世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 台風9号

    台風9号

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    6日、台風の影響を受ける江原道は午前から嶺西南部と嶺東地域を中心に最大400ミリ以上の雨が降る所がある。

    また、台風と近接した嶺東地域には、最大瞬間秒速25~40メートルの非常に強い風が吹く。

    江原地方気象庁によると、8日まで嶺東地域で100~300ミリ(多い所で400ミリ以上)、嶺西内陸で50~100ミリの雨が降ると予想した。


    1

    7日、東海岸には台風の影響に満潮が加わり、海水面の高さが普段より1mほどさらに高く、高い波が加わり、高波が発生する可能性がある。

    海水が海岸地域に流入し、高波が防波堤や海岸道路で氾濫する可能性があるため、海岸沿いの施設物の破損と浸水被害に格別に注意しなければならない。

    江原地方気象庁の関係者は「非常に強い風によって野外に設置された選別診療所と建設現場装備、風力発電機、鉄塔などの施設物破損と落果など農作物被害がないよう徹底的に備え、低地帯の浸水と海岸沿いの事故に格別に留意してほしい」と呼びかけた。

    全北には午後から大雨が降るという。
    【【速報】韓国人「台風10号の影響で韓国南部に最大400ミリの水爆弾!」朝鮮半島直撃は避ける模様‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    台風9号が来月2日、西帰浦(ソグィポ)海上を通過し、3日に釜山を通過するとみられる。

    30日、気象庁によると、この日午前3時基準の台風「メイサーク」はフィリピン・マニラの東北東約900キロ付近の海上でゆっくりと東に進んでいる。

    中心気圧は975ヘクトパスカルで、最大風速は時速115キロ、秒速32メートルの水準だ。 強風半径は320キロだ。


    1

    メイサークの強度は現在「中」だが、この日午後「強」水準に勢力を拡大するものとみられる。

    メイサークは午後3時ごろ、日本の沖縄南方約860キロ付近の海上を通過し、31日午前3時には沖縄南方約610キロ付近の海上に移動する見通しだ。

    31日午後3時ごろ、沖縄南方約360キロ付近の海上に移動するとみられるが、この際、メイサークの強度は「非常に強い」になる。
    【韓国人「台風9号が少し左に曲がる‥」非常に強い台風9号が釜山を直撃する可能性‥ 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング