人だ。

    疾病庁は最近、ワクチン接種後の死亡者が増えていることを受け、前日、「予防接種被害調査班の迅速対応会議」を開き、死亡者20人の死因について分析した。
    【韓国人「元気だった人も死亡!」韓国でインフル予防接種後の死者が計59人に!→政府「因果性が低く接種継続」 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング