海外の反応 韓国


さいたま市の朝鮮学校差別と関連し、誠信(ソンシン)女子大学の徐景徳(ソ・ギョンドク)教授と市民団体が強く非難している。

東京の近くにあるさいたま市は最近、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)予防のためのマスクを管内の学校に配布し、朝鮮学校だけを除外した。


1

当時、市は「指導・監督施設に該当せず、マスクが不適切に使われた場合、指導ができない」「他所に売り渡すかもしれない(転売するかもしれない)」などの理由を挙げた。

これに対し、朝鮮学校の幼稚園長は「マスクが欲しいわけではない、子どもたちの生命が平等な待遇を受けなければならない」と強く抗議すると、市は再考すると明らかにした。

このため、徐教授は13日、インスタグラムでこの朝鮮学校の幼稚部にマスクを送る運動を繰り広げている。
【韓国人「日本人の朝鮮学校除外は幼稚で拙劣な差別行為!」さいたま市のマスク配布除外に対し「朝鮮学校にマスクを送る運動」が始まる! 韓国の反応】の続きを読む